その答えはここにある!

アンサー119

水槽を立ち上げた後に発生するコケの原因と対処法!

   

水槽を立ち上げた後に発生するコケの原因と対処法!

忙しくてストレスも多い現代社会…癒しを求めておうちで金魚や熱帯魚を飼育したり、水草を育てたりする人がとても増えているようです。ですが、いざいろいろ用意して育て始めた時、必ず待ち受ける問題が、コケの発生です。せっかく癒しを求めて買ったのに水槽いっぱいに発生したコケはむしろストレスになりかねません。そこで今回はそんな水槽立ち上げ後に発生するコケの原因と対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


水槽立ち上げ直後のコケの原因は?

水槽を立ち上げてすぐのキレイな水槽とキレイな水なのになぜか数週間もしないうちにコケが…なんてことも少なくありません。何さ草が良くないのか、魚に問題があるのか?と心配になりますよね。ですが、実はこの立ち上げ初期に発生するコケはそんなに大きな問題ではないのです。立ち上げ初期は、茶色っぽい茶コケというのがよく発生しますが、これは水道水に含まれる成分に関係しています。このコケの原因は大きく分けて2つあり、ひとつめは水道水に含まれるケイ酸塩、そしてもうひとつはバクテリアのろ過の最終段階で出てくる硝酸塩が原因です。ですが、これは水が何か汚染されていたり、魚や水草にとって悪いという証ではなく、むしろろ過が順調に進んでいることを表しているので、ある程度放置していても中の魚や水草には問題ありません。

水槽立ち上げ直後のコケの対処法

いくら問題ないコケだからといって新しく買った水槽がコケだらけになっているのはいい気がしませんよね。それに問題ないと分かっていてもどの程度放置していいのか、本当に中の魚に問題がないのか、心配になりますよね。では、そんな水槽立ち上げ初期のコケはどのように対処していったら良いのでしょうか。これら一択で、手作業による清掃です。最近では、水槽の壁を掃除するようのブラシなども売っているのでそういったものを使い、水槽のうち壁のコケを取り、水を少しずつ取り替えるようにしましょう。水の取替えすぎも、逆にコケの発生や、必要なバクテリアが育たなかったりするので、よくありません。うち壁のコケを掃除し、毎日水を変える場合、1日に4分の1ずつくらい、3日に1度くらいのペースで変える場合は一度に水槽の半分くらいの水を変えるようにしましょう。こうすることで立ち上げます初期のコケも少しずつ減らすことができ、水もキレイに保つことができます。

水槽立ち上げ後しばらくしてのコケ、原因は?

水槽を立ち上げてしばらくし、初期に見られた茶コケも落ち着いてきた頃に発生するコケにはどのような原因があるのでしょうか。原因には大きく分けて3つあります。ひとつめは、バクテリア不足です。フンや餌の残りによる多少な水の汚れはこのバクテリアによって分解されますが、このバクテリアが足りないとどんどん汚れが蓄積しコケを発生させます。続いてが、水槽や砂利の掃除不足です。こちらは単純な理由ですが、掃除を怠っているとあっという間にコケが生えてしまいます。そして最後が餌のやりすぎです。先ほども説明したようなある程度の餌の残りによる水の汚れはバクテリアが掃除してくれますが、餌のやりすぎは、バクテリアも分解できず、水槽にどんどん溜まっていき水を汚しコケを発生させてしまいます。

水槽立ち上げ後しばらくした後のコケの対処法

上記のような、水槽立ち上げ後しばらくしてのコケはどのように対処していけばよいのでしょうか。まず、バクテリア不足に関して、これによるコケの発生を抑えるのには実は水槽立ち上げ初期の対応が大切です。水槽立ち上げ時に水を変えすぎたりしないよう気をつけてしっかりとろ材や水槽にバクテリアを繁殖させるようにしましょう。すでに手遅れ…という場合はろ材を増やしたり、ほんの少しだけ餌を多めに与えて水をある程度汚しバクテリアの発生を促すことも効果的です。続いて、水槽や砂利の掃除不足で発生するコケに関しては、水を一度に全部変えるのではなく、すこしずつ、毎日か、数日に分けて変えるのが理想的です。また、死骸やフン、餌の残りは気づいたら取り除くようにするだけで、水の汚くなるペースはいっきに変わります。最後に、餌のやりすぎによるコケの発生について、餌は1日数回、少量に分けて与えるようにしましょう。こうすることで魚も十分な量を食べることができ、なおかつ水槽に餌が残りにくくなるので、コケの発生を防ぐことができます。

水槽立ち上げ時の注意点

で最後に水槽立ち上げ時の全体的な注意点についてお話ししていきます。ここまで、コケの発生のメカニズムや対処法についてお話ししてきましたが、これらは全て基本的、一般的なものです。水槽に入れる水草や魚によって、適している対処法や水槽の立ち上げ方などがある場合もあります。最初に水槽や魚を買うときにその買ったお店でしっかり確認するようにしましょう。せっかく買っても間違った方法で管理してしまうと、すぐに魚が死んでしまったり水槽がひどく汚くなったしまったりと残念な結果を招きかねません。また、熱帯魚や外来種の魚など、変えなくなったからといってむやみに川や海に捨てないようにしましょう。もとからある生態系を壊してしまうことにつながります。しっかりと自分が世話をできるのか、管理できるか考えた上で購入し、そのお店でしっかりと管理方法についても確認することが大切です。

まとめ

ちゃんと管理すればとっても癒しを得ることができるお魚や水草。水槽を上手に立ち上げて、楽しめるといいですね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ