その答えはここにある!

アンサー119

子供の成長がさみしい・・・こんな私は変ですか?

   

子供の成長がさみしい・・・こんな私は変ですか?

子供はかわいいものですよね。自分が産んだわが子なら、それはなおさらです。自分では何も出来なかった赤ちゃんのころから、少しづついろんなことを覚えて、教えて、出来るようになって・・・ずっと一緒だった子供のかわいさはどの親もみんな同じです。そんな大切な子供の成長はうれしいはずなのに、どこかなんだかさみしい・・・そんな気持ちを抱く親も多いそうです。なかには、喜ぶはずの子供の成長にさみしさを感じることに、罪悪感をもってしまうという親も。でもその気持ち、決しておかしなことではないんです。そこで、子供の成長がさみしい・・・と感じることについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


子供が成長するということとは

赤ちゃんで産まれた子供が、髪が伸び歯が生え身長が伸びていく。歩けるようになり、話せるようになり、いろいろなことが一人でも出来るようになっていく。そんな身体的な成長だけが子供の成長ではありません。子供は、成長とともに世界がどんどん広がっていきます。それまでは親や家族との関係の中で成長をしてきた子供たちが、幼稚園や学校などの社会と触れ合うことで、その子なりの世界を広げていきます。親から与えられてきた世界だけではできない、「自分」の世界を作っていくことが、子供にとっての成長するということです。

そのさみしい気持ちのワケとは?

親が子供の成長を嬉しく思うことも、さみしく思うことも、どちらも当たり前の感情です。産まれたときから一番近くで見てきた子供が、成長とともに離れていくようでさみしく感じる気持ちは、多くの親が感じている気持ちです。まずは、その気持ちをしっかりと受け止めましょう。否定することもなく、そう感じる自分を素直に認めましょう。そこで少し考えてみてください。そのさみしい気持ちはどこから来ていますか?単に「自分」から離れていくことをさみしいと感じているのであれば、その気持ちを認めたうえで、どうか少しづつその気持ちを手放す努力をしてください。子供には子供の世界があり、それはこれからますます増えていくものです。実際には、増えていかない方が心配な出来事です。その気持ちを親が感じているという事実は、あなたの子供が心配なく順調に成長をしているという何よりの証拠です。その順調な成長を、親である「自分」の目線で邪魔するようなことがないようにしてあげたいものですね。

子供にとって親がしてあげれること

かといって、いつか子供が離れていく時にさみしい思いをしないように・・・と親の方から距離をとったり、干渉しすぎないようにする、というのも違います。それも、親目線の「自分」の考えですよね。成長することで、子供には外の世界とのつながりが増えていきます。そこで出会う友達や大人たちからたくさんの影響をうけていきます。それはとっても大事なことですが、子供にとってなにより大切なのはやはり親との関係です。成長をさみしく感じるほどのその愛情は、隠すことなく子供に伝えてあげてください。子供にとって、親から守られて大切に思われているという土台が、大きな武器になります。子供の世界を見守りながら、安心して外の世界を学ぶことができるよう陰ながら支えること。これが親ができる、親にしかできない大きな仕事です。

子供の成長に必要なこととは?

ずっと一緒だった小さなころと比べて、外の世界で見えない部分が増えるにつれ、心配なことは増えていくものですよね。それまでは知らなかった言葉を話したり、ケンカをして帰ってきたり。今までは親が手をかけていたことも一人でしたがったり、できるようになったり。親としては、そんな時にさみしい気持ちを感じるようです。ですが、どれも全部子供の成長にとって必要なことです。何でもしてあげたい、と思うのが親の気持ちですが、そればかりだと「何にもできない」子供になってしまうかもしれません。何にもできない子供は、学校や、友達との関係や、社会に出てからでも、苦労をすることにも繋がるはずです。失敗をさせないように、できるだけ傷つくことがないように・・・と、先回りをしたくなるのが親の気持ちですが、子供の成長には失敗も傷つくこともすべて必要なことです。

さみしい気持ちを感じないためにできること

子供の成長にさみしさを感じてしまう親は、家庭的な親ほど多くなる傾向になるそうです。家庭を第一に、家族の幸せを願う毎日はもちろんとても大切です。そのおかげで家族が安心して暮らせていることでしょう。ですが、その気持ちは、あなたがもう少し「自分」のことを考えたとしても減るものではありません。男女間の恋愛関係においても同じことがいえますが、根っこがきちんと繋がっていれば、伝わるところはしっかり伝わるものです。大事な子供が成長して対等な大人になったときに、あなた自身が、その子供ではなくなったわが子と新しい関係を築いていくことも必要です。広い範囲で物事を見ることは趣味や仲間を作ることにも繋がります。親にも、「自分の世界」を作ることは必要です。

まとめ

子供の成長を感じる喜びとさみしさ、どちらも親がもつ本当の気持ちなんですね。その気持ちが間違って子供に伝わるようなことがないよう、親としても少しの気づかいは必要なのかもしれません。少し前から「毒親(どくおや)」という言葉がよく聞かれるようになりました。子供を思う親の気持ちは、親の伝え方ややり方次第で、毒にも薬にもなるということです。こうした自覚をもつだけでも、日常は変わってくるのではないかと思いました。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ