その答えはここにある!

アンサー119

車のオイル交換をしなかったらどうなる?

   

車のオイル交換をしなかったらどうなる?

皆さんは定期的に車のオイル交換をしていますか? オイル交換はお金がかかりますし、どのくらいの期間でやればいいのか、いまいちわかりませんよね。そもそもオイル交換はどうして必要なのでしょうか。長期間オイル交換をしなかったら、どうなるのでしょうか? 今回は、オイル交換をしなかったらどうなるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


車のオイル交換はどうして必要なのか?!

車のオイル交換はどうして必要なのか見ておきましょう。そのためにも、車のオイルがどのような役割を果たしているのかを確認する必要があります。車のオイルには、実は様々な役目があります。まず、エンジンは金属同士が激しく、また高温で動いているため、オイルがないと、エンジンはすぐに壊れてしまいます。そのため、オイルは、金属同士の動きを円滑にし、摩擦を軽減させるだけでなく、温度を下げる役割を担っているのです。つまり、オイルは、高速で激しく動き続ける摩擦と熱を、吸収してくれているのです。また、オイルは、エンジン内部の摩擦によって出る不純物や金属の粉などを吸収してくれます。これによってこうした不純物がエンジン内部に詰まることを防いでくれるのです。他にも、オイルはエンジン内部の密封や防錆などの役目を果たしてくれています。このようにあらゆる役割を担っているオイルは、過酷な状況下で働いているので、勿論、走行すればするほど、劣化していきます。なので、オイル交換は必要なのです。

車のオイル交換をしなかったらエンジンはどうなる?

車のオイル交換をしなかったらエンジンはどうなるのかを見ていきましょう。まず、エンジン内部の部品が劣化してしまいます。エンジンオイルの劣化に影響を与えやすいとされているエンジン内部の部品に「ピストンリング」と吸排気バルブにある「ステムシール」があります。ピストンリングはエンジンが効率良く働く為に必要な部品で、ステムシールはオイルがエンジンの燃焼室内に入ってしまうのを防ぐ部品で、どちらもエンジンには欠かせない部品となっています。長期間、オイル交換をしないことによる摩耗や損傷によって、ピストンリングやステムシールを好感しなければならないとなると、車からエンジンを取り出して、分解してからの修理になります。こうなると、修理費はとても高くついてしまい、オイル交換するよりも随分お金がかかることになります。また、最悪の場合、エンジンが焼き付いてしまうこともあります。オイルの劣化が激しい、ほとんどの場合は、オイルの量も減ってしまってします。そうなると、オイル本来の役割が果たせなくなり、エンジンの温度が下がらず、焼き付いてしまうのです。こうしてエンジンが焼き付いてしまうと、修理では治せません。ではどうするかというと、エンジンを乗せ換える必要が出てくるのです。しかし、エンジンを乗せ換えるのは容易ではなく、車の年式や走行距離によっては、いっそ廃車して、中古車に買い換えた方が安く済む場合もあります。他にも、オイルが劣化し、粘度がさがると、密封機能がさがってしまい、エンジンは正常な機能を果たせなくなってしまいます。このように、オイル交換を長期間しなかったら、エンジンは故障してしまい、オイル交換時よりもずっと高くお金が必要になってしまうのです。

車のオイル交換をしなかったら車全体の状態はどうなる?

車のオイル交換をしなかったら、車の全体の状態はどうなるのかを見ていきましょう。先程、エンジンの状態がどうなるかを見ても分かる通り、オイル交換をしないと、勿論、車の状態は悪くなります。中には、マフラーから煙が出る場合もあるそうです。また、エンジンの時にも触れましたが、オイルが劣化すると、エンジンは本来の性能を発揮することが難しくなってしまい、結果的に車自体のパワーが低下し、燃費も悪くなってしまいます。しかし、こうしたことによるパワー低下、燃費の悪化は、多少起きた程度では、普段の車の運転ではなかなか気づきにくく、気付いたときには、もう手の施しようがないほど、エンジンが故障している場合が多いとされています。こうしたことを防ぐためにも、オイルの劣化は、エンジン音の異常などで察知できますので、注意してみるといいでしょう。

車のオイル交換をしなかったら保証はどうなる?

車のオイル交換をしなかったら保証はどうなるのでしょうか。実は、オイル交換を長期間していないと、メンテナンス不足とみなされる場合もあります。こうしたことが原因で、車の不具合が起きたとしても、保証を受けられなかった、というパターンも存在します。この長期間、というのがどのくらいを指すかというと、大体の場合は、メーカーが推奨している時期を過ぎた場合が多いようです。メーカーの推奨した期間にオイル交換をしておかないと、保証の対象外になる可能性があります。保証期間内は、メーカーが推奨している交換時期をしっかり守りましょう。このように、オイル交換をしなかった場合、保証が受けられない場合が多いようです。

オイル交換の時期や相場などは?

オイル交換の時期や相場などについて見ておきましょう。まず、オイル交換をする時期についてです。オイル交換は、ターボ車であれば5000㎞ほど走行した頃、或いは使ってから半年経った頃がいいとされています。普通車の場合は、長くても15000kmほど走行した頃、或いは使ってから1年経った頃がいいようです。これは普段車に乗らない場合も同じです。普段車に乗らないから交換しなくても大丈夫、ということはありません。車に乗らなくてもオイルは劣化していきます。半年または1年経ったら、オイル交換をしておきましょう。次に、オイルの相場を見ていきましょう。どういったオイルを使うか、またどれくらいの量を使うかで値段は変動しますが、相場は大体3000円〜10000円程度と思っておくといいでしょう。どういったオイルを使うかについては、交換時に専門スタッフと相談して一緒にオイルを選んでもらうのをお勧めします。最後に、オイル交換をする場所ですが、一番値段が高くつくのは、意外にもガソリンスタンドとされています。ディーラーは特別高くも安くもないようです。一番お手頃に交換できるのは、車の専門店のようなので、もし交換するとしたら、お近くの車の専門店で交換してもらうといいでしょう。

まとめ

やはりオイル交換は、車やエンジンの故障を防ぐためにも、必要なようです。オイル交換には多少のお金はかかりますが、オイル交換をしなかったためにかかるお金よりは、ずっと安く済みます。皆さんがオイル交換をきちんとして、安全に車を運転することができますように。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ