その答えはここにある!

アンサー119

トイレの浄化槽の点検は自分でできる!?

   

トイレの浄化槽の点検は自分でできる!?

みなさん、ご自宅にある浄化槽の点検や清掃を行っていますか?業者に頼むとお金がかかるし何度も行うものだからその分お金もかかりますよね。できることなら自分で費用をかけず点検や清掃したいですよね。そこで今回は、浄化槽の点検や清掃は自分でできるのか、点検しないとどうなるのかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


そもそも浄化槽とは?

「浄化槽」聞いたことはあっても詳しく知らない、自分の家にあるのかどうかも分からないという方が多いかと思います。わたしもつい最近浄化槽の存在を知りました。浄化槽というのは、トイレやお風呂などの生活排水を綺麗な水にして川などに流す装置です。日本人は1日1人当たり約200Lの汚水を毎日排出しています。その生活排水をこの浄化槽が汚水をこしたり、微生物の働きを使って綺麗にしてくれます。万が一、汚水をそのまま垂れ流しにしてしまうと不衛生かつ、自然にも悪影響が及びます。そのために浄化槽は無くてはならない存在なんです。しかし地域によっては浄化センターや下水処理場という施設があり、自宅に浄化槽がないこともあります。

浄化槽の種類

一口に浄化槽といっても2種類あります。1つは「単独浄化槽」です。これは水洗トイレの汚水のみを処理するもので、H13年以降新設禁止となっておりほとんど使われていません。2つ目は「合併浄化槽」です。トイレやお風呂、洗濯などすべての生活排水を併せて処理する装置です。現在では水洗トイレの汚水だけでなくお風呂や洗面所などの生活排水も衛生処理が必須とされているため、単独浄化槽を設置している自宅は合併浄化槽に入れ替える必要があります。また、大きさも家の延べ床面積によって5,7,10人槽と変わります。5人槽は130㎡未満、7人槽は130㎡以上、10人槽は2世帯住宅で両方に台所・お風呂があるなど実際に住んでいる人数とは関係なく自宅の延べ床面積にあった浄化槽を設置しなければなりません。

浄化槽の点検は自分でできる?

出来れば費用節約のため自分でやりたいですよね。結論から言うと自分でできます!資格も必要ありません。ただし、管理の仕方(技術上の基準)に法律があり、素人には難しい内容がずらずらと述べられています。その法律は浄化槽施行規則というもので、この2条をしっかりと理解し点検する必要があります。内容として簡単に一部ご紹介すると水質や水量を測定してください、浄化槽と下水の配管の接続の状況を把握してください。などなど資格はなくても知識がないと到底無理なのでは・・・?と思う内容ばかりでした。水質や水量を計るにしても器具がないとできませんし、配管の接続なんて全然わかりませんよね。そうなると清掃もかなり難易度が高い内容になるかと思います。

点検しないとどうなるの?

浄化槽の点検、面倒だからと言ってそのまま放置していませんか?点検せずそのままにしておくと本来の機能を100%発揮できず放水流の水質悪化、においの原因になります。自宅周りで悪臭がするようになり、近隣の住民にも迷惑をかけかねません。では、点検や清掃とは一体どのようなことをするのでしょう?浄化槽の点検は、さまざまな装置が異状なく作動しているか、装置が破損している場合は修理や調整、次回清掃時期の判定、消毒剤の補充などです。浄化槽の清掃は泥やスカムの除去、装置や機械の洗浄、掃除をします。清掃は年に一回以上、点検は大きさにもよりますが4ヵ月に1回などと回数や頻度に決まりがあり、万が一放置してしまった場合には法律違反として罰せられる可能性があります。

自分でできる、やるべきこと

自分でできないと判断した場合に、自分でやるべきことはまず、ご自宅にある浄化槽のメーカーや型番を確認することです。このメーカーや型番は業者にお願いする際に伝える必要があるため、連絡する際もたもたしないように確認しておきましょう。そしてお住まいの地域の浄化槽点検の相場の値段を知っておきましょう。次に「業者選び」です!この業者選びが一番大切になります。失敗しない業者選びのポイントは4つあります。

1.電話対応の丁寧さ
2.点検回数と費用の確認
3.消毒薬や害虫駆除・予防の薬代金の確認
4.浄化槽に何か異常があった時の対応

1つ目の電話対応の丁寧さは、これから何度もお世話になる方なのでしっかりチェックしましょう。聞いてなくてもいろいろと教えてくれるくらい丁寧な方がいいです。2つ目と3つ目は思いがけず高額になってしまったなどを防ぐためしっかりと聞いておく必要があります。また、その際あわせて消毒薬や害虫駆除予防にかかる薬代金も含まれているか確認してください。意外と別料金になっていることがほとんどです。4つ目は浄化槽に万が一何か不備があった場合すぐに対応してくれるのか、土日休みでも対応していただけるのか確認してください。面倒がらず業者選びはしっかり行う必要があります。電話しただけで契約ということはありませんので聞きたいことがあったら契約前に聞いておくのが大切です。

まとめ

意外にも法律が絡んでいたり、点検や清掃と大変ですよね。ですが環境を守り、自宅の生活環境を悪化させないためにも浄化槽の点検・清掃はしっかりと行いましょう!!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ