その答えはここにある!

アンサー119

油性ペン汚れの落とし方!紙に書かれても落ちる?

   

油性ペン汚れの落とし方!紙に書かれても落ちる?

「あ!やっちゃった!」間違えて油性ペンで書いちゃった!もう消す事ができない!こんな経験はありませんか?たまにホワイトボードに消されずに残っている文字なんかを見ても「あちゃ〜」なんて思っちゃいますよね?油性ペンの書き間違いや汚れというのはもう取り返しが利かないので失敗がすぐさま命取りとなってしまう。ってみなさんお考えだとお思いでしょうが、実際はそんなことありません!油性ペンのインクというのは落ちるのです!今回はそんな、ピンチを助ける油性ペンの落とし方について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


油性ペンの汚れの落とし方の前に

そもそもですが、ペンには油性ペンと水性ペンの2種類があります。そして水性ペンの書き間違いや汚れというのは、クリーナーや水ですぐに落ちます。これはみなさん既にご存知だと思いますが、それではなぜ油性ペンが水で洗い流せないのかを知っていますでしょうか?これは油性ペンに含まれる「ケトン」「酢酸エチル」という物質が大きく関わってきているのです。前に上げた「ケトン」「酢酸エチル」という水性ペンに含まれていないこの2つ物質ですが、これは水に溶けにくい物質なのです。なので水性ペンの書き間違いや汚れのように水で流す・拭くことでは落ちることが無いのです。逆に簡単に色が落ちてはいけないから油性ペンが生まれたのですけどね。それはさて置き、一体どうやって油性ペンの汚れは落とすことができるのでしょうか?これからご紹介させていただきます!

油性ペンの汚れの落とし方

先ほどあげた油性ペンを油性ペンたらしめる2つの物質「ケトン」と「酢酸エチル」ですが、これはある物質への防御力が非常に低いのです、その物質というのは「アルコール」なのです。このアルコールで、油性ペンによる書き間違いや汚れを洗い落としたり拭けば落ちるのです。それではそのアルコールですが、アルコールが含まれたものってたくさんありますよね?その中で何を使えば一番いいと思いますか?お酒にもアルコールが含まれていますね。ただ、お酒に含まれているアルコールというのは気化し難いため、汚れ落としとして使用するのには不向きです。そもそも、もったいないですしね。使用するものでオススメするのは「エタノール」になります。理科室に置いてあったエタノールですが、薬局などで購入することができます。ただ、緊急時に手元にないでしょう。そんな時は「除光液」を使用しましょう。

油性ペンの落とし方 注意点

何を使うかは先ほどご紹介させてもらいましたが、それを実際どのように使用すれば良いのでしょうか?例えば肌に油性ペンがついてしまった場合です。エタノールまたは除光液を使用する場合はガーゼなどに染み込ませて押さえるようにしていれば簡単に汚れを落とす事が可能です。ただ注意事項がございます。もしエタノールを使用する際は火器の周辺での使用は厳禁です。エタノールは化学薬品で使用すると気化し引火性の物質が空気中に散漫します。なので絶対に使用しないでください。さらにエタノール液がこぼれた場合、床であったり畳であったり下にあったものを痛める可能性が十分にあります。なので使用する際は、こぼれても洗い流せるような場所、洗面所や流し台、風呂場などで行うのがいいでしょう。

紙に書かれた油性ペン汚れは?

紙に書かれた油性ペンの汚れや間違いを消したい時の対処法です。紙に書かれた油性ペンって完璧にキレイに落とすっていうのはかなり至難の技です。正直難しいですが、即席である程度落とすだけだったらいいアイテムがあります。それは消しゴムです。油性ペンで書かれた上をなぞるように消しゴムでこすっていけば摩擦によりある程度は消す事が可能になります。その場しのぎでなくしっかり落としたいのであれば、先ほど使用例に挙げたエタノールを使用してください。しかし、油性ペンを使用すると紙にインクが染み込んでしまうので、使用前のような真っ新な状態にする事は正直難しいです。ただ、消す方法があるとわかっていればこれから安心して油性ペンで書く事ができますね。

紙以外の汚れの場合は?

肌の場合、紙の場合はご説明させていただきましたが、それ以外のものに油性ペンの汚れが付いてしまった場合はどうやって落とせばいいのでしょうか?そちらをご説明させていただきます!プラスチックやビニールに付いてしまった場合。肌や紙なんかと比較した場合プラスチックやビニールは落としやすい素材です。油性ペンがついた部分に、クレンジングオイルとかサラダオイルなどの油分を垂らしてこすってみると油性ペンの油分が素材から分離して簡単に落ちます。ただしものによって油染みになってしまうこともございますので、汚れが落ちたらすぐに洗い流すなどアフターケアに細心の注意を払ってください。布に油性ペンが間違えて付いてしまった場合は肌の際に挙げたエタノールを同様の方法で使用すると汚れを落とせます!

まとめ

落ちないと思いがちな油性ペンですが、落とし方があります。もちろん失敗ないのが一番いいですが、失敗しても大丈夫なのでどんどん書いちゃいましょう!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ