その答えはここにある!

アンサー119

ペットボトルのゴミ、どうやって収納したらいい?

   

ペットボトルのゴミ、どうやって収納したらいい?

毎日毎日出る家庭ゴミ、その置き場所って困りますよね。とくに、ペットボトルは、ひとつひとつが大きく場所もとりますし、リサイクルなので他のゴミとも一緒にできず、処理や収納にいつも困っている…なんて人も多いようです。そこで今回は、オススメのペットボトルゴミの収納法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


ペットボトルゴミ、みんなはどうしてる?

一般的な家庭ではペットボトルゴミはどのように処理、収納されているのでしょうか。まず最も一般的なのが、台所周りに、分別用ゴミ箱を設置して、そこに捨てていく、という方法です。ですが、分別用のゴミ箱は意外にすぐにパンパンになってしまうしわ見た目もあまり良くない、という悩みが多くありました。また、台所周りに置くことで、スペースが取られてしまい、邪魔と感じることも。だからといって、リサイクルゴミのゴミ箱を、リビングや他の部屋に置くのも見た目がよくありませんよね。ですが、実際にキッチンが狭いおうちでは、他の部屋にリサイクルゴミ箱を設置している家庭も少なくありません。また、一人暮らしや、いろいろな事情でリサイクルゴミ箱を設けずそのままキッチンや部屋に並べておいて、回収の日にまとめたり、まとめてゴミ袋のまま置いて置く人もいるようです。

ペットボトルゴミのオススメ収納法①

ここからはペットボトルゴミのオススメ収納法について紹介していきます。まずは、キッチンの中での収納です。これはただキッチンスペースにゴミ箱を置く、ということではなく、シンクの下のスペースや備え付けの棚を利用してペットボトルゴミ置き場を作る方法です。もちろんペットボトルをそのまま置いたら汚いですが、今はいろいろな大きさ、形のリサイクルボックスが売っているので、キッチンに合わせて選ぶ事ができます。また、最近ではDIYもブームなので、自分でぴったりの棚や収納をキッチンの中に作る人もいるようです。この方法の1番の利点はスペースと、キレイさです。キッチン自体のスペースを取らないというのはもちろん、目にとまらないところに収納できるので、よく人が出入りする家やお客さんがくる家にはとくにオススメの収納法です。

ペットボトルゴミのオススメ収納法②

続いてオススメなのが、”見せる収納”です。先ほど紹介したのはできるだけ隠す収納法でしたよね。今回は、部屋のインテリアの一部のように、おしゃれに見せながら収納するという方法です。この方法は先ほどよりも、スペースを広く取れる事が多いので、ペットボトルゴミが結構多い、という方にはとくにオススメの方法です。では、どのようにおしゃれに見せるか、ということですが、実は最近、よく探してみるとかならおしゃれなリサイクルボックスがたくさん売られています。近くのホームセンターや家具屋さんだけでなく、雑貨屋さんや、大手家具メーカーなどにいくと、インテリアになってしまうようなものもあるので、そんなところで選ぶのがオススメです。また、これは先ほども紹介しましたが、DIYで自分で作ってしまう、というのも1つの手です。道具は100均などでも簡単に揃うので、時間があれば自分の部屋に合わせてカスタマイズしてみるのもいいかもしれません。

どうしてもペットボトルゴミが溜まってしまったら

そんなおしゃれで便利な収納をしてもどうしてもペットボトルゴミが溜まってしまったらどうしたらいいのでしょう。これは、先にまとめて、家の目立たないところや邪魔にならないところに置いて置くしかありません。ですが、この時に注意したいのがペットボトルの状態です。捨てる時に、しっかりと洗っていないと、とくにジュースなどのペットボトルは、匂いが残ったりします。この匂いが時間が経つにつれ、部屋をなんとなく臭くしてしまったり、夏場や場所によっては、虫が寄ってくることもあります。時期や家族構成などによってペットボトルがたくさん溜まってしまうことは避けられないですが、捨てる前に一回一回しっかりと洗って処理してから捨てることでこういった問題は防ぐ事ができます。

ペットボトルゴミを減らすために

ここまでペットボトルゴミの収納法や、処理の仕方などについてお話ししてしました。ですが1番良いのはペットボトルのゴミをあまり出さない、という事ですよね。ここ最近、環境問題は深刻化しています。もちろんペットボトルはリサイクルされますが、その過程でも環境に悪いことがたくさん起きているのです。なので、まずマイボトルなどを活用しペットボトルの消費自体を抑えること、これで、環境にも、そして自分の家のゴミ収納に優しいので、一石二鳥ですよね。また、地震対策として、利用済みのペットボトルをよく洗い、水をためて置くのも良いかもしれません。もちろん一度使用したペットボトルに水を入れて起きっぱなしにしているものを飲み水には出来ないかもしれませんが、地震で水も止まった時に、トイレや、その他いろいろなことに役立ちます。

まとめ

どうしても邪魔になりがちなペットボトルのゴミですが、気をつけてゴミを減らしつつも、おしゃれに便利に収納できるといいですね。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ