その答えはここにある!

アンサー119

服のブランドでメンズに人気は?自分にあった服の選び方

   

服のブランドでメンズに人気は?自分にあった服の選び方

メンズ服のファッションブランドは、レディーズに負けず劣らず、ブランドも多く、価格帯もさまざまですね。選択幅は広く、低価格なユニクロやギャップから高級ブランドまであります。価格帯では、低価格でも機能的でおしゃれなものを揃えた大型店、中間価格では、国内ブランドで素材の品質や縫製が良く、人気も定着してセレクトショップで売られているもの、高級ブランドでは、海外のトップデザイナーがデザインした一流ブランドなどがありますね。ブランドの種類と販売サイトについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


メンズ服の自分にあった選び方

ブランドにはそれぞれ、デザインのコンセプトにターゲット層が設定されています。その年代の生活に合わせた機能性やファッション性が求められています。服装と年齢層が離れすぎていてギャップがありすぎると、周りで見ている人に違和感を与えたり、本人が周囲に馴染んでいないと感じて、落ち着かなく感じたりすることもありますね。特に、職場やイベントなど、長時間特定の人と接し、限定されたシチュエーションのなかで、周囲とあまり違和感のない服装をするのは仕事効率をあげたり、会話を弾ませたりするのに大切です。その人の魅力を最大限に発揮するために、仲間の格好とマッチした服装、社会的立場にふさわしいファッション性などが求められます。服はただ着ればいいものではなく、生活そのものなのです。

メンズ服のブランドの選び方

メンズ服のブランドは、年齢層でも大きく別れています。若者向けに爆発的な人気のブランドもあれば、シニアのおばちゃんに大人気のブランドもあり、それぞれの年齢層のお客さんがいる限り、ブランドは売れ続けます。年齢で分類すると、ベビー服、10代の女子小学生向けなどのヤング層、20代の大学生や若者層、30代のアクティブに働く現役世代、40代の落ち着いたファッションを求める世代、50代のゴルフや山登りの趣味を楽しむ熟年層、60代以降のシニア層などに分かれます。そのブランドの特化している分野、ターゲット層の違いで、品揃えやバリエーションが異なるため、ブランド選びのスタートはまず、自分の年齢層のブランドの徹底研究から始めましょう。

メンズ服のブランドのサイズ

 
サイズの問題はまずクリアしなければなりません。自分の体のサイズにあった服を身につけることは、着心地が良いという自分の精神面の点からは当然ですが、周りの人にとっても、サイズが大きすぎてズボンの裾を引きずっているのがだらしなくかんじたり、スカートのウエスト部分がパチパチで窮屈そうに見えたり、意外と違和感を与えることがあります。百貨店やネット通販では、ビッグサイズ、小さめサイズを重点的に扱っているところがあります。ブランドを選ぶ時も、大きめサイズのブランドやぴったりとフィットしたサイズのブランドがありますので、お気に入りのブランドを試着して、このブランドなら自分は何号サイズならば袖丈や裾の長さ、ウエスト周りがぴったりかわかって入れば、ネットでお買い得をゲットすることも可能ですね。

メンズ服のブランドのテイスト

 
人の好みは千差万別で、会社や学校では職場規定や校則に縛られても、休みの日やプライベートでは自由なファッションを楽しみたいものです。メンズ服をテイストで分類するなら、様々なジャンルがあります。ロック、アウトドア、アメカジ(アメリカンカジュアル)、カジュアル、ストリート、ワークスタイル、正装などさまざまなテイストのブランドがありますね。価格やサイズはもちろんのこと、まずは、自分のテイストにあったものを扱っているブランドを見つけましょう。

例えば、渋谷お兄系ならば、Roswell、SEANA(シーナ)、GavariA、FUGA、BITTER、Style Blockなど、奇抜なデザインでお兄・渋谷系を極めることができます。ストリート系ブランドとして有名なのが、STUSSY(ステューシー)です。また、SPINNS(スピンズ)、WEGO(ウィゴー)25歳くらいまでの原宿系も納得のファッションブランドです。

カジュアル系では、BEAMS、DIESEL、RALPH LAUREN、MENZ-STYLEなど爽やか系男子のシャツやジャケットも豊富です。格好いい系のメンズ服では、Johnbull(ジョンブル)、Audience(オーディエンス)、Revo.(レボ)、VIBGYOR(ビブジョー)、grn(ジーアールエヌ)、SPU(スプ)、COMME des GARCONS(コムデギャルソン)が、オシャレ男子から支持されています。

アメカジ(American Casual)系には、LACOSTE(ラコステ)、AMERICAN EAGLE アメリカンイーグル、Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)、Mark Gonzales(マークゴンザレス)、Top Ism(トップイズム)などがあり、ブレないベーシックなアイテムが多く、少々お高くても、長く愛用することのできるブランドです。

ハイブランドでは、Chrome Hearts(クロムハーツ)、Dolce&Gabbana(ドルチェ & ガッバーナ)、モード系高級ブランドには、Dior HOMME(ディオール オム)、GUCCI(グッチ) Paul Smith(ポールスミス)、KENZOなど、リッチな人でなければ手の出ないブランドですね。

 

メンズ服とアイテムの種類

どんなに高い服を買って着ていても、コーデが悪ければダサくなったり安っぽく見えたりします。また、低価格の商品でも着こなし次第で、いくらでもお洒落にファッションを楽しむことができます。好きなブランドがあれば、同じブランドでグッズを揃えるほうが、初心者には無難にコーディネートすることができます。

アイテムでは、ジャケットにはダウンジャケット、ベスト、テーラー、カットソーテーラードジャケット、Pコート、ダッフルコート、トレンチコート、モッズコート、レザージャケット(ライダース)などがあります。トップスには、カッターシャツ、ポロシャツ、ニット、Tシャツ、サーマルTシャツ、ヘンリーネックTシャツ、ボトムスでは、ジーンズ、ハーフパンツ、チノパンがありますね。服えらびに慣れない間は、せっかく買った服がタンスの肥やしにならないように、買う際に、お店の人にコーディネートのアドバイスをしてもらって、上下合わせて買うのがオススメです。

靴では、高級革靴、スニーカー、ワークブーツ、ローファー、小物では、財布、ネックレス、バッグでは、トートバッグ、ボディバッグ、さらに、コスメや香水もブランド品ならではのおもむきがありますね。

メンズの人気海外ブランドの種類

近年では、eBayやBUYMAで、世界中の海外ブランドをお得な価格で購入することができます。人気のブランドをご紹介しましょう。

Nike、Adidas、PUMA、THE NORTH FACE、Patagonia、MONCLERなどのスポーティーなブランドから、Louis Vuitton、GUCCI、PRADA、Saint Laurent、VALENTINO、FENDI、Coach、Burberry、GIVENCHY、HERMES、Calvin Kleinなどでは、世界の一流品が揃っています。

そのほかにも、Supreme、BALENCIAGA、Christian Louboutin、CANADA GOOSE、Berluti、ASOS、ASCLO、D SQUARED2、BOTTEGA VENETA、Y-3、Dr Martens、BALR、Maison Margiela、ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB、Vivienne Westwood、Gosha Rubchinskiy、HUF、TOM FORD、VANSDIOR HOMMEなどがあり、是非ともあなたのお気に入りのブランドを見つけてください。

まとめ

メンズ服にはさまざまなブランドがあります。ユニクロやGAPで、日常生活で機能的に着られる服を選ぶのも大切です。また、値段が少々高くても、気に入った良いものを長く大切に使うことも、大人のおシャレを楽しむ第一歩なのかもしれません。もし、おシャレなメンズでモテ期を狙うならば、時間のあるときには、海外の一流ブランドのサイトや、メンズファッション誌であなたのセンスを磨いてくださいね!

 - ファッション ブランド

ページ
上部へ