その答えはここにある!

アンサー119

室内で育てる植物や花のおすすめ!

      2019/10/26

室内で育てる植物や花のおすすめ!

最近、オシャレなインテリアとして室内でお花をはじめとする植物を育てている方が多くいます。この記事を読んでいる方の中にもこれから室内で植物を育てよう!と考えている方も多いのではないでしょうか? 今回は、自宅で育てるお花や植物のおすすめ、メリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


室内で植物を育てるメリット

実は、室内で植物を育てるとたくさんのメリットがあるってご存知でしたか?室内で育てる植物を観葉植物といいますがこの観葉植物は大きなものから小さいもの、種類も豊富です。観葉植物を置くことによって、お部屋の雰囲気を手軽に変えることができ、風水など好きな方には特に人気が高いです。

また、リラックス効果もあります。森林浴などと同じ効果が得られマイナスイオンも豊富になります。植物のグリーンは目に優しいカラーであるため目の疲れをやわらげ脳の働きを活発にしてくれます。更に、植物を置くことによって加湿、空気清浄の効果もあります。植物は光合成によって二酸化炭素を吸って酸素を吐き出してくれるため空気をきれいにしてくれるなどなどたくさんのメリットがあります。

室内で育てるおすすめの花

観葉植物ってたくさんの種類があってどれを買おうか迷いますよね。選ぶ基準としてはまずどこにどのくらいのサイズを置くのかが大切です。これがいい!と思い買って帰っても置く場所がないとすぐにダメにしてしまいます。植物も生きています!責任をもって育てましょう。

では、本題です!ここでは、室内で育てるおすすめの観葉植物(お花)についてご紹介します。まずは初心者におすすめの「ニチニチソウ」です。このお花は基本的にあまり手入れが必要なく、比較的簡単に育てらるお花です。このお花は小さいお花がたくさん咲く可愛らしい見た目が特徴的です。

次におすすめなのが「ゼラニウム」です。こちらもニチニチソウと同じくお手入れが簡単で育てやすいです。また、いい香りが特徴的でリラックス効果も抜群です。それでいて虫よけ効果も発揮してくれる万能なお花です。

室内で育てるおすすめの観葉植物

オシャレな家にはよく観葉植物が飾られていますよね。飾っているだけでオシャレに見せる観葉植物のおすすめは「ポトス」です!プランターにいれて天井からぶら下げていることが多くあり、葉が可愛らしいハート形なのが特徴的です。また、ポトスといってもたくさん種類があり色も様々です。自宅の雰囲気に合わせた色を選べます!

また「アレカヤシ」もおすすめです。トロピカルな雰囲気で、大きいためインパクトがあり置くだけで部屋の雰囲気をがらっと変えることができます。あとはやはり「サボテン」です!安価で、手入れがほとんど必要なく育てやすいのが特徴です。一列に並べて飾るだけでとてもオシャレに見せることができます。プレゼントにもおすすめです!どんな観葉植物を飾ろうか迷ったら是非参考にしてみてください。

室内なら冬でも育てられる強い花について

今年もそろそろ寒い季節になってきましたね。わたし自身雪国に住んでいるので、冬には花はもちろんのこと草木はめったにお目にかかることがほとんどなく、冬にお花を育てるのは難しいイメージがあります。ですが、これから観葉植物を育てようと考えている方におすすめの冬でも育てられる強いお花についてご紹介します。

まずは、ガーデンシクラメンです!冬の定番植物であるシクラメンですが、実は何種類かありその中でもガーデンシクラメンは耐寒性に優れているため室内であれば十分に育てることが可能です。日当たりと風通しに気を配り温度管理をするときれいな花を咲かせます。

また、多肉植物のカランコエです。ピンクや黄色など鮮やかな可愛らしいお花が魅力です。多肉植物なので乾燥に強く、日当たりと温度に気を配ることで花を咲かせます。

面白い観葉植物について

オシャレで可愛らしい観葉植物はもう見飽きた!という方には、是非こちらの面白い観葉植物がおすすめです。それは「ジュウニノマキ」(英名:ゼブラハワーシア)です。なんだか巻物のような名前で、すでに面白いです(笑)多肉植物で最近では女性に人気が高い植物です。

見た目は英名でゼブラとあるだけあって、緑と白の縞々模様が特徴的です。チクチクとした尖った葉が放射状に成長します。コンパクトで育てやすく、小さなお花も咲かせます。見た目とは裏腹に花言葉は「小さな愛」なんだとか。また、「大銀龍」(別名:ぺディランサス)もおすすめです。

名前がすでにものすごいインパクト!節ごとの茎が龍のようにジグザグに曲がっているのが特徴的な植物です。寒くなると葉が可愛らしいピンク色になるそうです。また、名前のわりにそこまで大きくならないというギャップも面白いですよね。

まとめ

個人的に大銀龍、とても気になりました。私たちも寒くなると頬が赤くなるように大銀龍も寒くなるとピンクになるところが可愛すぎますね!(笑)また、ジュウニノマキも葉はツンツンしているのに花が咲くと「小さな愛」という花言葉はツンデレみたいで愛らしいです。是非みなさん気になった植物はお手に取って一度育ててみてください。

 - 趣味 エンターテイメント , , ,

ページ
上部へ