その答えはここにある!

アンサー119

アルカリ性と酸性について!自由研究のススメ

   

アルカリ性と酸性について!自由研究のススメ

夏休みの自由研究、毎年毎年何をやろうか迷いますよね。子供が全部ひとりでやるのは難しいので結局親が手伝ったりアイディアを出してあげないといけない…。そんな夏休みの自由研究の中でオススメなのが、身の回りのものごアルカリ性か酸性か調べる実験です。子供の頃、理科の授業でやったけど忘れちゃった…という方のために、今回は自由研究にぴったりのアルカリ性酸性の実験についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


アルカリ性・酸性についての基本知識

そもそも、アルカリ性や酸性が何なのか、昔習った気がするけどよく覚えてない、という人が多いようです。アルカリ性、酸性とは、水溶液の性質の名前です。お酢や、果物のようにすっぱい味が感じられるものは大抵、酸性です。逆にあくのように苦い味がするのがアルカリ性です。その間にあるのが、中性と呼ばれる性質です。このアルカリ性や酸性はただこの二極端に分かれるだけでなく、それぞれに強さが存在します。強いアルカリ性、弱いアルカリ性から、弱い酸性、強い酸性と、なっておりこのアルカリと酸の強さを表すのがpHと呼ばれる数値です。このpHは0〜14までのメモリで表され、pH7がちょうど真ん中で中性となります。pH1だと強い酸性、pH13だと強いアルカリ性ということになります。ちなみに中性はpH7だけでなくpH6〜8のものは全て中性と判断されます。ちなみに、強い酸性として代表的なのが、塩酸、強いアルカリ性の代表として水酸化ナトリウム、中性としてよく挙げられるのが純水や重曹となります。

アルカリ性・酸性の自由研究に必要なもの

では、自由研究でアルカリ性酸性の実験を行う時、どんなものを準備しなければいけないいのか、何が必要なのかを見ていきましょう。まず、用意するものは、
・リトマス紙
・実験する身の回りのもの(食べ物や石鹸、調味料など)
・すり鉢
・紙コップ

になります。ここで、重要なのが、実験する身の回りのものです。あまりにも何も考えずに準備してしまうと、全部酸性だったり全部アルカリ性、もしくはほとんど中性だった…なんてことになってしまあと、実験としておもしろくないですし自由研究として成り立ちませんよね。なので、あらかじめ、なんとなく酸性になりそうなもの、中性、アルカリ性と出そうなものに目星をつけた上で子供と話して何で実験をするか決めていくようにしましょう。結果がばらけた方が後でまとめる際にも見栄えがしますので、オススメです。

アルカリ性・酸性実験、自由研究の手順

アルカリ性と酸性に関して、実際にどのような手順で自由研究として行っていくのか説明していきます。手順としてはまず、酸性かアルカリ性か調べたいものをすり鉢ですり潰して、液体を出します。ちなみにもともと液状のものはすり鉢でする必要はなくそのまま紙コップに注いでください。すり鉢ですり潰した液体、またはもともと液体のその物質に、リトマス紙を浸します。すると酸性かアルカリ性かでリトマス紙の色が変化しますのでそれを観察していきましょう。ちなみにリトマス紙は赤と青があり、〈赤→赤〉〈青→赤〉が酸性、〈青→青〉〈赤→青〉がアルカリ性です。また、中性の時は赤いリトマス紙も青いリトマス紙もどちらも色は変わりません。この手順で身の回りのものの酸性、アルカリ性をどんどん調べてみましょう。

アルカリ性・酸性自由研究のまとめ方

アルカリ性と酸性の実験をしたら自由研究としてどのようにまとめていけばよいのでしょうか。学校によって夏休み明け自由研究をクラスの前で発表したり、掲示物として教室や廊下などに展示することもあります。せっかく実験したならしっかりとまとめたいですよね。まず、基本的なまとめ方としてオススメなのが、酸性、中性、アルカリ性の表を作り、それぞれ実験したものをその表に当てはめて分類していきましょう。この時に、実験に使った野菜や石鹸などを絵や写真で表にできるとさらに見やすく見栄えも華やかに出来上がります。また、表にして分類するだけでなく、その分類をもとに、酸性なら酸性の、アルカリ性ならアルカリ性の結果が出たもののそれぞれの共通点などを考察することで、ワンランク上の研究にすることができ、理科に関しての理解力や興味のアップにもつながります。

アルカリ性・酸性実験、自由研究での注意点

自由研究でアルカリ性酸性の実験を行う際の注意点やポイントについてお話ししていきます。まず、これはこの実験に限りませんが自由研究を行う際は必ず子供が興味を持てる分野で行うようにしましょう。年々自由研究のレベルも上がる中、親の手伝い、一切なしでやる、というのは難しいかもしれません。ですが、何をやるか決めるところから親が勝手に決めてしまうと最後まで子供はやる気になりませんし、どんな意味のある自由研究も、子供の身になりません。また、このアルカリ性、酸性の実験に関しては、先ほどもお話ししたように、ある程度どんなものがアルカリ性で酸性なのか目星をつけてから行うようにしましょう。最後に、リトマス紙では酸性、アルカリ性、中性の3分類でしか分かりませんが、もっと深く知りたい、研究したいということであればpH試験紙というのを使うともっと細かい色に分かれpHを知ることが出来るので、深く研究することができます。

まとめ

酸性とアルカリ性の実験は、簡単にできますし、お子さんのいい勉強にもなりますので、親子で取り組むのにぴったりですね。

 - 教育 子育て

ページ
上部へ