その答えはここにある!

アンサー119

片付けてもすぐ散らかるのは病気が原因?一番の問題とは?

      2019/12/26

片付けてもすぐ散らかるのは病気が原因?一番の問題とは?

どんなに頑張って部屋を片付けても、すぐに散らかってしまう。自分はなんて駄目な人間なんだろう…。なんて、必要以上に自分を責めてはいませんか?片付けができないからと思い悩む必要はありません。何かしらの原因があるから、片付けられないという結果が生まれているだけなので、まずはその原因を探ってみることが先決です。そこで今回は、あなたが片づけられる人になるための解決方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


性格なら片付けても意味がない⁉

ひと昔前なら、片付けられない=性格に問題がある・親のしつけがなっていない、と考えられていました。確かに、本人の性格も片付けられない原因の一つではあります。細かい作業が苦手だと片付けも億劫になりがちですし、散らかっていても気にならない大雑把な性格だったりすることも。

散らかったままの部屋は、健康上の問題や部屋の床などが湿気や汚れで傷んでしまうことがあるので、片付けるに越したことはないですよね。しかし、いくら部屋が散らかっていても本人が何も問題を感じていないのなら、誰かが何を言っても余計なお世話にしかなりません。

そして、何かと忙しい生活を送る現代人には、そもそも片付ける時間がないということもあります。片付ける時間もなければ、疲れすぎていて片付ける気力もない。そうなれば、どんなに片付けたい思いがあったとしても部屋が散らかる一方ですよね。さらには、さまざまな分野の発達により、片付けられない原因が単なる本人の性格や親のしつけの問題ではないことも明らかになっています。

片付けても維持できない病気

性格や時間以外の問題では、ストレスやうつ病、統合失調症などの精神的問題もあります。さらには、脳に障害があり片付けられなくなっているということだってあります。片付けられないというのは、先ほども言ったような、成長過程で形成された本人の性格や親のしつけといった後天的なものだと思われがちですが、先天的なことだってあるのです。

最近ではどんどん認知されるようになってきた、ADHD(注意欠陥、多動性障害) やADD(注意欠陥障害) などがそうですね。そのため、あなたがなぜ片付けられないのかを単なる性格等で結論を出すのではなく、もう少ししっかりと深堀して原因を突き詰めてみましょう。

その方がかえって問題解決の近道となりますよ。ネットで検索すれば、そういったことをチェックすることができますので、気になる方は一度チェックしてみると、解決の糸口をつかむことができるかもしれません。もちろん、後天性でも先天性でも、片付けられないことへの対処法はいくらでもありますので、次からご紹介していきますね!

すぐ散らかるけど問題なし!

片付けられないからと言って、思い悩む必要はありませんよ。なぜなら、あなたと同じ悩みを抱えている人は、原因は何であれ世の中にたっくさーんいるんですから!みんな自分の汚い部屋を見せないように隠し世の中に晒さないから、みんな気づかないとか自分だけだと思ってしまうのです。

それに、そんな人がたくさんいるからこそ、今は片付け業者たるものまで迷う程の数が存在しているわけですよね。だから、もしあなたが片付けられないことで自分を責めているとしたら、もうその考えはおやめなさい!「片付けられない(できない)」ということだけにフォーカスするのではなく、あなたが「できること」にフォーカスをして片付けをすればいいだけなので、難しい問題ではないんですよ。

そして、あなたが思い悩むことで、余計に「片付けられない」ということに対して「難しい」「ダメな自分」などというマイナスの暗示をどんどんかけ、強く立派な「片付けられない自分」を育ててしまっているということにも気づいてくださいね。まずは、あなたができることを探す「片付けの旅」に出てみましょう!3日ほどかけて片付けをして、自分がどんな作業が得意でどんな作業が苦手なのか?どんな片付け方をしたらすぐ散らかってしまったのか?逆に、どんな片付け方をしたら維持できたのか?どんな片付けならやりやすいのか?ストレスがないか?など、自分の片付けについて分析をしてみましょう。

片付ける病気にかかる!

片付けられない病にかかっているのなら、逆に片付け病にかかってしまうというのも一つの手です!まずは、自分が片付けられない原因を見つけることが必要です。精神疾患や脳の障害などなら、まずはきちんと専門家に相談すること。それだけでも、あなたの心はかなり軽くなるでしょう。

そして、自分が苦手な片付け方を分析し、それらは一切やらない!細かいことが苦手なら、専用ボックスを用意してそれにとにかく入れまくる!小さい子のお片付けのように、物の定位置を決めて種類ごとに分け、まとめてケースに入れるだけ!簡単ですよね!あとオススメなのは、片付けをワンアクションで済ませることです。例えばペンを使う時には、引き出しを開けてペンケースを取り出し、ペンケースを開けてペンを取り出す。これだと、ペンを手にするまで3つの動作がありますが、これを1つの動作で完結するようにします。

つまり、引き出しを開けたらすぐ取り出せるようにペンをペンケースなどに入れたりせず、そのまま入れるのです。これなら、使った後に片付けるという行為を億劫に感じることがありません。片付けを成立させるには、面倒な手間を省くというのはとても効果的です。なぜなら散らかる原因には、片付ける手間が面倒くさいというのがあるからです。そして、片付ける場所を決めておくというのも、散らかりを防ぐ大きなポイントです。使った後にどこにしまうかがきちんとわかっていれば、動作は1つだけで済むので、後はこの片付け病を習慣化するだけ。これだけでも、十分整った部屋を保つことができますよ。

すぐ散らかるとか病気は関係なし

片付けられない自分に対してダメ出しをしてしまうのは、あなたがとても真面目で完璧主義な性格の持ち主ということでもあります。でも、人間なら誰しも苦手な物事があるものです。自分が片付けられないのは病気が原因だったと知って、ひどく落ち込む人もいるでしょう。

でも、片付けられないことが問題なのではない、ということを忘れないでくださいね。一番の問題は、片付けられないと言って悩んでいるのに、改善しようと行動を起こさないことが一番問題なのですよ。行動もしないで片付けられないなんて言っているのは、自分に対しての甘えでしかありません。どうせ甘えるのなら、片付けられない問題を喜んで解決してくれる人に甘えた方が良くありませんか? 世の中には、片付けるのが好きで好きで仕方がなくて、さらにそれを仕事にしているという人がたくさんいます。

そういう方に片付けを頼んでしまうというのも、アリではないでしょうか?他人に自分の部屋を片付けさせるなんて、なんて怠惰な人間なんだ!と親や周りの人たちは言うだろうな…とか、そういう余計なことは考える必要はありませんよ。他人の意見は他人の意見です。あなたがそうしたいと思ったのなら、他人の意見なんかより強くそうするべきです!そして、そういったサービスを利用するという選択肢も検討してみても良いと思うのです。

まとめ

昔と現代では、片付けられない理由に大きな違いがあります。それは、昔は物がなさ過ぎて「もったいない精神」からどんどん物が増え、自分の管理できる範囲を超えてしまい片付けられない。現代では、世の中に物が溢れすぎていて物が増えていき、収納も自分の管理もキャパオーバーになって片付けられなくなっているのです。

しかし、病気が原因になってしまうと一概には言えませんが、どちらにも言えることは、自分に本当に必要なものをしっかりと把握していれば物は必要以上に増えないし、家の中も散らかることはないということです。なぜ自分が片付けられないのか?という点について悩んでいるのなら、きちんと向き合って考えてみる必要があると強く感じます。難しく考えて悩まず、片付けの専門家もたくさんいますので、声をかけてみてはいかがでしょうか?

 - 雑学 おもしろ , ,

ページ
上部へ