その答えはここにある!

アンサー119

シチューやカレーをリメイクするコツ!時短と節約の方法は? 

   

シチューやカレーをリメイクするコツ!時短と節約の方法は? 

共働きの家庭で忙しい主婦が増えてきましたね。また、自宅でネットでお仕事をする忙しいママも増えています。料理の手間を省きながらも、色々な食材を使い、美味しい献立を考えるのは大変です。ちょっとした空き時間に下ごしらえできる煮込み料理は魅力です。カレーやシチューを作り残った時に、次の日にも美味しく食卓を飾る方法、味付けを変えてシチューやカレーをリメイクするときの、いくつかのアイディアをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


シチューやカレーのリメイクに便利なカット野菜

最近スーパーでよく目にするのがカット野菜です。これをうまく利用することで、シチューやカレーのリメイクがより簡単になります。足りない食材を足して、ボリュームアップにもなりますね。サラダパックの生のレタスなども、新鮮さがなくなっても、シチューに入れれば美味しくいただけます。繊維質の野菜がたくさん取れるので、美容にもいいですね。

また、野菜炒め用や鍋用のカット野菜も重宝します。キャベツや白菜などの野菜は、カットしないほうが日持ちが良いのですが、忙しいときにはなかなか全部を料理に使い切れません。冷蔵庫の野菜室でしなびさせてしまよりも、カット野菜を利用した方がコスパも良いですね。シチューやカレーのリメイクに活用して、健康的な献立にしましょう。

シチューやカレーのリメイクに便利なレトルト

水煮野菜やレトルト食材を使うのも便利です。コンビニではまだあまり見かけませんが、大型スーパーに行くと、水煮野菜の種類が充実しています。鍋用のための和風野菜のほか、パック入りの洋風煮込み野菜もよく見かけるようになりました。真空パックなので買っておけば、味付け次第で色々な料理に使えます。生ごみの量も減り、結局はコスパも良くなりますね。シチューやカレーをリメイクするときも、時短で豪華なメニューになります。野菜の値段が急に上がる事もあるので、売り出しの時に買っておいて、賞味期限ごとにストックするのがおすすめです。

また、カレーやミートソースなどのレトルトも、シチューやカレーのリメイクに使えます。レトルト食品は具が少ないのですが、ソースの味がしっかりして、ホテルの味だったり、料亭の味だったりで、前日のシチューやカレーを、また違った味で楽しむことができます。もちろん合わせるときは、味がぶつからないよなレトルト食品を選ぶ事も大切です

シチューやカレーのリメイクのコツ

シチューやカレーのリメイクは、とにかく素早く簡単に仕上げて、いかに今までと違ったメニューに変身さすかがポイントです。野菜などはレンジでチンしてから鍋に入れると食材が馴染みやすいです。鍋に水を足して温めている間に、別途フライパンにオリーブオイルをひいて、ミックス野菜をしっかり炒めてから加えてもよいですね。別々に火を通して合わせることで、肉類なども十分に火を通すことができ、シチューやカレーの焦げ付きを防ぐことができます。

また、作り変えるメニューに直感的に合わないと思う食材は、例えばブロッコリーやセロリなど、あっさり諦めて取り出して、別の味付けでサイドメニューにしましょう。また、ミキサーにかけてポタージュにすると、目先の変わった料理になります。フライパンでシーフード・牛肉の薄切り・ひき肉など、火の通りやすいものをバターなどで炒めて加えると、フレンチのようなおしゃれなメニューになります。

シチューやカレーのリメイクで役立つソース

シチューやカレーをリメイクするとき、スープの味を変えるのには一工夫がいります。例えばクリームシチューをカレーにする時は、どうしても元の白い色が残ります。もうちょっとカレー風の色にしたいと思うときは、SBのカレー粉や、カレーフレークがオススメです。好きな分量だけ入れながら味を調整することができます。カレーフレークも種類がたくさんあるので、買っておくと重宝する食材です。

コクをつけるには、ウースターソースを入れたり、トマトミックスの野菜ジュースを入れたりすると、カレーにコクが出たり、ハヤシライスっぽくなったりします。バターを落として照りを出したり、お皿に入れて生クリームをかけたりすると、視覚的にも美味しくいただけますね。

シチューやカレーのリメイクはポトフから

シチューやカレーのリメイクはいろいろあります。グラタンにしたり、マカロニと合わせてスパゲティにしたりできます。一番のおすすめは、まずポトフから始めることです。ベーコンやソーセージ、お肉など、冷蔵庫で早く使いたい食材を野菜と一緒に煮込んで、ポトフを作っておきます。量が多いと感じたら、その時点で二つか三つに分けて冷蔵か冷凍します。そうすればいつでもシチュー、ハヤシライス、カレーができますね。

残ったシチューは、牛乳や豆乳で伸ばして朝のスープにしてもいいですね。また、ミキサーやブレンダーでソースにして、ハンバーグやチキンにかけてもいいし、マカロニやマロニー、ご飯を入れて、次の日の主食になります。また、残ったルーに残ったご飯を入れて、冷蔵庫で一晩寝かせた後、オリーブオイルで炒めてブイヨンで煮込み、生クリームで味を整えてリゾットにすると、美味しいイタリアンができます。

まとめ

シチューやカレーのリメイクはいろいろありますね。カット野菜やカレーフレークを追加し、ウースターソースやバターを加えると、さらにコクのあるカレーになります。そのほかに、レトルト食品、冷凍シーフードを使うと時短で豪華な料理ができますね。皆さんも時短の簡単煮込み料理で野菜をいっぱい食べ、残ったカレーやシチューをリメイクするのを楽しんでくださいね!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ