その答えはここにある!

アンサー119

子供が受験に落ちた時、親ができることとは?

   

子供が受験に落ちた時、親ができることとは?

ほとんどの人が人生の中で一度は経験する受験。受験を受ける子供、学生の方はとても緊張しますよね。ですが実は受験が一大イベントなのは、学生にとってだけではありません。両親にとってもそれは一大イベントでありとても緊張するもの。では、もし自分の子供が受験に落ちてしまったら、親としてどのように接し、励ますべきなのでしょうか?今日は子供が受験に落ちた時の親にできる事についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


子供の受験のために親ができること

そもそも子供の受験に関して、親ができることはなんなのでしょうか。受験といっても小学校から大学院まで、種類や受ける年齢も様々です。そのタイミングによって親のとるべき対応、できることも違ってきますが、今回は高校受験以上の受験に関してお話ししていきたいと思います。高校受験以上では、子供たちも自分の自我をしっかり持ち始め、自分の意思での決断を始めます。このタイミングでの受験では、まず受験校選びからしっかりと子供の意見も尊重するようにしましょう。もちろん親として、子供に提案したり意見することはなんの問題もありませんが、あくまで最終的に決断し、そして実際に受験をするのは親ではなく子供です。受験を乗り越えるためにも、落ちた時も受かった時も後悔しないためにも、親は子供の意思をしっかりと尊重することが大切です。また、受験期間中に関しては、その子供により親のするべきことできることは様々です。1番大切なことは周りの親がやってるから自分もこうする、というのではなく、自分の子供をしっかりと見極めその子に合った応援の仕方、サポートの仕方で、受験まで支えていくことが大切です。

子供は受験に落ちるとどうなる?

一生懸命勉強し、努力したにも関わらず、受験に落ちてしまった時、その子供はどうなるのでしょうか。これは子供により様々ですが、大抵の子供はまず落ち込みます。ショックも受けますし、なかなか立ち直れない子も少なくありません。ですが、ほとんどの子が、自分なりに区切りをつけ、切り替える方法を探し、最終的に進学が決まった学校での楽しみをみつけ、徐々に立ち直っていきます。ですがまれに、あまりにも大きなショックからそこのタイミングを境に燃え尽き症候群になってしまいなかなか勉強できなくなったり、内気な性格になってしまうこともあるようです。受験は子供にとって一大イベント。自分の努力が報われなかった時のショックが大きいのは当たり前ですよね。ですが、この立ち直れるか立ち直れないかを決定づけるのは決して親ではありません。親の対応は確実に影響はしますが、それだけで子供の立ち直りが決まるわけではありません。もともとの性格やその他の環境により、立ち直りの早さは違うようです。

子供が受験に落ちた時、親にできる事

では実際に子供が受験に落ちた時親にできる事とはなんなのでしょうか。何をしてあげるべきなのでしょうか。まず、最も大切なのは、自分の子供にあった対応を見つけることです。受験に落ちた時の親の対応として、100%のマニュアルはどこにもありません。それは、その子供の性格、親との関係性により大きく差があるからです。もし自分の子供と普段からコミュニケーションをとり、子供も悩みはなんでも相談してくるような関係性であれば、受験に落ちた時、話を聞いてあげたり、その後の進路について一緒に話し合ったりすることで、子供が立ち直る手助けになるかもしれません。ですがもし子供が負けず嫌いな性格で、親にも自分の弱いところを見せたくない、という子供や、親にも気を遣いがちな子供の場合は、積極的に話をしにいく前に、子供の様子をよく観察し、話してきてくれるのを待つか、直接的な方法ではなく、間接的に励ます事がオススメです。これらに当てはまらない性格の子供や関係性も沢山あります。必ず自分の子供に合った方法で、サポートしていくようにしましょう。

子供が受験に落ちた時親がやってはいけないこと

では逆に子供が受験に落ちた時、どういうことを親はやってはいけないのでしょうか。まず、これは分かりやすいことですが、決してとがめたり怒ったりしてはいけません。多少の差があれど、子供は努力し、様々な緊張やプレッシャーの中で受験に立ち向かってきました。それを、落ちたからといって責めたりすることは必ずやめましょう。また、たまにやりがちなのが、一緒に悲しむ、ということです。これは子供によっては気にしない子もいますが、多くの子供が、親が悲しむことで、自分のせいで親を悲しませてしまった、受験に落ちたことはそんなに悪いことだったのか、と余計に思いつめてしまいます。もちろん、少しくらい悲しむのは問題ありませんが、子供と一緒になって長く悲しんだり、その様子を積極的に子供に見せるのは避けましょう。

子供と親、共に受験を乗り越えるには?

親と子供はどのようにして共に受験を乗り越えていけるのでしょうか。親子にとっての一大イベント、受験。まず、お互いに理解しなければいけないことは、受験は確かに人生に影響を及ぼしますが、決して人生を決定づけるものではありません。受験期間が進むに連れ、親も子も、この受験で自分の人生が決まると、思い込んだり、落ちたらもうその後の人生うまく行かないと思い込んでしまうことと少なくありません。そのくらいの覚悟をもって勉強に挑むことは大切ですが、子供がそのくらい熱中して勉強したり努力している時こそ、親はこの事を忘れずに、冷静さを保つことで、子供が途中で挫けた時、プレッシャーに負けそうになった時、冷静にサポートしたり助けたりすることができます。受験はあくまで子供本人の意思が尊重されるべきですが、その上で、親子共に支え合い、1つの目標に向かって進むことで、受験は乗り越えられますし、落ちてしまった時でと次の目標に向かいまた一緒に進んでいく事ができます。

まとめ

受験は緊張やプレッシャーもすごいですが、確実に親子にとって成長する機会でもあります。力を合わせて乗り越えていけるといいですね。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ