その答えはここにある!

アンサー119

遠距離恋愛からの結婚を反対されるのはなぜ??

   

遠距離恋愛からの結婚を反対されるのはなぜ??

結婚とは、いくら時代がこんなに変わっても、なかなか「2人だけの問題」とはいかない難しい問題です。特に両親の意見には大きく左右されがちでもあり、「結婚」という未知の話には不安もいっぱい。だからこそ、周りの意見も気になってしまうところですよね。結婚を反対されることに悩んでしまう人が多いのも、この不安が大きい理由のひとつです。結婚の反対理由もさまざまですが、身近に起こりやすい反対理由としてよく聞かれるのが「遠距離結婚」。不安を解消するためには、まずその不安そのものを知ることから始まります。そこで、この遠距離結婚についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


あなたのその遠距離恋愛とは?

遠距離の結婚は、遠距離恋愛からスタートすることがほとんどです。恋愛の先に結婚がある現代の私たちには、恋愛のカタチも結婚に大きく関係してきます。では、あなたのその遠距離恋愛とはどんなものでしょうか?長い遠距離恋愛を実らせて結婚へと進むカップルや、物理的に離れていると会うことも時間的にも金銭的にもなかなか難しい・・・それならいっそ結婚へ!と進むカップル、などなど。最近ではSNSの発展も手伝い、実際にはあまり会うことがないまま結婚への道を選択する人たちもいるそうです。遠距離での結婚を反対する人たちには、それなりの理由があります。その意見に単純に左右される前に、自分たちの遠距離恋愛について自信を持てるかどうかをまず振り返ってみましょう。自分で不安を抱えたままの状態では、周りの意見に左右されてしまうのは当然のことなんです。

遠距離恋愛の難しいところとは?

遠距離恋愛と結婚が一般的に難しいと思われがちなのは、そのものずばり、その「距離」にあります。恋愛の間はさみしくてもどかしいくらいのジャマでしかない距離ですが、これが結婚となると一気にその距離は縮まります。これまでは適度な距離感を持って接していた相手と急速に距離が縮まることには、嬉しさだけではない気持ちや出来事が重なっていくことでもあります。これは遠距離恋愛に限ったことではなく、結婚を選ぶカップルにとっては平等な問題ではありますが、これが遠距離恋愛からの結婚となるとその比重もぐっと高まります。何らかの問題が生じたとき、気まずい空気になったとき、一人になりたいとき、そんな時でも電話を切ったり、距離のせいで会えないことが言い訳になったりはできません。さみしさだけではなく、これまでの2人を順調に繋いでくれたものが距離である場合も多いのです。

遠距離だからこそ結婚を楽しめる?

ここまで遠距離恋愛の難しさだけをお話ししましたが、もちろんマイナス面ばかりではありません。マイナスとプラスは、どんな時でも表と裏でもあります。これまでどんなに長く遠距離恋愛を続けてきたカップルにとっても、そばにいる生活(結婚)は新しい発見の連続でもあるはずです。「結婚はゴールではない」とはよく言われる言葉ですが、まさにその生活の中で、相手の新しい一面やこれまでとは違う二人のパターンを発見していくことは、より新鮮で楽しいものに感じることもあるはずです。両親や友人たちとは離れた場所で生活をすることには不安もあるかもしれませんが、そのことが逆にお互いをより大切なパートナーだと意識させるきっかけにもなり得ます。

遠距離結婚を親が反対!そのワケとは?

遠距離結婚を反対するもっとも多い存在が両親です。自分たちの結婚だとはいえ、親の意見をなかなか無視できないのが結婚でもあり、最難関の障害でもありますよね。両親が子供のことを心配する気持ちには間違いはありません。いくつになっても、親にとっては子供は心配の種なんです。それに間違いはありませんが、結婚とは単に「両親の子供」である自分から「両親の子供であり、別の家族を持つ自分」へと変化することでもあります。両親の反対意見にはもちろん耳を傾ける必要はありますが、冷静にその理由を分析してみましょう。あなたが離れていくのがイヤだ、不安だ、心配だ、そういう反対理由の根っこには、主語に「私たちが(親が)」が隠れている場合もあります。そうなると、別の家族を持つことになるあなたにとって、まず一番に考えるべきは何か、が見えてくることもあるはずです。

反対されたからこそ見えてくるもの

結婚に限ったことではないですが、反対をされることで一番に見えてくるものがあります。それは「自分の気持ち」です。反対をされるということは、自分の選んだ答えに意見をされることであり、それでもそれを否定できるかできないかの自分の気持ちが試されるわけです。これまでしっかりと考えて出したはずの結論であっても、第三者の意見を聞くことで違った見方をするきっかけになります。より強く自分の決心を意識する機会にもなるはずです。また、結婚は自分1人のものではなく、それにはパートナーが必要です。反対をされると、そこには説得をする必要性がでてきます。そうした問題を2人で乗り越えることも、相手を理解するためにも必要ないい機会になるはずです。

まとめ

遠距離での結婚を親に反対されて諦めたというケースも、今でも実際に聞く話です。もちろん両親の意見は大切ではありますが、個人的にはそれで後悔しないのだろうか・・・と疑問に思う派です。遠距離であってもなくても、結婚するということは新しい環境で新しい家族を作っていくことだと個人的には思います。反対されたときに自分がどう感じるか、どうするか、そして相手がどう感じてどうするか。もし両親の反対から結婚を諦めることを選択した場合は、それは親の反対から諦めたのではなく「自分が選択した」と思うことが大切だと感じました。

 - 恋愛

ページ
上部へ