その答えはここにある!

アンサー119

掃除の手順ってあるの?一人暮らしの掃除の仕方をご紹介!

      2019/12/20

掃除の手順ってあるの?一人暮らしの掃除の仕方をご紹介!

年末が近づくと、どの家庭でも大掃除をしますよね。今までは実家暮らしだった人も、一人暮らしになったら自分一人で部屋の掃除をしなくてはいけません。しかし、いざ大掃除をしようとすると、どこからやればいいのか?掃除の仕方がわからない!などの問題に突き当たります。そこで今回は、一人暮らしの人がスムーズに掃除を終わらせられるように、その手順についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


掃除は計画を立てるとやりやすい

普段の掃除ではわざわざ計画を立てて掃除をする必要はありませんが、大掃除となると話は別です。なんせ掃除する場所の量が違うので、全体の掃除する場所を把握しておかないと、後から掃除し忘れているということに気づいたころには、掃除のモチベーションは下がってしまっています。

まずは、どこを掃除するのか?リストを作りましょう。そして、いつどこを掃除するかスケジュールをカレンダーなどに書き込んでおきます。スケジュールを立てる時は、ごみの日から逆算して考えるといいですよ。そうすると、部屋の中にごみが溜まっていて一向に片付かないとか、ごみが邪魔で掃除が進まない、なんてことなくスムーズに掃除を終わらせることができます。

掃除の優先順位としては、水回りを先に組み込むことをおススメします。汚れがなかなか落ちない、思ったよりも汚れているといったことで、意外と掃除に時間がかかりやすくスケジュールが押してしまいがちだからです。そのあとは窓や照明、引き出しの中(小さい物)などをするのがいいでしょう。

それから、衣類や電化製品・家具などの大きいものを片付けると、部屋が必要以上に散らからずに済みます。それに、大掃除となると気合が入っているため、意外と必要以上に物を捨ててしまうことがあり、小さい物から少しずつ正しい判断をしながら物を処分していく方が、間違って捨ててしまったという後悔が少なくて済みます。

掃除に必要な物とは?

掃除には掃除道具が必要ですね。いろいろと買いそろえる必要はありませんが、あると便利なものも含めてご紹介します。まずは、エプロンもしくは汚れてもいい洋服。特に水回りや窓掃除をしていると水滴が跳ねたりして汚れてしまいます。しかし、一人暮らしで料理をしない方の場合はエプロンを持っていないかと思いますので、汚れたら捨ててもいい洋服を数枚用意しておきましょう。

数枚あれば窓掃除にも使えます。マスクもしくはバンダナ。掃除をしていると、必ずホコリまみれになってしまうので、ホコリを吸い込んでしまわないようにマスクやバンダナがあるといいですね。どちらもない方は、ボディタオルがあれば対応できます。洗剤や汚れによる手荒れを防ぐため、ゴム手袋か軍手もあるといいですね。

スーパーやコンビニの袋でも手にかぶせて代用できます。あとは、掃除の必需品と言ってもよい雑巾。これはいらなくなった洋服でもOKです。そして、使わなくなった歯ブラシ。ホテルでもらってきたアメニティの歯ブラシなどでももちろんいいですよ。割り箸もあると、狭いところなどの掃除がしやすいですが、ドライバーでもいけますね。あとは、新聞紙があれば結構便利です。窓の汚れを取ったり、床が汚れないようにして置いたりできます。

掃除の基本となる手順

掃除には、基本となる手順があります。まず掃除をするときは「内側から外側」に向かって掃除をしていきます。リビング→玄関といった流れです。そして、「奥から手前」で拭いたり掃いたりします。引き出しの中や押入れ、クローゼットなどがそうですね。

あとは「上から下」に掃除をします。高いところから掃除を始めて、ホコリや汚れを下に落とします。そして上が綺麗になったら、まとめて下のホコリや汚れを掃除するのです。ということで、床の掃除は最後に行ってください。床掃除を初めにすると、結局ホコリや汚れが床に溜まってしまうので、二度以上の手間がかかってしまいますよ。この手順を頭に入れて掃除を進めれば、余計な手間も省けて予定よりも早く掃除を終わらせることができるかもしれません。

一人暮らしこそ手順を工夫する

一人暮らしの大掃除って、何がやっかいかというと…掃除のモチベーションを維持することですよね。誰かがいればお互い鼓舞し合えるのですが、一人の場合はよほど目の前に豪華な人参をぶら下げて置かないと、家中の掃除を一人でやり切るのは大変です。だからこそ、モチベーションを維持できるような工夫をする必要があります。

そこで、もっと楽に掃除をやり切れるように心理作戦で進めると◎です!まず、少し大掛かりなところは、やる気も体力もある早い時間に手を付けましょう。窓掃除もスケジュールの初めの方に入れてしまうと後がラクです。それに、窓は必ず視界に入るので、視界に入るものが綺麗になっていると他の汚れが気になり自然とやる気も上がってくるからです。物を捨てる・捨てないなどの大事な判断は、夕方以降は絶対にしない!夕方は、人間の体は体温が一番高くなっています。

そのため、日中の疲れも重なって眠くなったりだるくなったり、モチベーションが下がり気味になっています。そのため、適格な判断を下しにくい状態になっているんです。なので、間違って大事なものを捨ててしまわないように、捨てる・捨てないといった決断が必要なものは、朝からお昼ご飯を食べる前にやるのがベストです。

お昼を食べた直後も、集中力が下がっていて眠くなりやすいときなので避けるのがベターですね。つけ置きが必要なものは朝早いうちから始め、その間に他の場所を掃除しておくと時間の無駄をなくせます。お天気が良い日なら、早い時間からお布団を干し、カーテンも洗って干しちゃいましょう!

一人暮らしの最低限やる掃除場所

一人暮らしで、日頃から掃除をこまめにしている方や、反対に忙しすぎて大掃除をする暇なんてない!という方もいらっしゃいますよね。その場合は、必要最低限の場所だけ掃除をすれば良いと思います。それは、毎日使っていたりするけれど、掃除をしていないところなどがそうです。

たとえば、冷蔵庫や照明などは、毎日お世話になっているのに掃除をしていない場所だったりしますね。あとは、テレビの画面やPCなども綺麗に拭き、エアダスターを使って掃除をしてあげましょう。あとは、玄関の扉も結構汚れていますし、玄関の扉が綺麗だと風水的にも運気が入りやすくなりますので拭いて綺麗にしておきましょう。さらに風水では、汚れた窓は見通しが立たず願いが叶いにくいと考えますので、余裕があれば窓の掃除もするといいですね。

まとめ

掃除は苦手な人は、どうしても避けてしまいがちです。そのため断捨離どころか大掃除なんて以ての外だったりします。そんなときは、思い切ってハウスクリーニング業者に頼んでしまってもいいと思います。お金は飛んでしまいますが、掃除のストレスはないし自由な時間も増えますから、費用対効果はかなり高いのではないでしょうか。昔と違って今は、そういった業者も本当に沢山あり、掃除が苦手な方や忙しい方にはとてもありがたいサービスです。私もいずれ使ってみたいと思っているサービスの一つですね。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ