その答えはここにある!

アンサー119

一人暮らしを初めて始める方必見!やることリスト

   

一人暮らしを初めて始める方必見!やることリスト

初めて一人暮らしをする方は、まず何から始めればいいか分からずお困りではありませんか?今回は一人暮らしを始める方に役立つ!やることリストをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


初めての一人暮らしは大忙し!

新生活!一人暮らしをはじめてみよう!と思い立ったらやることがたくさんあります。引っ越す前の新居探しや引っ越し準備、様々な手続きなど大忙しです。私自身社会人になってから初めて一人暮らしを始めたのですが、引っ越しを決めてから、落ち着いた生活を送れるようになるまで約2、3か月ほどかかりました。

やることの把握が出来ていなかったことによる効率の悪い作業や手続き忘れ、慣れない仕事などでバタバタとした日々を過ごしました。忘れがちですが、実は車やネット回線、住民票など自分自身だけが引っ越しをするわけではないことを覚えておきましょう!様々な書類の住所変更は忘れると後々面倒なことになります。以下で住所変更が必要な書類もまとめましたので是非参考にしてください。

初めての一人暮らしでやること【引っ越す前】

まず最初に引っ越しする日を決めましょう。できれば日付は〇日頃ではなく〇月〇日と、あらかじめ決めておいたほうが今後の賃貸契約や様々な契約時に困らずに済みます。引っ越しする日を決めたらその日に合わせて新居を決めます!これからの生活資金、生活スタイルに合ったお気に入りの物件を探しましょう。日にちや新居が決まったら、電気水道ガスの利用手続きをして下さい。

そして、荷物の運搬はどうしますか?業者に頼む場合は事前に連絡し、料金等を把握しておく必要があります。料金は引っ越し業者や、荷物の量によって変わります。ここまで決まってから、引っ越しの荷造りを始めます。荷造りが完了したら、住民票を移すなど役場での手続きを済ませます。最後に郵便物の転送サービスの手続きです。実家暮らしなどで特に必要な郵便物等がなければ手続きはしなくてもいいですが済ませておくと、確実に自分への郵便物が引っ越し先に届くので安心です。

引っ越し後にやること

ようやく引っ越しが終わり、新居での生活が始まる!とほっとしたのも、つかの間。まだゆっくりしていられません!まだまだやらなければならないことが盛りだくさんです・・・。まずは、できるだけ早くご近所さんにあいさつ回りに行きましょう。簡単な手土産の準備をしておくといいです。

賃貸の場合は、大家さんの分も忘れずに!!その後、荷ほどきをはじめ、時間に余裕がある時をみつけて役場での手続きを行いましょう。手続きに時間が結構かかりますので、時間の余裕があるときに行くのをお勧めいたします。その際、持ち物をしっかり確認してから行きましょう。各市町村のHP、または電話で確認できます。1つでも書類等を忘れてしまうと手続きが出来ないこともありますので、ご注意ください!

一人暮らしを決めたらやること【手続き編】

ここでは、引っ越し前と引っ越し後に必要な手続きの内容についてご紹介いたします。まず、引っ越し前に必要な手続きは、転出届・転居届です。この二つは言葉が似ていますが、意味合いは少し変わります。転出届というのは、今住んでいる市町村以外に引っ越す場合に必要な手続きで、転居届は今住んでいる市町村内での引っ越しの場合に必要な手続きとなります。この手続きは引っ越しの際に必ず必要かというとそうではなく、特に必要ない場合もあります。自分が何の手続きに当てはまるのか、よく確認し手続きを済ませてください。

次に、国民健康保険の手続きについてです。同じ市区町村内に引っ越す場合は、住所変更の手続きのみですがほかの市町村に引っ越す場合は資格喪失手続きが必要となります。引っ越し後は、引っ越し先の役場で転入届、国民健康保険の加入手続きを行いましょう。この二つの手続きはどちらも役場で行います。その際、マインバーカードの住所変更なども一緒に行うと、役場に出向く手間が減ります。その他インターネットや、電気ガス水道、郵便局の転送サービスなどの手続きも忘れずに!

一人暮らししたら住所変更が必要な書類

上記でご説明した役場での住所変更手続きのほかにも、住所変更をしなければならない書類はたくさんあります。ぜひ自分に必要な手続きの参考にしてください。

・マイナンバーカード・通知カードの住所変更手続き
役場で変更可能。マイナンバーカードは引っ越し後14日以内に手続きが必要。

・運転免許証
お住まいの地区の警察署や免許センターで変更が可能。

・年金手帳
役場で変更が可能。

・郵便局での転居届
郵便局、郵便局公式HPで変更が可能。

・通帳やクレジットカード
契約している銀行やクレジット会社での変更。

・携帯電話の契約
契約会社のショップや、ネットでの変更が可能。

・その他ポイントカード等
各店頭やインターネットでの変更が可能

人によって変更項目は違います。このほかにも必要なものがあるかもしれません。あくまでも参考程度とし、自分に必要な住所変更は何か、まとめておくとスムーズに住所変更ができますよ。

まとめ

今回は、引っ越しの際にやるべきことをまとめました。参考になりましたでしょうか?引っ越す前に、まずは出来るだけ細かく引っ越しのプランを立て、効率よく引っ越しを進めましょう!

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ