その答えはここにある!

アンサー119

洗濯物を部屋干しする時に便利!突っ張り棒のススメ!

   

洗濯物を部屋干しする時に便利!突っ張り棒のススメ!

洗濯物、もちろん外に干した方が気持ちがいいですが、一人暮らしでベランダがないアパートや、雨の日、最近では花粉や夏の光化学スモッグなど、外に干せない状況ってたくさんありますよね…。でも部屋干しって、どこにどうやって干せばいいか分からないし…たくさん干せない、と、思う方も多いですよね。今回はそんな悩みを解決してくれる、部屋干しに便利な突っ張り棒についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


洗濯物を部屋干しする時の問題点

そもそも洗濯物を部屋干しするとどのような問題が起きるのでしょうか。まず最初に挙げられるのが、匂いです。部屋干しするとよく、洗濯物が臭くなりますよね。あの部屋干しの独特の匂いがどうしてもヤダ、という人は少なくありません。あの部屋干しの匂い、実は部屋の匂いや食べ物の匂いがついてるとは限らないんです。部屋干しする時、どうしてもスペースの問題から洗濯物同士がくっつきそうな距離感で干したり、狭いところに干したりしますよね。実はそれをすることによって洗濯物が臭くなることが多いんです。次に、部屋干しの問題としてよくあがるのが干す場所の問題です。なかなか干す場所を確保できず、風通しの悪いところに干していると、洗濯物に悪いだけでなく、部屋の湿気が上がり、夏場などは菌が増えたりカビが生えやすくなることもあります。

部屋干しの時に便利な突っ張り棒って?

突っ張り棒の基本的な情報についてお伝えしていきたいと思います。ただ突っ張り棒といっても、実は種類はたくさんあります。まずは太さ。棒自体の太さにも種類があり、自分の用途やハンガーに合わせて、選ぶことができます。また、ほとんどの突っ張り棒が長さは調整可能ですが、それでも可動域の範囲が違い、一人暮らしの狭いおうちから、少し広く長さが必要な家までいろいろな家で使うことができます。値段も強度などによって様々なので、自分の用途によって選ぶことができますね。使い方は自体も突っ張り棒によって違いますが、たいていの場合、まずは棒の長さを微調整し、壁と壁の間に設置、固定します。この時ちゃんと突っ張り棒が固定できる壁のタイプかしっかり確認するようにしましょう。また、洗濯物を干す場合はなるべく広いスペースがとれて、なおかつ風通しのいいところに設置すると先ほど紹介した、匂いの問題や過湿の問題などを防ぐことができます。

部屋干し以外にも!?突っ張り棒の使い道

この突っ張り棒、実は部屋干し以外にもとても便利なんです。まずは、地震対策。もちろん突っ張り棒の大きさにもよりますが、タンスや棚の上や横と壁の間にこの突っ張り棒を設置するだけど、かなりの地震でも手折りなくなります。地震が多い日本にはうってつけのグッズです。また、洗濯物以外にも突っ張り棒をつかっていろいろな物をかけたり収納に役立てたりする事もできます。帰ってきた時にちょっとの間だけかけておきたいコートや、次の日に着ていく服を前日にかけておいてシワを伸ばしたりする際にも使えます。また、押入れやタンスの中に設置することで、ぐちゃぐちゃになったり、綺麗な状態をキープするのが難しい衣類の収納にも役立ちます。

洗濯物を部屋干しする時の注意点

洗濯物を部屋干しする時の注意点についてお話ししていきます。まず、匂いやカビの問題は先ほどお話しした通り、干す場所を、気をつけたり突っ張り棒を使うことで、対処する事ができます。ですが、逆に突っ張り棒をつかって干す場合にも気をつけなければいけないポイントがあります。まず、壁の素材との相性です。壁の素材によっては、いくら強く固定してもなぜか落ちやすかったり、逆に壁が痛んでしまって跡がついてしまう、なんてこともあるので、しっかり確認してから使うようにしましょう。また、突っ張り棒に洗濯を干してるから大丈夫、と安心してその下に食べ物や植木、汚れなどがあると、意外にも洗濯物が落ちて、部屋干しにも関わらずまた汚れてしまう、なんてこともあり得るので、注意してから洗濯物を干すことが大切です。

どうしても洗濯物を部屋干ししたくない時は?

ここまで紹介してきた問題を踏まえ、突っ張り棒があったとひても、なるべく部屋干しは避けたい…という時はどうしたらいいのでしょうか。これは状況にもよりますが、まず、雨の日は室内干しをせざるを得ないですよね。また一人暮らしで全く外のスペースがない場合はどうしようもないですが、少しでも外にスペースがある場合はこの突っ張り棒をつかって洗濯物を干すスペースを確保するのとも可能です。とくに女性の一人暮らしなどで、外の人に洗濯物を見られたくない…という方は、ベランダの柵や、突っ張り棒の上の部分にすのこを付けると、風もちゃんと通しますし、洗濯物を外から見えなくすることができるので、オススメです。また、花粉などに関しても、重症の人は室内干しをするしかないですが、そうでない場合は、取り込む時に何度か洗濯物を叩くことでだいぶ落とす事が可能です。

まとめ

洗濯物の部屋干しには悩みがつきものですが、突っ張り棒を使って快適に部屋干しも出来そうですね。でも、工夫をしてたまには外で干すのも気持ちいいかもしれません。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ