その答えはここにある!

アンサー119

「USPS」とは?荷物の追跡!公式サイトの見方 

   

「USPS」とは?荷物の追跡!公式サイトの見方 

今やネットで何でも商品が買える時代。もちろん日本の通販サイトだけでなく海外通販もたくさんあります。そんな時に気になるのが配送です。海外通販で買い物をしたら配送はどうなるのかみなさんご存知でしょうか?今回は海外の発送についての「USPS」や、発送方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


uspsとは?

「USPS」皆さんご存知ですか?USPSとはいわゆるアメリカの郵便局のことを指します。USPSは「The United States Postal Service」の略で、日本語では「アメリカ合衆国郵便公社」と言われています。日本の郵便局と違い、アメリカから荷物が日本に到着した際、税関でのチェックが行われ問題がなければ日本国内に配送される仕組みになっています。厳重なチェックがされ安全確認が取れ次第配送されるのは受け取るわたしたちにとっては嬉しい仕組みですよね。

また、USPSの窓口の営業時間については、日本の郵便局とは少し違います。USPSの窓口は便利なことに、平日だけでなく土曜日も時間短縮で営業している店舗が多いそうです。日曜や祝日は日本の郵便局と同じく休みです。また、配達については、日本の郵便局と同じで、平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日でも行われています。そのため、アメリカから日本に送られる荷物が休日を挟んだからと言って遅れることはありません。

uspsの配送方法

USPSの配送方法は、すべて船便ではなく航空便での配送となっているんだとか。配送方法の種類は4種類。今回はその中から4種類を簡単にご紹介いたします。

1.First Class Mail International
2.Priority Mail International
3.Express Mail International
4.Global Express International

まず、一つ目は日本郵便の普通郵便と同じようなサービスです。4種類の中でも一番料金が安いものの届くまで最大2週間と届くのが遅い配送方法です。

二つ目は、日本郵便の国際郵便小包と同じようなサービスで、一つ目と同じく届くまでに最大で2週間ほど掛かりますが、4種類の中では一番多く使われている配送方法です。

三つ目は、日本郵便のEMSにと同じようなサービスです。送料が高いですが最大で1週間、一週間以内に届きます。

四つ目は、三つ目よりも送料は高いものの、アメリカから日本まで最大3日で到着する配送方法です。あまりにも送料が高いため利用する人はほとんどいないんだとか。料金が安くても届くまでに2週間は少し長すぎるような気が・・・。だからといって高いのも・・・。考えどころですね!(笑)

公式サイトからの追跡〜その見方

日本の配達のサービスにもある追跡。こちらも同じくUSPSでも確認することができます。追跡方法は2種類あり、一つ目は公式サイトから。二つ目は日本郵便局のサイトからです。まず、ここでは、USPSの公式サイトからの追跡の手順をご紹介いたします。まず、商品を購入したら「UA 000 000 000 US」という形の追跡番号をメールなどで受け取ります。(amazonなどと同じ)そして、USPS公式サイトにアクセスし、トップページの「Track a Package」に追跡番号を入力します。アメリカから発送され自宅に配達されるまでの経過をを追跡することが出来ます。しかし追跡結果はすべて英語表記となっているため英語が得意でない方にとっては少し見ずらいのが難点です。

usps 公式サイト英語表記の見方

上記にも記載したように、追跡結果は英語表記になっています。ここでは英語表記の訳をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

1.Electronic Shipping Info Received
受付完了。差出人がUSPSに対して荷物の差出を行っていない状態。

2.Acceptance
差出人がUSPSに荷物を差出し、USPSが荷物の受付を完了させた状態。

3.Dispatched to Sort Facility
アメリカの主要郵便局である区分局に荷物が到着。

4.Processed at USPS Origin Sort Facility
上記での仕分け作業が完了。

5.Depart Sort Facility
上記からの発送完了。

6.Arrived at Sort Facility
アメリカの国際交換局(国際郵便物の窓口)に荷物が到着。

7.Processed Through at Sort Facility
上記での区分けが完了。

8.Customs Clearance
通関手続き作業中

9.Customs Clearance Processing Complete
日本に荷物が発送済。

10.Arrival at Post Office
日本の配達担当の郵便局に到着。

11.Out for Delivery
配達先に配送中。

12.Delivered
配達完了。

郵便局その他からの追跡 見方

次に日本の郵便局の公式サイトやその他のサイトからの追跡確認の方法です。まず、ここでも上記と同じく「UA 000 000 000 US」という形の追跡番号をメールなどで受け取ります。(amazonなどと同じ)その後、郵便局の公式サイトにアクセスしトップページにある「追跡サービス」に追跡番号を入力します。日本に到着してから配達されるまでの追跡が可能なため、荷物がまだアメリカにある時点では検索できませんのでご注意下さい。

また、「トリセド 日本最大級の宅配便の情報サイト」というページに「おみくじ追跡」という追跡方法があります。その方法は、「トリセド」公式サイトのトップページにある「おみくじ追跡」の追跡番号の部分に番号を入力します。こちらもまた郵便局と同じように日本に到着してからの追跡になりますのでご注意ください。

まとめ

USPS=日本の郵便局といったところでしょうか。荷物の追跡、英語表記にはなってしまいますがUSPS公式サイトで確認した方が正確そうですね。海外通販などをご利用になる際はこちらのUSPSの存在もしっかり確認しておいた方がよさそうです!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ