その答えはここにある!

アンサー119

意外と知らない? 日本人の顔の特徴

   

意外と知らない? 日本人の顔の特徴

当たり前のことですが、人それぞれ顔には違いがあります。その顔には生まれた土地によって特徴に傾向があります。例えば日本人とアメリカ人では顔立ちが全く違いますよね。しかし日本人の顔にはどんな特徴があるかご存知ですか? 今回はぼんやりとしか知らない、日本人の顔の特徴についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アタック洗剤の違いや種類について!

アタック洗剤ってたくさん種類があってどれを使えばいいのか悩ん...

鏡の水垢に激落ちくんは効果があるのか?!

鏡の頑固な水垢。。。皆さんはどのようにしてきれいにしています...

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

スポンサーリンク


日本人の顔の特徴

それではさっそく日本人の顔の特徴についてみてみましょう。日本人は他国と比べても、特に目立った点のない平均的な顔といえます。それでは部分的に詳しく見てみましょう。顔は丸みを帯びた三角形で小さめ、面長・えらが張っているケースは少ないようです。髪は黒く、肌の色は主に茶色ですが、女性が色白で、男性は褐色の傾向にあります。顎は短く、引っ込んでいる人が多く、彫りは浅く、額にかけて削げているのも特徴です。男性は鼻の形が鷲鼻のようになる傾向があるようです。また、日本人らしい特徴のひとつとして蒙古ひだがあります。これは上瞼が目頭を覆う部分にある皮膚のひだのことを指します。この蒙古ひだは、目を小さく切れ長に見せてしまうので、女性の中には切開してしまうケースも少なくないようです。とはいえ、日本の中でも地域によっては顔立ちや肌の色が異なります。沖縄県の方と北海道の方の顔を比べれば一目瞭然ですよね。北の方では色白が多く、南の方は肌が浅黒く、顔立ちがはっきりしている傾向にあるようです。

アジア圏と日本人の顔の特徴

それでは次に、アジア圏の国と日本の顔の特徴を比べてみてみましょう。東アジア人の顔の特徴として、目尻の骨が出っ張っており、一重瞼が多いようです。頬骨が広く、鼻が低いため、顔が平たく見えることも特徴の一つです。打って変わって南アジア人や中東、西アジア人の顔は、二重瞼で鼻が高いという特徴を持っています。そうした点からみると、日本人の顔は濃くもないが薄くもない、やはり平均的な顔が特徴的といえるでしょう。細かい部分に焦点を当てていくと、東アジアの中では、目はそれほど細くも小さくもないようです。しかし鼻は他と比べて高く、彫りも東アジアの中では深いほうです。

日本人と中国・韓国人と比べた顔の特徴

ここでもう少し範囲を狭め、日本人と顔がよく似ているとされている中国、韓国人の顔とその特徴を比べてみましょう。まずは中国人との比較ですが、日本人の顔の特徴として、目は一般的に小さいのに対し、中国人は目が大きい人が多いようです。また、輪郭についても、丸みを帯びた三角形が多い日本人に対し、中国人は丸形が多く、吊り目がちとなっており、派手な顔立ちの多い特徴を持っています。次に韓国人ですが、中国人ともまた違って、顔は頬骨が高く、えらが張った、野球のベース型をしています。目は一重瞼の切れ長で、耳たぶは日本人と比べて薄めの人が多いようです。このように、非常に似ているといわれていても、詳しく特徴を見ていくと、明白な違いがあるのがわかりますね。

日本人の顔の種類「縄文系」

続いて、日本人の顔を種類別にみてみましょう。日本人の顔には3つの種類があります。「縄文系」「弥生系」「混血系」です。それぞれの顔の特徴は異なり、縄文系と弥生系はやや対照的な特徴を持っています。縄文系は、インドネシアやフィリピンなどの国でみられる顔つきです。特徴としては太い眉、二重瞼、厚い唇などがあります。全体的に濃いめの顔で、彫りの深い立体的な顔つきをしており、四角か長方形の顔の形が多い傾向にあるようです。目は大きくて丸く、先ほども述べたように眉は太く、濃い直線的な形をしています。髭はやはり濃く多めで、瞼は二重になっており、鼻は広く高く、耳たぶは大きめです。歴史の教科書に載っているような典型的な濃い顔立ちがわかりやすいでしょう。

日本人の顔の種類「弥生系」「混血系」

次に「弥生系」「混血系」をみてみましょう。弥生系はモンゴル人の人に多く、平たんな北アジア系の顔とされています。特徴として、細い眉、一重瞼、薄い唇などがあります。全体的に薄めの顔で、顔は丸みを帯びており、彫りの浅い傾向にあります。頬骨は大きく、目は細い一重瞼、鼻は小さく低めで、耳たぶは小さいです。髭は薄く、汗をかきにくい特徴があります。混血系は、名前の通りですが、双方の特徴を併せ持っています。特徴の出方は人によりますが、この混血系が現代の日本の顔の大半を占めています。

まとめ

以上、見てきたように、日本人は他と比べてみても平均的な顔立ちが多く、地域によっては顔の濃さは違いますが、全体的にみても薄いほうだといえるようです。顔の形は丸みを帯びた三角形で、肌は茶色く、蒙古ひだがあるのが特徴的ですね。しかし、日本人に限らず、近頃は様々な血が混じり、顔の特徴も国に限らず、バラバラになってきているようです。もしかしたら数年後には、こうした国による顔の特徴なども変わっているかもしれませんね。

 - 雑学 おもしろ

ページ
上部へ