その答えはここにある!

アンサー119

おすすめのトイレ洗剤とおしゃれに見せるコツ!

      2020/04/09

おすすめのトイレ洗剤とおしゃれに見せるコツ!

トイレはいつでも清潔感ある空間にしておきたいものですよね!できるだけ生活感をなくしたおしゃれなトイレは憧れの的です!今回は、トイレをおしゃれに見せるコツとトイレをすっきりきれいを長持ちさせるおすすめのトイレ洗剤についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


薬局などのトイレ洗剤コーナーに行くと様々な洗剤や商品が販売されていてどれを買おうか迷いますよね。私はいつもどの洗剤にしようか迷いいろいろな商品を試してきました(笑)ここではトイレ洗剤の種類と選び方についてご紹介いたします。まず、洗剤の種類については大きく分けて2つあります。それは「中性」と「酸性」です。中性は壁や床の尿の飛び散りなどの軽い汚れに適しています。週に2回などのこまめにお掃除ができる方にお勧めです!酸性は、尿石や黄ばみや黒ずみなどの頑固な汚れに最適です。

毎日忙しくてこまめに掃除ができない方におすすめです。洗剤を選ぶときはまず前回掃除したのがいつだったのか思い出し、ご自宅のトイレの汚れ具合を確認してみて下さい。前回掃除したのがだいぶ前でも家を空けておりそんなにトイレを使っていない、逆に尿石ができている!など実際に汚れを見て判断するといいでしょう。汚れに合わせて中性、酸性どちらがいいかを見極めることをおすすめします。また、見落としがちですがトイレの排水管やタンクのお掃除も忘れずに!!

おすすめのトレイ洗剤

私事ではありますが、私はトイレ掃除にはすべて使い捨てのものを使っています。以前はトイレブラシを使っていましたがトイレの嫌なにおいが気になり「もしかしてこのトイレブラシも臭いの原因かも!?」と思いトイレブラシを捨てたことが始まりです(笑)ここでは私が実際に使ってみていいと思ったトイレの洗剤をご紹介します!私がトイレブラシを辞めてからまず一番先に購入していいと思ったのは「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」です。

ブラシがなくなったので買わざるを得ないものだったのですが買って大正解でした。これがあれば洗剤が不要で便器の淵にもしっかりブラシが届き使った後はトイレに流すことができるためトイレブラシのにおいを気にすることもなくなりました。ただ、私の使い方が悪いのか割とすぐボロボロになってしまうのが難点です(笑)そして以前私がトイレブラシを使っていたころに何度もリピート買いしたのが「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー つやつやコートプラス」です。

これ一本あればトイレの全部がお掃除できます。今でも床や壁、棚の掃除などに使っています。便器のお掃除に使っていたときは便器のふちにスプレーして泡が落ちてきてからお掃除を始めました。名前にもあるように掃除後は便器がつやつやしてました(笑)最後におすすめなのが「ユニリーバ ジャパン ドメスト」です。掃除をさぼってしまったときによく使っていました。これは便器淵にかけておくとだんだん便器全体に広がっていきブラシでこする必要がなく水に流すだけという簡単掃除グッズです。ただ頑固な汚れにはこすったほうがより効果的です。ぜひこれらの商品を試してみて下さい。

おすすめのトレイ洗剤【〇〇だけタイプ】

ここではトイレ洗剤の中でも〇〇だけ!のおすすめ商品を集めました。〇〇だけ!というのは「置くだけ」「かけるだけ」などこれだけでトイレがきれいになるという商品のことです。一番に連想されるのはやはり「置くだけ・貼るだけ」タイプのものかと思います。

置くだけ・貼るだけタイプはきれいを長持ちさせてくれる商品です。そこで私がおすすめしたいのは「ブルーレット スタンピー 除菌効果プラス」です。これはトイレのお掃除後に便器に花びら型のジェルをスタンプするとトイレのきれいを長持ちさせることができるというものです。花びら型がとてもかわいらしくスタンプするとジェルが香ってとてもいい匂いがします!スタンピーを使ってから本当に便器の淵の黒ずみがなくなりました。とてもおすすめです!

次にお勧めしたいのは「かけるだけ」タイプの「アース ねらってバブルーン トイレノズル」という商品です。便器の淵に届くながいノズルで噴射したとたんもこもこの泡で汚れを落としてくれます。泡をかけて放置しておけば泡と一緒に汚れが落ちてあとは流すだけの簡単作業!軽い黒ずみ汚れであればこれだけで落ちるのでぜひ試してみてください。

トイレをおしゃれに見せるコツ

生活感がなくおしゃれなトイレにはだれもが一度はあこがれるものです。トイレのコーディネートは案外簡単にできます。なぜなら、トイレは狭いから!です(笑)お部屋のコーディネートであれば広々としていて「どこから手を付けよう、あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と時間がかかってしまうものです。ですがトイレは狭くこんなトイレにしたい!と思ったら費用もそんなにかけることもなく簡単にできちゃいます。

最近では、タンクレストイレが流行っていてトイレタンクを見せないようにすることによって生活感を一掃できると大人気です。タンクレストイレのやり方も意外と簡単安価な材料でそろえることができるのでおすすめです。また、大々的に変えなくてもトイレの壁紙をリメイクシートで張り替えれば雰囲気が変わりおしゃれにすることができます。初心者向け!トイレをおしゃれに見せるコツはとにかく生活感をなくし統一感をだすことだけです!統一感があるだでけでとてもおしゃれにできます。第一にトイレをどんな雰囲気に、どんな色見に変えたいかイメージすると案外楽にコーディネートすることができますよ!

トイレをおしゃれに見せるアイテム

トイレの雰囲気を変えたいと思ったら小物を取り入れるのも一つの手です。トイレをおしゃれにする小物は100円均一で安価に購入することができます。トイレの清潔感を演出したい場合にはやはり小さな観葉植物やフェイクのお花や葉などグリーンを取り入れるのがおすすめです。また、壁にかけがちなカレンダーも置くタイプの小さなものに変えたりトイレットペーパーに包装をして生活感をなくしてみたりするのもいいでしょう。アメニティなどもおしゃれな木箱などに並べるとかわいらしいおしゃれな感じにできます。また、トイレの雰囲気に合わせた鏡やディスプレイボードなどを壁に掛けて置くとさらにおしゃれ感がアップします。どのアイテムも100円均一でそろえることができるのでぜひ試してみてください!

まとめ

100円均一は本当に万能ですよね!最近では、おしゃれな洗剤の詰め替えボトルも販売されています。生活感が出がちな洗剤もボトルを変えるだけでおしゃれアイテムになるのでおすすめです。トイレの雰囲気を変えたいと思ったらぜひこの記事を参考にしてみてください。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ