その答えはここにある!

アンサー119

英語を学ぶ!子供と楽しく歌で学ぶ!!

   

英語を学ぶ!子供と楽しく歌で学ぶ!!

みなさんは、自分の子供に英語を習わせたいと思いますか?わたしは個人的に、習うという形まではいかなくても、英語に親しみのある子にしたいと思います!そう思うお母さんはほかにもたくさんいらっしゃるかと思います。そこで今回は、英語を子供に習わせるメリットや、子供が親しみを持てる英語の歌についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


子供の学習能力向上のコツ

英語を学ばせる前に、今後の勉強で必ず役に立つ子供の学習能力の向上のコツをまとめてみました。大事なポイントは2つです!

1.子供とのコミュニケーションの中で一緒に勉強への関心を高めるんっ
子供がまだ小さい低学年のころは出来るだけ一緒に勉強をする習慣を日常化しましょう。しかし、毎日一緒に勉強するというのはなかなかできないですよね。そういった場合はお子様に「今日は学校で何をしたの?」「勉強で何か分からないところはある?」など簡単なことでいいので聞いてみて下さい。そうすることによって、子供は何が分からないのか、質問に対してどう答えれば伝わりやすいかなどという考える力が養われます。

2.普段の生活の中で「なぜ?」に気づかせる
普段、生活していると子供は物事に対してたくさんの疑問を抱きます。例えば「風はなぜ吹くのか」「野菜はどのようにして育つのか」などなど。こういった疑問を抱かせる体験が必要です。このように、子供が疑問を持って聞いてきたら一緒に考えたり調べたり疑問が解決する楽しさを教えてあげましょう。また様々な実体験、いわゆる実験をして自分で解決させるという方法も効果的です。野菜を一緒に育ててみたり、虫などを観察してみたり簡単なことでいいのでどんどん体験させてあげることが大切です。

子供は耳で覚える?歌が効果的?!

子供は耳で覚える!聞いたことがある方もいるかもしれません。これは実は子供に限ったことではなくわたしたちにも言えることだと思います。何か暗記したりするのが苦手でも好きな歌を何度も聞いていれば勝手に歌詞を覚えるし、実際に「スピードラーニング」など聞いて覚える教材が販売されていますよね。それが子供の場合だと、覚えるスピードが大人よりも早く忘れにくいのです。

子供に英語を習わせたいと思ったらまずは歌と一緒に覚えさせるのが効果的です。そうすることにより、「英語耳」が育ちます。英語耳というのは英語の発音を聞きとることができる耳です。要するにリスニング能力と同じようなものです。この英語耳が育つとリスニングと、スピーキング能力が同時に養われます。この英語耳を育てるためには、まず子供に英語に親しみを持ってもらうこと、興味を持って楽しんでもらうことが大事です。

英語を子供に学ばせるメリット

実は早期の英語教育は、様々な意見があります。しかし、たくさんのメリットがあるのも事実です。ここではメリットを2つご紹介いたします。

1.リスニングとスピーキング能力の向上
わたしたち、大人は今から英語を勉強しようと思ってもなかなかうまく話すことが出来ませんよね。英語の発音はかなり難しく複雑なものが多いです。しかし、小さいうちから英語を学ぶと英語の発音はもちろん、英語に対しての苦手意識がなく基礎を養うことが出来るため楽しんで取り組むことが出来るようになります。

2.異文化に触れることで視野が広がる
最近では「グローバル化」という言葉がたくさん聞かれるようになり、様々な国の人々との触れ合いを大切にするようになりました。違う文化や言語の人とコミュニケーションを取ったり、異文化を知ることによって視野が広がります。また、相手と意思疎通がしたいと思うコミュニケーション能力の基礎が育ちます。

英語を子供に学ばせるデメリット

上記ではメリットについてご紹介しましたが、逆にデメリットについてはどのようなことが考えられるのでしょうか?ここではデメリットを2つご紹介します。

1.頭が混乱する
同時に2つの言語を学習すると、いつも脳の中で2つの言語同士が対立している状態になります。そのため、日本語の学習がおろそかになったり日本語がうまく話せなくなってしまう可能性が十分に考えられます。そのため、どちらも生活に支障がないようしっかりとした学習方法が大切になります。

2.日本語を話していても英単語が混ざる
同時に勉強することによって、日本語と英語が混ざってしまう可能性があります。例えば「お母さん、あそこにドッグ(犬)がいるね」など、ドッグそのものが日本語だと思ってしまっている状態です。そこでしっかりドッグは英語で日本語では犬であることを伝えましょう。この現象は普段の生活で日本人のお友達や周りの日本人と触れ合うことで解消することが出来るのでそこまで心配する必要はないかと思います。

子供に人気の英語の歌

子供の英語耳を育てたい、英語を覚えさせたい!そんな時は歌がおすすめです。ここでは、子供に人気の英語の歌をご紹介いたします。また、ユーチューブなどで簡単に視聴することが出来ますので、教材などにお金をかけることなく学習することが出来ます。

一つ目は「Greeting song」です。これは、日常で使えるあいさつを歌にしています。「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「よろしく」「さようなら」などが繰り返し歌われています。覚えやすく、日常生活に非常に役立つためおすすめです。

二つ目は「Head Shoulders Knees & Toes」です。これは、体の部位に関する歌です。これは、難しく思えますがサビの部分では、ひたすら「Head Shoulders Knees & Toes」をリズミカルに繰り返しているだけです。ダンス付きの動画もあるため、踊りながら歌うと子供はすぐに覚えることが出来ます!

まとめ

英語は覚えて損はありません。2020年には小学校の教育で英語が正式な成績付きの教科になると言われています。子供は小さければ小さいほど物事を吸収するスピードが速いので、ぜひみなさんも子供に英語を楽しく学ばせてみましょう。

 - 教育 子育て

ページ
上部へ