その答えはここにある!

アンサー119

主婦で料理が下手と嘆く人に!料理上達のコツをご紹介! 

   

主婦で料理が下手と嘆く人に!料理上達のコツをご紹介! 

私は料理が下手!と悩む主婦は多いと思いますが、ちょっとした工夫で料理が上手になるのをご存知でしょうか?ご自分が料理が下手だと思うのには、いくつかの要因があります。下手だと思っていても、実はそれほど下手ではないかもしれません。また、家族や周囲から評価されないのは何らかの理由があると思われます。その原因となるものを克服して、料理を楽しく作る方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


料理の下手な主婦の悩みの原因は?

料理が下手だと思われる原因はいくつかあげてみましょう。まず、今まで料理をする機会がほとんどなく料理の仕方がわからないため、失敗するのが怖くて人に料理を作れない人がいます。また、自分で料理をするより、コンビニやスーパーで出来合いお惣菜やお弁当を買ってきて、料理を作る習慣がなく、また、料理を作ることに興味が持てないタイプもあります。その他には、本当に美味しいものを食べたことがないので、美味しい料理を作ることができないし、どうやって盛り付けたら料理が美味しく見えるのかなどの知識がない人です。でも、どのようなタイプの人も、自分は料理が下手な主婦だと思いっている以上、上手くなる上達の芽を持っています。自分の料理を下手と心のどこかで認めているからこそ、上達する可能性があるのです。

料理が下手な主婦におふくろの味

子供の頃から親が料理を全部してくれたので、台所に立ったことがなく、調理器に触ったこともない人が多くいます。しかし、それは料理ができないのではなく、今までに経験がないだけで、料理が下手ということではありません。本人がその気になれば、このタイプの人はどんどん上達してゆきます。

特に、親が子供の時から美味しい料理を作ってくれていたなら、美味しいおふくろの味が脳裏に残っています。食材の大きさや形、それぞれの料理の美味しい硬さや柔らかさなどの食感、濃い、薄いの味付けなど、料理の基本的な情報が頭の中に入っています。

そのため自分で作るようになると、お袋の味はこうでもない、ああでもないと試行錯誤して、それに近づこうと努力し、自然と料理の腕前も上がって行きます。三つ子の魂は100歳までと言われますが、子供の時に正しい食生活をしている人は、食に対する知識とセンスが自然と身についています。これは子育てをするときにも言えることですね。子供にご飯を作る手伝いを無理やりさすより、まずは美味しい手料理を作り、我が家の美味しい料理を味覚で子供に教えましょう。

料理の下手な主婦こそ料理すべき

コンビニ弁当やインスタント食品ばかり買って食べている人には、それなりにポリシーがあると思います。キャベツや玉ねぎやお肉を丸ごと買って、結局は冷蔵庫の中で腐らすより、出来合いを買ったほうがコスパが良いですね。また、カレーやシチューを炊く光熱費や、食後に洗い物をする時間を考えれば、外食した方が合理的と考えます。このタイプの人は、まず、人口調味料などの添加物がどれだけ体に悪く、実は太る原因となっているのを知ることから始めましょう。

外食産業はコストを抑えるために、防腐剤をたくさん使ったより安い輸入食材を使っています。また、スーパーで売られている惣菜や弁当には、商品を長持ちさせる防腐剤のほか、人がより旨味をより感じるように、多くの化学調味料が使われています。防腐剤や科学調味料などの添加物は、化学物質で自然界にはない成分です。これらの物質が身体の中に入ってくると、人の身体は必死になって分解して消化しようとしますが、いくら消化活動をしても分解することができず、エネルギーが無駄につかわてしまいます。本来は、このエネルギーは、ご飯や麺などの炭水化物を脂肪分解して、カロリーを燃焼するために使われるべきものです。結局、胃腸に入ってきた食物を燃焼できず、皮下脂肪として体内に溜め込んでしまうことになります。

料理を作り食器を片付ける時間や、食材を無駄に腐らす家計の浪費はできても、ダイエットに大切なエネルギー燃焼の浪費に気づかなかったのですね。痩せたい人は、できるだけ化学調味料などの添加物の入っていない食べ物を食べた方が、脂肪の燃焼効率がよくなります。健康的に痩せるというポリシーを持って自炊するようになれば、料理の腕前はメキメキと上がってゆきます。

美食が主婦の料理の腕をあげる?

サラリーマンでも、営業マンは日頃から接待で美味しいものを食べているため口がこえていると言われますね。当然のこと、接待で使う有名レストランのシェフの作る料理は絶品なのです。だからこそ人は高いお金を払ってわざわざ食べに行きます。一流にシェフになるには、食材選びから調理の下ごしらえ、味付けから火加減まで長年かけて修行してやっとプロになるわけです。それと同じようなことを、家庭の主婦が育児と仕事をこなしながらするのはほぼ不可能です。

しかし、本当に美味しいものを食べるのは料理が上手になるための近道です。美味しいものを食べて、自分もそれに近い味を出したいという願望が生まれてきます。食材には何が入っているのだろう、調味料は何を使っているのだろう、どうやって調理しているのだろうと興味を持つようになります。

おすすめは、創作料理店や居酒屋で、厨房の見えるカウンターに座り、料理人の手さばきを眺めることです。手際のより調理と工夫、その料理人の技を見ると、料理へのモチベーションが上がります。まずは、美味しいものを食べることが、日頃は忙しい主婦でも、料理が上手になる秘訣です。

主婦が下手なのは料理の出し方?

料理が下手と言われ、自分はどんなに頑張っても料理上手になれないなどと、決して落胆しないでください。料理自体は美味しいのですが、その出し方に問題があるのかもしれません。食器や盛り付けのセンスがないため、せっかく作った料理が美味しそうい見えないのです。彩りや、盛り付け、食器の選び方、食卓へのサーブの仕方が悪いのかもしれません。

スーパーの生肉のトレーに緑の葉がついているものがありますね。あれは、赤と緑の色合いが視覚的に美味しそうに見え、肉の売り上げが上がるからです。食卓に出す料理も、麺類に刻み葱を散らしたり、ハンバーグやトンカツにブロッコリーなどの添え野菜をプラスするだけで、美味しそうに見える度合いがぐんとアップします。サラダも、緑黄野菜やゆで卵をトッピングするだけで、彩り鮮やかに豪華に見えます。盛り付けは、お皿に余白を残した美しい盛り付けを心がけましょう。食器も、食材が引き立つ色や素材を選びましょう。

食卓のテーブルクロスやランチョンマット、食器の並べ方、照明などを工夫すれば、あなたの手料理も家族から絶賛されるかもしれません。つまり、味覚には先入観や視覚効果が大きく作用します。テレビでも缶詰やインスタント麺を一流シェフの料理として出して、どれだけの人が気づかないか試す番組がありますね。人は値段やブランド、雰囲気で良い先入観が入ってくることで、美味しいと感じることがあります。インスタ映えを目指せということではありませんが、見た目の美しさは食欲や味覚に作用するので頑張りましょう。

まとめ

自分は料理が下手だと思う主婦は、まず勇気を出して料理を作ることから始めましょう。そして自炊がダイエットに良いことや、見た目も料理に大切なことを認識しましょう。最近は携帯アプリのクッキング動画レシピが人気です。高い料理教室にいかなくても、通勤時間にササッと動画を見て、週末は惣菜の作り置きをまとめて作って冷凍しましょう。今日から健康ライフをスタートしながら、料理の腕前をしっかりと磨いてくださいね!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ