その答えはここにある!

アンサー119

実は便利?! シリコン製のカップの蓋!!

   

実は便利?! シリコン製のカップの蓋!!

皆さんはシリコン製のカップの蓋を使ったことはありますか? 知らないという人もいれば、存在は知っているけど使ったことはないという人もいるかと思います。実は最近、このカップの蓋、中でもシリコン製のものが人気を集めています。しかし、そもそもカップの蓋とはどういうものがあるのでしょうか。今回はカップの蓋について、特にシリコン製のものに焦点を当てて、調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


カップの蓋とは

まずはカップの蓋というものがどういうものなのかについてみていきましょう。カップの蓋とは、マグカップカバー、カップカバーとも呼ばれている、マグカップなどのカップ類に取り付けられる蓋を指します。種類としては、木製のものや陶器のもの、今回注目のシリコン製のものなどがあります。本来の用途としては、カップの中にホコリが入るのを防ぐものですが、後で紹介するように、様々な使い道があります。最近では蓋付きのマグカップも販売されており、蓋の需要が伸びつつあります。これらの蓋は通常のマグカップほどの大きさであれば、他のカップでも使える為、オフィスにある共用のカップにも使えます。更に通常の食器類と同じく洗えば何度でも使え、場所も取りません。こうしたことからオフィスで使用する人も多いようです。こうしたカップの蓋は主にキャンドゥ、セリアなどの百均や、イオンなどのショッピングセンター、また、通販などで購入が可能になります。気になる人はチェックしてみましょう。

シリコン製のカップの蓋の特徴

シリコン製のカップの蓋についてみていきましょう。まず、シリコン製特有の特徴ともいえるのが、その柔らかさです。シリコン独特の柔らかさによって、取り付けるのは勿論、外すのも簡単です。取り付ける際は、吸盤と同じ要領で、ゆっくりと押し付け、離します。そうすると吸盤同様に、ぴったりとカップの縁に吸着し、蓋ごと持ちあげることもできるほど、くっつきます。テレビなどの実験では、さかさまにしてもこぼれないとのことですが、うっかり倒してしまった場合は、シリコンに隙間ができて、こぼれる可能性がありますので、過信しないようにしましょう。外す際は端っこをつまんでめくれば簡単に取り外すことができます。また、多くのカップの蓋は耐熱性で、100℃を超える耐熱温度のものが多いです。こうしたことから、カップの蓋はシリコン製のものがどんどん増えてきています。

カップの蓋の様々な使い道

カップの蓋の様々な使い道についてみていきましょう。まずは、本来の使い道であるホコリ除けです。かぶせておくだけで、飲み物にホコリが入るのを防いでくれます。次に、保温です。当たり前のことながら、魔法瓶などの保温機能が付いた容器には劣りますが、普段マグカップを使う時よりも長く温かいまま飲めるようになります。ですので、コーヒーを長く楽しみたい人にもおすすめです。また、コーヒーだけでなく、紅茶にも使えます。ティーバッグを使って紅茶を淹れる際には、蓋をして蒸らすと、より美味しく淹れられる為、紅茶を飲む人にもおすすめできます。また、シリコン製のものであれば、最近は電子レンジ対応のものもあるので、温めるときにラップ代わりとして使用することもできます。

シリコン以外のカップの蓋

シリコン以外のカップの蓋についてみていきましょう。まずはカップの上にのせるだけのタイプです。これは保温性が低く、単にホコリが入らないようにできるものになります。木製のものや、陶器のものはこのタイプが多いです。つまみがないものは、次に、カップに取り付ける為のクリップがついてるタイプです。これは厚みのないカップであれば、マグカップ以外にも使えます。クリップで固定されるため、パカパカと開け閉めが自在にできます。ただし、これらはシリコン製ではないので、吸着はしませんので、注意しておきましょう。

様々なタイプのシリコンのカップの蓋

様々なタイプのシリコンのカップの蓋についてみておきましょう。最近種類が増えてきており、用途に合わせて色々なタイプのものが出てきています。まずは、カバーの端にリング状の突起がついているタイプです。これは突起を持って開ければ外すときに湯気が手に当たらないという構造になっていて、更に使わないときはフックにかけておけるという優れものです。次に、動物の耳などがつまみになっているデザインのタイプです。こちらはしまっておくときにカップにかぶせておくだけでインテリアにもなり、見た目もかわいい便利アイテムとして人気を集めています。次に、こちらはつまみが人気キャラクターになっているタイプです。このタイプは純粋にキャラクターが好きだからという理由で使う人もいれば、動物の耳のタイプと同様に、インテリアとしても使えるからという理由で購入する人もいるようです。次に、つまみがメモを挟めるようになっているタイプです。こちらは、オフィスなどで席を外す際のメモスタンドとしても使えるアイテムとなっています。他にも、つまみがなく、外した時にお皿としても使えるタイプなどがあり、ティーバッグ置きとしても使えるため、紅茶を嗜む人にはおすすめのアイテムです。このようにシリコン製でも様々なタイプがあります。

まとめ

シリコン製のカップの蓋は様々な役目を果たしてくれる優れものでもあり、インテリアとして、机の上を華やかにしてくれるアイテムでもあります。様々なタイプがありますので、ぜひお好みのデザインやタイプのものを選んで、使ってみてください。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ