その答えはここにある!

アンサー119

目指せ出来る主婦!料理下手でもできる喜ばれるご飯とは!

   

目指せ出来る主婦!料理下手でもできる喜ばれるご飯とは!

主婦の皆さんにとって、毎日続く家事は大変なお仕事です。掃除や洗濯はもちろんですが、なかでもお料理は時間も手間もかかり、得意な方ではない方にとっては負担にすら感じてしまいます。いくらお料理が苦手だとは言っても、さすがに毎日の外食は金銭的にも厳しいものですよね。連日続く外食は、家族の健康にとっても心配な要素です。私って料理が下手だ・・・と感じる主婦には、面倒さや苦手意識のほかにも、せっかく作った料理を家族が喜んで食べてくれないという事実が関係しています。そこで、料理下手でもできる喜ばれるご飯についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


主婦の料理の基本とは?

   

毎日の献立の基本は、昔から「一汁三菜」といわれています。これは、ひとつの汁物と三つのおかずという構成の献立です。料理下手な主婦にとって、毎日の献立を考えるところから負担は始まります。ただでさえ料理が苦手なのに、4種類(一汁三菜)もご飯作りをするなんて!と思いがちですが、料理下手な人にこそ、この一汁三菜の法則を上手く利用することをおすすめします。最近では、昔と比べ朝やお昼にも必要な栄養素を摂取できているため、もっと手軽な一汁二菜という考え方も一般的です。主婦にとって、毎日のお料理の基本は「家族においしく喜んで食べてもらうこと」と言えます。料理下手だからこそ、手軽で簡単な、負担にならないご飯作りは重要なポイントです。

基本の料理法を決める

一汁三菜の献立といっても、メインのおかずは一種類です。まずは、そのメインのおかずを決定します。調理法には、煮る・焼く・炒める・蒸す・揚げるなどがありますが、料理下手な主婦にとって最もハードルが高いのが「揚げる」ではないでしょうか。料理が苦手な場合、揚げ物は外食で食べたり、市販のものを購入するなどとわが家のルールを決めてしまうのもいい方法です。揚げ物は外で食べる、もしくは購入するというルールがあれば、自宅で苦手なことをする負担はぐっと減りますし、その方が毎日の献立の気分転換になる場合も。大切なことは、負担にならず続けられることです。難しいことはいっそのこと誰かの力を借りてしまうのもひとつの方法です。

煮る・焼く・炒めるは、料理下手な方にとっても比較的とっかかりやすい調理法といえます。自分にとっての基本の調理法を決定し、メインのおかずでどれか一品を作ってみましょう。

料理下手こそ品数で勝負する!

料理が苦手な方にとっては、おかずを何品も作るなんて時間も手間も余計にかかって大変・・・そう思いがちです。ですが、料理下手な主婦こそ品数を増やすことにはメリットがあります。料理は味はもちろんですが、見た目の充実度も大いに関係します。まあまあの出来のおかずであっても、キレイに盛り付けてあったり、何品かが揃った目に満足感を与える食卓は、実際以上に食べる人の意識を満足感へとコントロールします。料理下手こそ、テーブルの上はにぎやかにしておくことをおすすします。

市販のものを上手に利用する

品数を多くといっても、料理下手な主婦にはたくさんの料理をつくることはやっぱり大変です。そこで、市販のものをうまく利用しましょう。例えば冷ややっこならば、買ってきたものをお皿に盛り、そのまま食卓へと出すだけです。普通の冷ややっことしてだけではなく、キムチやお漬物を細かく刻んで乗せたり、ごま油と塩やラー油で味を変えたり、半熟卵をのっけたり・・・と簡単にできるバリエーションはいくつもあります。こうしたバリエーションは、生で食べられる野菜や茹でただけの野菜(レンチンでももちろんOK!)にも活用できます。こういった簡単で手軽な副菜をメインのおかずと一緒にいくつか並べるだけでも、見た目に満足感を与えます。ほかにも、市販のお惣菜をメインにするのではなく、何かしらちょとしたひと手間をプラスしてサブのおかずとして利用するのも簡単です。めんたいこやキムチ、お漬物なども、一人分づつを小皿に盛り並べるだけで、食卓をにぎやかに見せてくれます。

主婦の味方!宅配を味方につける

買い物に行く時間が取りにくい忙しい主婦や、献立作りが苦手な主婦の強い味方が宅配サービスです。毎回決まったメニューに沿った食材と作り方が自宅まで届くという便利なサービスは料理下手な主婦にとっても大助かりです。味付けの配合も決まっているため失敗しにくいこともメリットのひとつです。せっかく買った食材を腐らせたり、余らせたりしがちな主婦にとっては経済的だともいえます。週に複数回と希望の曜日を選択できたり、何種類かのうちから選ぶことができるので、料理が苦手な方はぜひお試ししてみることをおすすめします。

マイルールを決めてしまう

料理下手な主婦にとって、味つけが上手くいかないという悩みも多いと思います。お店にはたくさんの種類の調味料でいっぱいです。価格も、商品や売っているお店によってまちまちなため、そのときの気分や状況で選んでいるという人も多いのではないでしょうか。ですが、料理下手こそ、決まったマイルールが必要です。同じ調味料によっても、メーカーやその種類によって、配合や塩分・濃度が違うため味が違ってきます。味付けのバランスをマスターするのが難しい料理下手な主婦にとっては、決まった同じ味付けを維持しやすくするためにも自分なりのルールを決めておくことも大切です。
また、これ一つで味が決まるというような市販の調味料も料理下手な主婦の強い味方です。

まとめ

毎日の食事作りは、家族のお腹を満たし、健康を考え、そしておいしく食べてもらうために繰り返されます。料理はたくさんの手間が重なりやっと出来上がるもので、そこには技術の差や、得意不得意が存在します。ですが、毎日の料理は家族に喜んで食べてもらうことが一番の目的です。料理下手であっても、食材や調理法を出来る限りシンプルにすることは可能です。シンプルだからこそ手軽、手軽だからこそ、その分品数を増やすこともできます。作る側にとっても負担になりすぎることなく、毎日の食事作りを楽にする自分なりのルールを見つけていきましょう。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ