その答えはここにある!

アンサー119

仕事を辞める決意をしたら何ヵ月前に報告するといい?

   

仕事を辞める決意をしたら何ヵ月前に報告するといい?

仕事を辞めたい。仕事をしていると必ず誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?でも、やめるタイミングがつかめない、上司にはなんて伝えたらいいか分からない・・。と悩む人は少なくありません。そこで今回は、仕事を辞めるにあたって上司には何ヵ月前に伝えるべきか、伝えるコツやタイミングなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


仕事を辞めたいと思ったら

仕事を辞めたい!と思ってもすぐに辞めるのが得策とは言えません。まず辞めるにあたってリスクを十分に知っておく必要があります。では、具体的にどのようなリスクがあるのでしょうか。例として2点まとめてみました。

1.転職先
2.収入に関して

まず、1番大変なのが転職先に関するリスクです。今自分が働いている仕事環境よりももっと過酷な仕事環境である可能性が0ではありません。また、人間関係についても馴染めるかどうかなど、案外転職先の方が苦になってしまうこともあります。特に人間関係に関しては、どこの職場にも必ず自分と合わない人がいます。そんな人とうまくやっていけるか、馴染めるかどうかというのも真剣に考える必要があるのです。

また、収入に関してですが、辞めるにあたってすぐに転職できる状況で転職先で続けていけそうであれば問題ありません。しかし、上記でも説明したようになかなか馴染めずすぐに辞めるようなことになってしまうと収入源がなくなってしまいます。そうなると経済的、精神的にも負担がかかってしまいます。辞めたいと思ったら具体的な退職後のお金のシュミレーションをしっかりとしておいた方が無難です。

仕事を辞める決心が出来たら

いよいよ上記を踏まえた上で仕事を辞める!と決心したら、やらなければならないことが盛りだくさんです。まず、一番はじめにやらなければならないのは退職理由を考えることと、いつどのタイミングで辞めるのかを考えることです。退職理由も、ただ単に辞めたい!だけではなかなか退職できません。

また、辞めると決めたから明日にでもやめよう!なんてことは出来ません。また、辞める前までには次の転職先を探しておいた方がいいです。あらかじめ、転職先は何件か考えておいた方が退職後、経済的負担も軽減されます。そして、転職先や職種で必要そうなスキルや資格を退職前に取得しておくのも大切です。時間の無駄を減らすことが出来る上に有利に就活を進めることができます。

上司には何ヶ月前に話すべき

先ほどもご説明したように、やめようと思ってもすぐには辞められない職場の方が多いのが事実です。だとすれば、いつごろまでに上司には辞める意思を伝えなければならないのでしょうか?法律の規定では退職の日から起算して2週間前までに申し出ることが一応決められています。しかし、実際には早ければ早い方がいいです。

また、会社によっては、〇〇までに申し出て下さい、という規定がある場合もあります。であれば、そちらの規定に沿って期間までに申し出る必要があります。大体の人は退職する日から1か月〜2か月の間で申し出ることが多いようです。ただ、やはり自分の役職や時期を考えての申告が大切になります。

例えば、自分が辞めた後に会社が新入社員を探さなければならない場合は、新入社員採用後の引継ぎが必要になり、退職までの期間を長めに設ける必要があります。また、年末年始やお店の繁盛期など会社的に忙しい時期に被らないように考慮する必要があります。

仕事を辞める意思の伝え方

では、上司にやめる意思を伝えるときに具体的にどのように伝えたらいいのでしょうか?ここでは、印象よくスマートに退職を伝えるためのポイントをご紹介いたします。まず伝えるタイミングは閑散期がマストです! また、自分が任されている仕事が終わったタイミング、人事異動が決まった時などもベストタイミングです。そして、退職の相談や退職を伝える時は、必ず一番お世話になっている方(直属の上司、チーフ、教育担当者)など自分より立場が偉い人から伝えます。

いくら上司との関係が悪くても、上司に相談せず退職を進めてしまうと、印象が悪く円満退社が難しくなります。そして退職理由も上手に伝えることが大切です。例え「会社が気に入らない・不満がある・人間関係がうまくいかない」などという理由であったとしても、これらを理由に退職すると伝えるのは避けた方がいいです。このような理由を述べると、引き留められたり上司の気分を悪くさせてしまいます。そのため、退職理由は個人的な理由を伝えるようにしましょう!あくまでも、仕事をするにあたって、給料をもらっていたのですから「お世話になった」という気持ちを忘れないのが鉄則です!

転職は何ヶ月前から考えるべき

退職が決まった、退職への意思が固まったらできるだけ早く転職先を考える必要があります。一般的には、3ヶ月前から転職準備をはじめる人が多いです。準備は早ければ早いほどいいんです!なんなら半年前から始めても全然変なことではありません。資格を取得したりと何かと転職先に有利な条件を揃えることが出来るからです。また、履歴書や職務経歴書、面接など思っているよりもやることが多いです。

まず、転職活動をしようと思ったら、転職サイトや転職エージェントに登録することをおすすめします。転職を滞りなく進めた多くの人はこれらのサイトに最低でも2社以上登録している人が多いんだとか。登録すると、自分にあった求人をすぐに検索することが出来ます。履歴書や職務経歴書の添削等を行ってくれたり、実際に面談し面接の練習を支援してくれるところもあります。無料で利用できるものもありますので、ぜひ転職活動を行う際には活用してみて下さい!

まとめ

今回は「仕事を辞める」際に役立つ情報をご紹介いたしました。参考になりましたでしょうか? 一人で悩まず、第三者に相談することも大切です。もう退社するから印象が悪くなってもいいや!ではなく、感謝の気持ちを忘れず円満退社を目指しましょう!

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ