その答えはここにある!

アンサー119

実は知らない?年収の計算に含まれる期間やお金

   

実は知らない?年収の計算に含まれる期間やお金

皆さんは自身の年収が幾らかご存知ですか? また年収はどのような計算で、いつからいつまでの期間の収入のことを指しているのか、ご存知でしょうか。また、仕事をする上で生じる経費や交通費は、年収の計算に含まれるのか気になりますよね。そこで、今回は年収の計算に含まれる期間やお金などについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


年収に関する単語の意味

年収に関する単語の意味について見ていきましょう。案外、知っているようで知らない言葉の意味などもあるかと思いますので、おさらいの意味も含めて見ておきましょう。第一に肝心の年収の意味ですが、これは1年間の収入合計のことを指し、税金や各種保険料を差し引かれる前の金額です。これは税込年収、額面年収と呼ばれることもあります。次に、月収は税金や保険料が引かれる前の、勤め先から貰ったお金の1ヶ月分の金額を指します。次に、所得というのは、会社員などでいえば年収から給与所得控除などを引いた金額、自営業の場合は売上から経費などを引いた金額になります。手取りは年収から税金や保険料などを引いた金額、すなわち銀行の口座に振り込まれた金額です。総支給額というのは、先程も登場した額面とほぼ同じ意味で、基本給に各種手当、立て替えた経費の払い戻し金などを足した金額を意味します。ざっくりいうと、その月に雇用主が雇用者に対して払うお金全部のことです。これらの単語の意味を頭に入れた上で、年収について知っていきましょう。

年収の計算方法と期間

年収の計算方法と期間について見ていきましょう。年収の意味については先程触れた通り、税金や各種保険料を差し引かれる前の金額となっています。この計算方法は至ってシンプルで、1月〜12月分の月給にボーナスや諸経費を足して計算します。これは4月入社の新入社員も同じことで、だいたいの場合、月収×12か月分+ボーナス×2回分が基本になります。この際に含まれるお金や、期間に関する注意事項などは次で詳しく説明することにして、ここではあくまで簡単な計算方法についてご紹介しました。

年収の計算に含まれる期間の注意点

れでは年収に含まれる期間の注意点について見ていきましょう。この問題は、会社員であれば、さしたる問題でもありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。ただし、主婦の方々は要注意です。年収の計算は、基本的に「支払われた月」で考えます。なので翌月払いの場合は、少し計算がややこしくなります。例えば給料日が15日の場合、平成28年1月15日に支払われた給料から、平成28年12月15日に支払われた給料までの合計となるのですが、内容は平成27年12月勤務分から平成28年11月勤務分の合計となるわけです。主婦で配偶者控除から外れたくない方はチェックしておきましょう。

年収の計算に含まれるお金

年収の計算に含まれるお金について詳しく見ていきましょう。まずは、先程の計算式にもあった夏と冬にあるボーナス、次に残業代、そして特別ボーナスや住宅手当、役職手当なども含まれます。また、通勤定期代など、立て替えた経費の払い戻し金も含まれるようです。年収に含まれないものとして、会社から支給される出張などの宿泊費、食事代などがあり、また、結婚祝いなどの祝い金、葬祭料、香典、災害見舞金なども含まれません。年収に含まれるか否か曖昧な交通費ですが、これは申告する場面によって含まれるかどうかが異なります。まず含む場合を見ていきましょう。年収に交通費を含むのは、社会保険で年収を申告する場合です。また、税金を払う際、交通費が課税の場合は含まれます。ただし、税金の場合、所得税法で月10万円までの交通費は非課税となっていますので、この場合は含まれませんので、留意しておきましょう。

年収などを確認できる書類と欄

年収や年収に関わる様々なお金の確認できる方法について見ておきましょう。まずは年収ですが、これは会社員の場合のみに限ります。確認できる書類として、源泉徴収票の支払金額の欄に記載されています。次に手取りです。これを確認する方法は2つあり、1つは給与明細、もう1つは給料の振り込まれる銀行口座の取引明細です。給与明細の場合、差引支給額や銀行振込額といった欄に記載されています。総支給額、或いは額面の確認方法として、同じく給与明細の総支給額や支給額合計の欄に記載されていますので、見てみましょう。最後に所得の確認方法ですが、これは年収の時と同じく、源泉徴収票で確認できます。給与所得控除後の金額の欄を見てみましょう。他にもWeb上で年収を入力すると、自動で所得を計算できるツールなどもありますので、利用してみてもいいでしょう。

まとめ

年収と一口に言っても、計算に含まれる期間や経費が様々あることがわかりましたが、これを考えると年収に差があるのに手取りはそんなに変わらない、という謎のトリックがわかるような気がします。転職する際はこうした年収の詳細をじっくり見直してみてもいいかもしれませんね。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ