その答えはここにある!

アンサー119

40代のママファッション、何をどう着ればいい?

   

40代のママファッション、何をどう着ればいい?

洋服は、毎日の暮らしを楽しくしてくれるアイテムのひとつです。いくつになってもおしゃれは楽しいものであり、せっかく女として生まれたからには楽しみたいものでもありますよね。ファッションに興味がある人も、そうではない人にとっても、「40代」は難しい年代です。今まで好んで着ていた洋服や選んでいたカラーがなんだかしっくりこない・・・そんなお悩みが増えるものちょうどこの年代。40代になるとママ世代の人も多く、ママとしてのファッションと女性としてのファッションの両面から何を着ればいいのかがますます分からなくなる時期でもあります。そこで、ステキな40代を過ごすためのママファッションについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


40代の女性とは?

そもそも40代の女性とは一般的にどんなイメージでしょうか?平成の現在では、「美魔女」という言葉も使い古された感があるほど定着していることからも分かるように、まだまだ現役の「女性」です。過去の40代に比べると、現代では年齢にはさほどこだわらず、「好きなものを好きなように選んで着る」ことが定着しています。そこで大切になってくるのが、本人に似あっているかどうかということ。もちろん「好き」は大切ですが、40代を迎える自分自身を客観的に冷静に見る目線も必要になってきます。ママとしても、女性としても、20代や30代よりも先輩となる40代の女性だからこそ、この客観的目線はより必要になります。

ママ?女性?目指すファッションは?

まずは、あなたが目指すファッションはどのタイプなのかを考えてみましょう。ママであり女性である40代女性にとって、ファッションは「自分がどうありたいか・どう見せたいか」を表現する方法のひとつです。お子さんの年齢にもよりますが、ママとして大切なのは「動きやすさ・洗濯の簡単さ・着ていて楽」という機能面におしゃれさをプラスすることです。ママであっても、ファッションには女性らしさを一番に求める!という方には、「デザインの好み・年齢なりの上質さ」もおしゃれのポイントになります。おしゃれ上手の近道は、たくさんのおしゃれさんを参考にすることです。ネットや雑誌でも40代ママ向けのファッションはたくさん紹介されていますので、まずは自分が目指す方向のファッションを選び、お手本にすることから始めましょう。

40代では避けたいファッションとは?

いくら現代では年齢にはあまりこだわらなくなったとはいえ、そこは40代なりの気をつけたい注意点は存在します。それは、「過ぎる」ことです。40代のファッションにとって「過ぎる」ことは危険です。かわいすぎる、派手すぎる、地味すぎる、短すぎる(露出すぎる)など、過ぎるには危険がいっぱい(笑)。いくらファッションが大好きでも、カジュアル派もナチュラル派もフェミニン派も、40代のママとしての品は保っていたいもの。それには「過ぎない」ことは大きなポイントです。ここでも客観的な目線が必要となります。

ママでもおしゃれをしたいあなたに!

ママにとって大切なのは「動きやすさ・洗濯の簡単さ・着ていて楽」というポイントです。子供と一緒の毎日では、洋服の汚れなんて気にしてられない!という人も多いはずですよね。そんなママたちにぴったりなのが、コスパ最強のファストファッションです。最近ではおしゃれママさんたちのブログやインスタグラムでも、誰にでもどこででも手に入りやすい洋服をおしゃれに着こなしている姿を見ることができます。なかなか手にはいりにくいブランドやショップの洋服をモデルさんが着こなすファッション雑誌よりも、おしゃれになりたいママさんにとって断然いい参考になるのでオススメです。

40代はおしゃれの転換期?

40代はそれまでに比べると、肉体的にも変化が表れやすい年代です。体のラインや、肌の色や肌質、髪質などの見た目の変化から、これまで似合っていたものや好んでいたものに違和感を感じやすくなりがちです。20代の延長で過ごすことができた30代を過ぎ、40代になることで、自分自身だけではなく周りからの目も徐々に変わっていくものでもあります。もちろん、ファッションには好みや個性も大切ですが、40代はおしゃれの転換期といえる年代です。これまで好んできたものになんだか違和感を感じる・・・というようなときは、新しいものにチャレンジしてみることも40代のファッションにとって大切です。今までとは違うカラーやデザインが似合うようになっているサインかもしれません。

まとめ

年齢を重ねることで「ベージュ」が徐々に似合わなくなるという説を聞いたことがありますが、実際わたし自身も年々それを感じます。肌の色や質がくすんでくるために、ベージュの色が似合わなくなるそうです。ファッションにとって好みは大切な要素ですが、40代のファッションには好みだけではなく、年齢なりのプラスαを上手に取り入れることがおしゃれ上手への第一歩なのかもしれません。最近では、ママでも手軽に購入しやすいお手頃価格の洋服もたくさんです。どんどんチャレンジして、「これからの自分」に似合う、着るべき洋服を見つけていきたいと思います。

 - ファッション ブランド

ページ
上部へ