その答えはここにある!

アンサー119

水槽を立ち上げた後に発生するコケの原因と対処法!

   

水槽を立ち上げた後に発生するコケの原因と対処法!

忙しくてストレスも多い現代社会…癒しを求めておうちで金魚や熱帯魚を飼育したり、水草を育てたりする人がとても増えているようです。ですが、いざいろいろ用意して育て始めた時、必ず待ち受ける問題が、コケの発生です。せっかく癒しを求めて買ったのに水槽いっぱいに発生したコケはむしろストレスになりかねません。そこで今回はそんな水槽立ち上げ後に発生するコケの原因と対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

部屋が汚いのは天才の証!?汚部屋の住人に隠された才能とは?

部屋を綺麗にしたいとか、部屋は整理整頓されているべきだと考え...

部屋の片付けの効果とはズバリ!強大な幸運をもたらすこと!

綺麗に整理整頓され無駄なものが一切なく、ホコリは塵一つない清...

部屋が綺麗な人と汚い人の違いとは?腸内環境も大きく関係!

部屋が綺麗な人と汚い人、両社の違いなんて単純に部屋の状態だけ...

スポンサーリンク


水槽立ち上げ直後のコケの原因は?

水槽を立ち上げてすぐのキレイな水槽とキレイな水なのになぜか数週間もしないうちにコケが…なんてことも少なくありません。何さ草が良くないのか、魚に問題があるのか?と心配になりますよね。ですが、実はこの立ち上げ初期に発生するコケはそんなに大きな問題ではないのです。立ち上げ初期は、茶色っぽい茶コケというのがよく発生しますが、これは水道水に含まれる成分に関係しています。このコケの原因は大きく分けて2つあり、ひとつめは水道水に含まれるケイ酸塩、そしてもうひとつはバクテリアのろ過の最終段階で出てくる硝酸塩が原因です。ですが、これは水が何か汚染されていたり、魚や水草にとって悪いという証ではなく、むしろろ過が順調に進んでいることを表しているので、ある程度放置していても中の魚や水草には問題ありません。

水槽立ち上げ直後のコケの対処法

いくら問題ないコケだからといって新しく買った水槽がコケだらけになっているのはいい気がしませんよね。それに問題ないと分かっていてもどの程度放置していいのか、本当に中の魚に問題がないのか、心配になりますよね。では、そんな水槽立ち上げ初期のコケはどのように対処していったら良いのでしょうか。これら一択で、手作業による清掃です。最近では、水槽の壁を掃除するようのブラシなども売っているのでそういったものを使い、水槽のうち壁のコケを取り、水を少しずつ取り替えるようにしましょう。水の取替えすぎも、逆にコケの発生や、必要なバクテリアが育たなかったりするので、よくありません。うち壁のコケを掃除し、毎日水を変える場合、1日に4分の1ずつくらい、3日に1度くらいのペースで変える場合は一度に水槽の半分くらいの水を変えるようにしましょう。こうすることで立ち上げます初期のコケも少しずつ減らすことができ、水もキレイに保つことができます。

水槽立ち上げ後しばらくしてのコケ、原因は?

水槽を立ち上げてしばらくし、初期に見られた茶コケも落ち着いてきた頃に発生するコケにはどのような原因があるのでしょうか。原因には大きく分けて3つあります。ひとつめは、バクテリア不足です。フンや餌の残りによる多少な水の汚れはこのバクテリアによって分解されますが、このバクテリアが足りないとどんどん汚れが蓄積しコケを発生させます。続いてが、水槽や砂利の掃除不足です。こちらは単純な理由ですが、掃除を怠っているとあっという間にコケが生えてしまいます。そして最後が餌のやりすぎです。先ほども説明したようなある程度の餌の残りによる水の汚れはバクテリアが掃除してくれますが、餌のやりすぎは、バクテリアも分解できず、水槽にどんどん溜まっていき水を汚しコケを発生させてしまいます。

水槽立ち上げ後しばらくした後のコケの対処法

上記のような、水槽立ち上げ後しばらくしてのコケはどのように対処していけばよいのでしょうか。まず、バクテリア不足に関して、これによるコケの発生を抑えるのには実は水槽立ち上げ初期の対応が大切です。水槽立ち上げ時に水を変えすぎたりしないよう気をつけてしっかりとろ材や水槽にバクテリアを繁殖させるようにしましょう。すでに手遅れ…という場合はろ材を増やしたり、ほんの少しだけ餌を多めに与えて水をある程度汚しバクテリアの発生を促すことも効果的です。続いて、水槽や砂利の掃除不足で発生するコケに関しては、水を一度に全部変えるのではなく、すこしずつ、毎日か、数日に分けて変えるのが理想的です。また、死骸やフン、餌の残りは気づいたら取り除くようにするだけで、水の汚くなるペースはいっきに変わります。最後に、餌のやりすぎによるコケの発生について、餌は1日数回、少量に分けて与えるようにしましょう。こうすることで魚も十分な量を食べることができ、なおかつ水槽に餌が残りにくくなるので、コケの発生を防ぐことができます。

水槽立ち上げ時の注意点

で最後に水槽立ち上げ時の全体的な注意点についてお話ししていきます。ここまで、コケの発生のメカニズムや対処法についてお話ししてきましたが、これらは全て基本的、一般的なものです。水槽に入れる水草や魚によって、適している対処法や水槽の立ち上げ方などがある場合もあります。最初に水槽や魚を買うときにその買ったお店でしっかり確認するようにしましょう。せっかく買っても間違った方法で管理してしまうと、すぐに魚が死んでしまったり水槽がひどく汚くなったしまったりと残念な結果を招きかねません。また、熱帯魚や外来種の魚など、変えなくなったからといってむやみに川や海に捨てないようにしましょう。もとからある生態系を壊してしまうことにつながります。しっかりと自分が世話をできるのか、管理できるか考えた上で購入し、そのお店でしっかりと管理方法についても確認することが大切です。

まとめ

ちゃんと管理すればとっても癒しを得ることができるお魚や水草。水槽を上手に立ち上げて、楽しめるといいですね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ