その答えはここにある!

アンサー119

ソイルを使っている場合の水槽の水換え方法

   

ソイルを使っている場合の水槽の水換え方法

最近では、鑑賞用に水槽で金魚はもちろん熱帯魚や水草などを育てる人がすごく増えていますよね。このストレスの多い社会ではとてもいい癒しになるんだとか…!そんな熱帯魚や水草の水槽にとても便利なのがソイル。少し前までは砂利を入れるのが一般的でしたが、最近ではソイルを使う人も増えているようです。今回はそんなソイルを利用した場合の水換えの方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


水槽に使うソイルとは?

水槽に入れるソイルとはどのようなものなんでしょうか。ソイルとは、水槽に入れる底床材です。栄養が含まれた石を焼き固めたもので、一般的な熱帯魚水槽の小石や砂利とは違い、その性質は石というより、土に近くなっています。特徴としては先程お話したように、もともと栄養素が含まれているという点、また、亜硝酸などの、生態に毒となるようなものを吸収する性質も持っているのが特徴です。使い方によってこの特徴がメリットとなったりデメリットとなることもあるので、使うときにはしっかりと正しく利用することが大切です。また、ソイルには大きく分けて、栄養系ソイル、吸着系ソイル、セラミックソイルの3種類があり、栄養系と吸着系に関してはそれぞれその能力が高いもの、セラミックに関してはそれぞれのデメリットを抑えたものになります。目的によって使い分けられるといいですね。

水槽にソイルを入れるメリットとは?

ソイルを利用することでのメリットについて具体的にお話ししていきます。普通の砂利や石と違い、栄養をもともと含んでいるソイルは水草の育成にとても役立ちます。むしろ水草を育てるならソイル一択!という人も少なくないとか…。ガーデニングで草を育てるとき土を使って育てるのと同じで水草といえども土を使う方が非常に良く育ちます。また、熱帯魚の飼育に関しても、もともと熱帯の水で育った魚たちは日本のただの水道水では生きるのは難しい環境です。そこで登場するのがソイル。ソイルを入れることで熱帯魚にとっても良質な水になり魚たちの寿命を延ばすことにもつながります。また、ソイルの汚れを吸着してくれる性質により、水を透明に保ったり、流木のあくや黄ばみなどを防いでくれます。このような理由から最近ではソイルの人気が出てきているようです。

水槽のソイル、水換えの時の問題は?

そのようにとても便利なソイルですが、実は水槽の水換えを行う時には注意が必要です。初めて水槽を立ち上げ最初からソイルを利用している方はとくに、立ち上げ時や、いざ、水換えをしてみよう、という時にやり方がわからない、または、間違ったやり方のまま水換えをしてしまう人も少なくありません。ソイルは普通石や砂利と違って、ほとんど土のようなものであり、砂利状のものでも、水草がそこから栄養を吸収できる程度にはもろく出来ています。そのため、石や砂利を掃除するのと同じ要領でプロホースなどを利用してザクザク掃除してしまうとソイルの粒がぼろぼろになったしまったり、潰れてしまったりする可能性があります。潰れてしまうと水の汚れや濁りにもつながります。

水槽の水換え、ソイルの処理方法

水槽の水換えをするとき、ソイルは何もせずにずっと放っておけばいいのでしょうか…。でも汚れはどんどんどんどん増えていくのにずっと放っておくわけにはいかないですよね。では、粒を潰さないように、ソイルを守りながら、どのように水換え、掃除を行なっていけばよいのでしょうか。ソイルを利用した水槽の水換えに便利なのが、砂利クリーナーです。これは、吸い込む力を調整できるものがオススメです。ソイルの隙間にゴミや糞などがたまりますが、水換えの時もザクザク洗えません。ですが、そういった砂利クリーナーを使い、吸い込む力を調整して掃除する事で綺麗にゴミや糞などだけを吸い取ってくれるので、とても便利です。水草や水槽を扱う専門店や、いろいろなネット通販サイトで簡単に手に入れることができるので、ぜひ使ってみてください。

ソイルを入れた水槽、水換え以外での注意点

ソイル利用時の注意点として、まずあげられるのが、水槽立ち上げ時です。先ほどもお話ししたようにソイルは洗ってしまうことで粒が壊れてしまいます。水槽立ち上げ時、普通の砂利などだとつい洗いたくなりますよね?でも、ソイルの場合は立ち上げ時は洗わずそのまま使うようにしてください。また、注意点として、ソイルは水の濁りは取ってくれますがその豊富な栄養素から逆にコケを繁殖しやくしてしまいます。そのため、ソイルを利用した場合はコケのケアも一層欠かせない事になります。それ以外の注意点としては、ソイルには使用期限があります。ソイルによって期限はまちまちですがだいたい1年から2年のものが多いようです。結構長いから大丈夫…と思っていると忘れてしまい期限後も使ってしまっていた…なんてことも少なくありません。ソイルを利用する時は注意するようにしましょう。

まとめ

水換えの時は少し手間がかかるソイルですが、きちんとケアしてソイルを使った素敵な水槽を作れるといいですね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ