その答えはここにある!

アンサー119

断捨離ですっきりした部屋にするための重要事項とルール

      2019/12/24

断捨離ですっきりした部屋にするための重要事項とルール

「断捨離」という言葉が流行語になって以来、掃除には断捨離という言葉が付いて回るようになりました。しかし、断捨離とはたくさん物を捨てて荷物を減らすこと、という間違った認識をしている人も多いですね。それに、断捨離とミニマリストも意味が違います。さらには、断捨離をする際にとても重要なことをお伝えしていない本やサイトもたくさん見受けられます。そこで今回は、断捨離で部屋をすっきりさせたい人がまず知るべき重要事項についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


断捨離に必要なこと

断捨離とは、確かにいらないものを捨てることなのですが、それは物質に限りません。断捨離とはもともとヨガの行法からきているものなので、断捨離の前提にあるのは心身の健康なのです。つまり、断捨離で部屋のいらないものを捨てることで、心身に与えているストレスや不浄を解消することが目的となります。

そして、断捨離をする最大の目的であり人の心に巣食う悪しき感情で、かつ手離すことが難しい感情…一体何かお分かりですか?それは「執着心」です。執着心は、人の心だけでなく行動にも制限をかけたり時には暴走したりと、その人の人生を簡単に狂わせてしまいます。そして心身の健康を簡単に奪っていってしまうのです。

断捨離は、心にべったりと張り付いている、それこそ心に巣食うことに固執している感情を捨てることを目指します。そのため、断捨離に一番必要なのは、「執着心を捨てること」なのです。執着心を捨てるというのは、実際はそう簡単にはいきませんよね。

しかしそれが断捨離で出来るといいますが、断捨離で物を捨てても後悔が残っているようなら、それは間違いなく断捨離の失敗です。そして、二度と同じ思いをしないようにと、断捨離をしなくなってしまうという、最悪の結果を招いてしまいかねません。

断捨離を成功させるには?

せっかくやる気を出して断捨離をしても、結局、物を捨てたことを後悔してしまったら意味がありません。きちんと後悔のない断捨離をするには、なぜあなたがその捨てられないものに執着心を抱いているのかをしっかりと知ることが大切です。一つ一つの物ときちんと向き合い、自分の内面を見つめる作業を丁寧にすることで、あなたの本当の気持ちが見えてきます。

そんなこと、いちいちしてられないよ!と思うかもしれませんが、執着心がある状態で断捨離をしたら、後悔か現状維持しか答えは出せません。つまり、今までと何も変わらない、物で溢れた汚い部屋に住み続けるか、断捨離後にどうにもならない後悔を抱きいつまでもその気持ちを引きずるかのどちらかの人生を歩むことになります。

断捨離を始めたはずなのに、これでは本末転倒ですよね。捨てられないのには、何かそれなりの理由があるのです。それがもしかすると、小さい頃のトラウマかもしれないし、親の影響かもしれない。または好きな子との思い出が関係しているかもしれない。その物を手放せないでいるということは、あなたの心の中でその問題が解決していない、傷を負ったままだということです。

あなたはそれでいいですか?執着心と向き合うというのは、自分の弱点や傷と向き合うことでもあるので、正直辛いこともあります。でも、それができたのなら、あなたは必ず一皮も二皮も向けた清々しい心を手に入れることができますよ。

執着心を手放せば部屋がすっきり

では、どうしたらその執着心をうまく手放すことができるのでしょうか?それには、いくつかの方法がありますが、一番効果的なのはまったく逆のマインドを持つということです。例えば、断捨離をするときなら、本来なら必要ないものを捨てようとしているけれども、これを捨てたら最新のハイスペックモデルが買える!と考えれば、簡単に捨てようと思いますよね。

物を捨てることだけを見ずに、まったく反対の新しく買うというマインドを持つことによって、捨てることへの執着心がするりと外れるのです。自分の生活のために家を借りていると考えるのではなく、たくさんのごみを手元に置いておきたいがために、何万もの家賃を払っていると思うと…バカバカしくなってきますよね。

このようにして正反対のマインドを持つことで、これまでの価値観が変わって執着心が薄れることで心からスルリと離れていきます。さらには、新しいアイディアや的確な判断を下せるようにもなります。断捨離がうまくいかないのは、物を捨てる・捨てないという判断がそもそも間違っていたとも言えますからね。断捨離が成功すれば、心だけでなくお部屋もすっきり綺麗に片付きます♪

すっきりルールを作ること

断捨離を進める時に、やっておいた方が良い事があります。それは、部屋や収納などにルールを設定しておくことです。例えば、収納に収まらない分だけ断捨離するとか、収納を増やさないといった荷物の量の設定。そして、物の定位置の設定です。どこに何をしまうのか?をきちんと決めて置けば、使った後に片付けしやすいですよね。

小さい子供が、部屋いっぱいに散らかしたおもちゃを片付ける時、おもちゃの種類ごとにしまう箱を設定すると、素直に片付けしてくれるというのと同じです。つまりは、子供も大人も一緒なんですね。片づける場所がはっきりわかっていれば、きちんと自分で片づけることができるんです。

そして、その定位置に収まらない分は処分するというルールを設定しておけば、物が増える心配もありません。自分が管理できる範囲内でのルール設定にするというのも大切です。

散らからない部屋にするには

まずは、自分がきちんと管理できる量の荷物に収めること。管理ができないから、部屋の中に放置してしまうので、自分のキャパシティを確認しておきましょう。自宅に人を呼ぶことに抵抗がないのであれば、友人などを呼ぶ機会を増やすと、自然と掃除もするようになりますね。

もし、動物を飼える物件なら、思い切って動物を飼うというのもアリだと思います。散らかった部屋だと、まず動物を飼うことはできません。床に落ちているものを誤飲してしまったりするからです。それに、動物を飼うと、抜け毛や汚れ、臭いもでますので、こまめに掃除をするようになります。

もちろん、飼育能力があることが前提ですよ!もっと簡単な方法だと、部屋に花を飾る方法です。男が部屋に花!?と思うかもしれませんが、とある男性にも人気のある有名歌手が、バラの花を一輪飾っていたお部屋はとってもとっても素敵でしたよ。

それに、バラじゃなくたって、何でもいいんですよ。例えば、綿毛になったたんぽぽとかでも。まぁ、散らかるけど…。それでも、男が花を飾るなんて!!と思っているのは、固定観念にとらわれている証拠ですよ。そんな古くて偏見ありまくりの凝り固まった考えは、とっとと断捨離してしまってくださいね!

まとめ

世の中には断捨離に抵抗感を示す人も、実は意外と多いんですよね。それはなぜか?間違った認識を持っていることもそうですが、そういう人こそ物を捨てられない人だからです。物を捨てられないというのは、物に執着しすぎているから。

それは、過去の精神的な出来事が原因とか、もったいないお化けにとりつかれているとかいろいろあります。でも、原点に返って「そもそもどうして捨てられないのか?」と考えることは、自ずと自分を内観することになり、それだけで心が整理されて執着心が外れることもあるので、ぜひ面倒くさがらずにやってみてくださいね。そして、柔軟な考え方をすることも、執着心を手放すのには有効ですよ。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ