その答えはここにある!

アンサー119

ネクタイのカビを除去する方法!

   

ネクタイのカビを除去する方法!

タンスやクローゼットに眠っているネクタイありませんか?ネクタイって放っておくとすぐにカビが生えてしまいませんか?心当たりがあるあなた!それはきっと保管方法が間違っているかもしれません。そこで今回はネクタイのカビ防止方法やカビの除去方法について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


自宅でネクタイのカビは除去出来る?

プレゼントでもらったりと知らず知らずのうちに増えていくことが多いネクタイ。久しぶりに気に入った柄のネクタイを引っ張り出してみたら黒カビが・・・。という経験のある方は少なくありません。そんなネクタイですが、シルク素材や柄物などになると手軽に洗濯が出来ないものが多くお手入れ方法が難しいですよね。ですが、そんな中でも素材がポリエステルのものだと自宅でお洗濯できるものもあります。

それ以外のものだと自宅でカビを除去する方法がないわけではありませんがなかなか難しいでしょう。また、ネクタイに生えたカビはお洗濯しても簡単に落ちないことが多く、特殊な薬品が必要になります。そうなると頻繁にお洗濯をするのであればいいのですがそもそものカビを生やしたくないですよね!ですが安心してください。今回はカビの防止方法も合わせてご紹介いたしますので特殊な薬品を購入する前に是非参考にしてみてください。

ネクタイのカビの除去方法

では、基本的にネクタイのカビを除去するためにはどうしたらいいのかというと早い話、クリーニングに出してしまったほうがいいです!なぜかというとネクタイ1本買うよりもクリーニング代のほうが安い、お洗濯可能な特殊な薬品よりもクリーニング代のほうが安い、薬品もさまざまなカビの種類によって異なるため薬品を見つけるのに手間がかかる、などなど基本的にクリーニングに出してもそんなに高くはつかないからです。

大体、クリーニングに出した場合にかかるコストは店舗によって異なりますが通常料金で約500円ほどです。また、素材によってはもう少しお値段がかかることもありますが、この通常料金にカビを除去するための料金がプラスされます。カビの大きさやこびりつき加減などによって料金は変わりますが、お気に入りのネクタイなどはクリーニングに出したほうが手間も少なく確実にカビが除去されるのでお勧めです!

自宅でカビを除去する方法

ネクタイのお洗濯方法やカビ、染み抜きの方法をご紹介いたします。

準備物
1.ドライマーク、中性洗剤と表記されている洗剤(場合によってはベンジン)
2.洗面器
3.綿素材のハンカチ
4.吸水性の良いバスタオル
5.ハンガー
6.アイロン

洗濯方法
1.シミやカビがある場合、ハンカチに少量の洗剤を乗せて軽く叩きます。頑固なシミやカビなどには「ベンジン」を用います。ベンジンというのが上記でご説明した薬品なのですが、扱いが大変難しく色落ちや輪シミの原因になることがあります。そのため、ご使用の際はあらかじめ使い方を確認して使用しましょう。

2.シミを落としたら、次は洗面器にネクタイ全体が浸るくらいの水量に合わせて表記通りに洗濯液を作ります。水よりもぬるま湯の方が汚れが落ちます。

3.ゆっくりゆすり洗いをししっかり汚れが落ちるまで繰り返し洗います。その後、すすぎを行いますが洗い同様やさしくゆすりながら行います。

4.すすぎが終わったら、形を整えバスタオルで包んで、上から押しながら水分をしっかり吸い取ります。

5.その後ハンガーにかけて直射日光を避け、半日ほど陰干しします。

6.最後にネクタイの形を整え、低温~中温でスチームアイロンを両面かけて終了です。

ネクタイのカビを防止する方法

上記でお洗濯方法やクリーニングをおすすめしましたが、クリーニングに出すのも自宅でカビを除去するのも手間がかかる・・・!そんな手間を無くすために、そもそものカビを発生させないように努めるのが一番です!カビは私たちの目には見えない汚れや皮脂が大好物であるため着用後放っておくとカビの餌食になってしまいます。普段から使用した後にシミなどはすぐに落として保管しましょう。

また、梅雨時期や冬場など湿気が多いとカビはすぐに繁殖してしまいます。まずは保管場所の環境を整えましょう。ネクタイは基本的にクローゼットなどに保管しておくことが多いかと思うのですが、除湿剤などを置いて梅雨時期など湿気対策をしましょう。除湿剤ではなく重曹を置いておくのも効果があります。また、クリーニングに出す際に撥水加工を施してもらうのも忘れずに!数百円程度で出来、シミを防ぐことができます。

お気に入りのネクタイを長持ちさせる保管方法

みなさんネクタイの収納はどのようにしていますか?よくドラマやアニメでクローゼット吊るして保管しているのを見かけます。余談ではありますがサザエさんのなみへいもこの収納法ですよね(笑)実はこの収納法・・・知らず知らずのうちにネクタイを傷めているんです。仕事から帰ってきてネクタイをしまう前にまずはしっかり乾燥させてください!夏場は特に首元にかいた汗がネクタイに吸収されて湿っていたりします。そのため、まずは通気性の良い場所に少し干して寝る前にクローゼットにしまうのが理想的です。

また、収納の際も出来れば吊るすのではなくふんわりと丸めた状態で引き出しに収納するのがベストです。吊るして収納するとしわはきれいに取れるのですがネクタイが伸びてしまって繊維を傷める原因となってしまいます。収納の際に上記のことを気を付けるだけでお気に入りのネクタイを長く愛用することができます!今日からでもできる簡単な方法なのでぜひ試してみて下さい。

まとめ

今回はネクタイのカビの除去やカビの防止法をご紹介いたしました。ネクタイ1本でも娘やご家族からのプレゼントだったり、柄が好きだったり、このネクタイで営業に成功した!!などなどたくさん思い出があるネクタイ。そんな大事なネクタイを長持ちさせるために是非こちらの記事を参考にしてみてください。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ