その答えはここにある!

アンサー119

作業中に聞くと集中力UP!BGMにおすすめの音楽!

   

作業中に聞くと集中力UP!BGMにおすすめの音楽!

仕事や勉強の間に音楽をかけているという人は多いと思います。作業用BGMというものがたくさん作られていることからも、多くの人が音楽を聴きながら作業していることが分かります。一方で、「音楽を聴きながら作業をすると集中できない」「ながら作業では効率が落ちる」という意見も。作業中の音楽は集中力を高める効果があるのでしょうか。また、作業中にはどんな音楽がより適しているのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


作業中に音楽を聴くメリット

好きな音楽を聴くと、気分が高まりますよね。聴く音楽によって、やる気がみなぎったり、シリアスな気分になったりと、音楽と気持ちは密接に関わっていると思います。仕事や勉強にやる気がでないときは特に、作業の導入で好きな音楽を聴くことが効果的です。「勉強するときはこの曲!」と決めて習慣化すると、音楽を聴くことが勉強へのスイッチになります。また、カフェやファミレスなどで作業する場合、周りの話声が気になる人もいるかと思います。そんなときにイヤホンで音楽を聴くと、周りの雑音をシャットアウトできるのもメリットの一つです。実際、音楽が学習能力、集中力を上げるという研究結果も出ています。海外の大学では、授業中に音楽を流すことで集中力を高めたり、情報が音楽と結び付けられることで、学習内容を思い出すきっかけになったりしているそうです。学校だけでなく、仕事中に音楽を流す会社や、手術中に音楽を流す病院もあるそうです。音楽を聴くことで集中力や記憶力が高まったり、リラックスしたりすることが多いことがわかります。

作業中に音楽を聴くデメリット

もちろん人によって(音楽によって)はデメリットもあります。音楽そのものが気になって集中できない場合があります。特に歌詞がある曲は、歌詞を意識することでかえって気が散ってしまうことがあります。特に暗記系の勉強をしているときは、歌詞が頭に入ってくると覚えるべき言葉に集中できません。また、前に述べた「周りの音をシャットアウトできる」というメリットは、場合によってはデメリットになることがあります。それは、自分の声も聞こえなくなるからです。英語の学習では耳からの情報も重要です。自分で発音してみたり、リスニングをしたりするときに、音楽は邪魔になることがあります。英語以外にも、音読や話しながらの暗記など、声に出して行う作業には、音楽は不向きでしょう。ただし、音楽にのって口ずさむ覚え方もあると思うので、状況に応じた選択が必要です。

音楽を上手に使って集中力UP

メリットとデメリットが分かったところで、音楽と上手に付き合うことができれば、作業の効率はぐんと上がるはずです。まずは、作業スタートの気分が上がる音楽を選びましょう。これを聴くとやる気がでる!という音楽です。自分のお気に入りの音楽、作業内容に合った音楽など、人や状況によって変わると思います。勉強の時はこの曲、と決めることで、脳のスイッチが入るきっかけになることもあります。とっかかりができれば、あとは作業に集中する音楽です。ゆったりした音楽で、徐々に音楽が聞こえなくなってきたら集中している証です。また、音楽そのものを作業に生かすことも可能です。あえてテンポの速い曲を選び、覚えたい単語を音楽に合わせて口ずさむのです。替え歌で暗記をしたことがあるという人、すっかり忘れてしまった気でいることも、音楽を聴くと自然と思い出して口ずさんでいる…という経験のある人も少なくないのではないでしょうか。音楽と記憶は結びついてます。それを活用して、音楽を味方につけることも有効です。

頭を使う作業で集中できる音楽

作業といても大きく2つの種類があるのではないでしょうか。一つ目は、頭を使う作業です。数学の勉強や企画書作りなどがこれに当てはまります。歌詞のある音楽や自分のお気に入りの音楽は、音楽に意識が向いてしまうので、おすすめできません。歌詞の気にならない洋楽か、歌詞のない音楽がおすすめです。じっくり考える場面ではテンポの速さもノイズになることがあるので、ゆったりした音楽がいいでしょう。ただし、眠くなってしまっては意味がありません。うるさくなく、眠くならない絶妙なバランスが求められます。洋楽バラードやクラシック、ヒーリングミュージック等で自分に合ったものを選ぶと良いと思います。「カフェミュージック」等のコンピレーションアルバム、プレイリストを試してみると良いものが見つかるかもしれません。

淡々とした作業に集中できる音楽

二つ目は、あまり頭を使わない作業です。単純な物作りや書き写すだけの機械的な作業がこれに当てはまります。ゆったりとした音楽を聴いていると眠くなってしまいそうです。「テンポの速い音楽は作業スピードも上げる」という説があります。これを利用して、アップテンポな曲で単純作業を進めていくことがおすすめです。こちらも、あまりノリすぎると作業がおろそかになってしまうので、歌詞の気にならない音楽でほどほどのものがいいと思います。また、音楽とは少し違いますが、自然音やホワイトノイズなどの「サウンド」も集中力を高めるために有効です。水の流れる音でリラックスをしたり、空調音のようなサーーーというノイズで他の雑音をシャットアウトしたりして、自分の世界に入り込むことができます。

まとめ

作業効率と音楽には深い関係があることがわかりました。音楽と上手に付き合い、仕事や勉強をより楽しくしていきたいですね。

 - 雑学 おもしろ

ページ
上部へ