その答えはここにある!

アンサー119

中学生男子必見、告白ポイント!

   

中学生男子必見、告白ポイント!

皆さんは好きな女の子がいたら、どうしますか? 中学生になったのだから、勇気を出して思いを伝え、お付き合いしたい。そう思う方も少なくないかと思います。しかし、いざ告白するとなっても、何も考えずに告白し、タイミングや場所、言葉を間違えれば、失敗してしまいます。それだけは避けたいですよね。では、どのようないつ、どこで、どのように告白すればいいのでしょうか。今回は中学生男子向けの告白のポイントについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


中学生男子が告白するためのステップ

まずは告白に至るまでの段階についてみていきましょう。告白するといっても、いきなり告白してしまうと、失敗する可能性が高くなってしまいます。告白を成功させるには、相手と友達であれ仲間であれ、信頼関係が大切になります。ですので、まずは焦らず、ある程度の距離を縮めて、しっかりとした信頼を築くようにしましょう。相手が友人などではない場合は、まずは友人になるところからです。身だしなみを整え、楽しい雰囲気を作って、できるだけグループで仲良くなるといいでしょう。

後々、連絡先を聞くとなっても、グループであればスムーズに行えます。ある程度仲良くなったら、何らかの形で恋人に有無を確認しましょう。相手に直接聞くと、気持ちを感づかれてしまう恐れもありますから、友人に確認してもらうのも手でしょう。相手に恋人がいる場合、告白が成功する可能性がぐっと低くなってしまいます。告白は一旦やめ、時期を見計らいましょう。相手に恋人がいないとわかったら、時期を見て、呼び出し、告白します。最近ではSNSツールが発達し、思いも伝えやすくなりましたが、告白という重要な場面では、やはり、真正面から告白するのをおすすめします。

告白する場所と呼び出す方法

告白するのに適した場所と、告白するために相手を呼び出す方法についてみていきましょう。相手を呼び出す方法は、告白する場所や相手の状況によって異なります。例えば、相手が部活動をしている場合、学校で告白するとなると、部活の都合でタイミングがずれたり、うまく時間を確保できなかったりしてしまいます。ですので、相手が部活動をしている場合は、学校外で告白するのがいいでしょう。

逆に部活動をしていない場合は、帰ってしまう前に、学校で告白するのがおすすめです。告白する場所は、学校でも学校外でも、人目につかない場所、人通りの少ない場所がいいでしょう。学校であれば、放課後の教室や、体育館裏、非常階段などがおすすめです。学校外であれば、部活動も終わった夕方頃の、人通りの少ない公園などが理想的です。できるだけ人の多いところは避けましょう。

さて、告白する場所が決まったら、次に呼び出す方法についてみていきましょう。学校で告白する場合、下校する前に、時間と場所を指定して、簡潔に伝えておきましょう。ここでもたついてしまうと、変に気取られてしまう可能性があります。さらっと伝えるようにしましょう。

学校以外で告白する場合は、一緒に帰る場合と帰らない場合に分かれます。一緒に帰る場合は、枯れる途中で、どうしても話したことがある、などと伝えて、そのまま告白する場所に誘導しましょう。一緒に帰らない場合は、相手が帰っているところに声をかけ、この後時間があるかを聞いた上で、相手の了承を得たら、告白の場所に案内します。複数人で帰っていた場合は、5分でいいから、などと具体的に時間を示して呼び出し、何時にここにきてほしい、と簡潔に伝えましょう。複数人いる場合、周りに気づかれることがあるかもしれませんが、これは防ぎようがないので、ある程度の諦めが必要になります。

中学生男子におすすめの告白のセリフ

次に、肝心の告白のセリフ、言葉選びについてみていきましょう。告白する際に重要なのは、どれだけ思いを相手に伝えられるか、です。例えどれだけ綺麗な言葉を並べて、理想的な告白をしたとしても、そこに思いが込められていると相手が感じなければ意味がありません。ここでは、恥も何もかも投げ捨てて、相手のことをどう思っているか、これから先、どのような形で関わっていきたいか、まっすぐに伝えましょう。

かっこ悪くても、綺麗でなくても、思いさえ込めれば、相手には伝わります。好きです、付き合ってください、これだけでもいいのです。曖昧で遠回しな告白よりも、真摯に、素直に相手に気持ちを伝えるのが一番です。おどおどせず、堂々と、気持ちを伝えることで、相手の気持ちも少なからず動くことでしょう。告白するときはまっすぐ、素直に、がポイントです。

中学生男子におすすめの告白イベント

ここで、学生ならではのイベントでの告白についてみていきましょう。まずは学校で催されるイベントです。学校行事というのは年に幾つかありますよね。体育祭や文化祭、3年次には卒業式もあります。イベントに参加することで勢いもつきやすいですし、お互いに興奮していることもありますから、告白が成功する可能性もぐっと高まるでしょう。ただし、勢いで付き合って、結局別れてしまう、というケースもありますので、長いおつきあいを望む場合は、イベントには頼らず、堅実に告白するのをおすすめします。

学校外のイベントで、告白に向いていると言ったら、やはり祭りでしょう。祭り、花火大会はいつもと違った雰囲気ですから、より親密になれる機会でもあります。あらかじめ仲良くなっておけば、より誘いやすいでしょう。この場合、告白するために祭りに誘うのではなく、あくまで見物目的で、祭りを楽しみましょう。二人きりは恥ずかしい、という場合は、友人に協力を仰いで、複数人で行くのもありです。ただし、信頼のおける友人にしておかないと、なかなか空気を読んでくれなかったり、空気を読みすぎてしまったりしてしまいますので、注意しましょう。祭りで告白する場合、昼間よりは夜の薄明りの中がおすすめです。

服装ですが、女の子が浴衣を着てくる場合、こちらも合わせて浴衣を着ていく方が雰囲気づくりとしてもいいでしょう。その際、女の子は歩くのに苦労しますから、歩くペースは合わせ、こまめに休憩すると、気遣いができて好印象を持たれるかもしれません。他にも、相手の誕生日や友人を含めたお出かけなど、様々なイベントがあると思いますが、タイミングや周りの空気に配慮した上で告白しましょう。

中学生男子が告白する際の注意点

中学生男子が告白する際の注意点についてみておきましょう。まず、告白をするタイミングについてです。相手の気持ちも考えて、最低限の告白のタイミングを考えましょう。受験前や、テスト前など、相手にとって重要な日が控えている場合は、絶対に避けましょう。思いは伝えたいが、付き合いたいわけではない、玉砕してもいい、という人は、卒業式の日に告白するのも吉です。

思わぬ告白にオーケーしてくれる人も、もしかしたらいるかもしれません。次に、これは当たり前のことですが、告白を受ける相手の気持ちも考えましょう。思いを伝えるのは素敵なことではありますが、告白される側の気持ちになって、告白してください。大勢の人の前で告白したり、相手が断れないような空気の中で告白したりしては、その後の関係にもひびが入ることも考えられます。

最後に、告白が失敗した場合についてです。告白が失敗し、フラれたとしても、これまでと変わらない接し方を心がけましょう。初めは気まずいかもしれませんが、そうした対応をすることで、相手の気が変わったり、友人としてより仲を深めることができたりする可能性があります。間違っても、フラれて相手を怒ったり、恨んだりするようなことがないようにしましょう。

まとめ

中学生の時期は、まだ恋愛に対して恥ずかしさもあるでしょうが、人を好きになること、思うことはとても素敵なことです。その気持ちを大切にしてください。皆さんの思いが実を結び、恋が成就しますように。

 - 恋愛

ページ
上部へ