その答えはここにある!

アンサー119

水槽のクーラーを自作する方法!

   

水槽のクーラーを自作する方法!

自宅で熱帯魚や淡水魚を飼っている方なら水槽がご自宅にあるかと思いますが、魚の種類によって特に夏場は水温の上昇を防ぐために水槽用クーラーを購入したことがある方も多いのでは?しかしクーラーって結構高いですよね。そこで自作や代用などできないものか・・・という考えに至った方もいるかと思います。そこで今回は水槽用クーラーの自作方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


水槽の適切な飼育環境

魚を飼おうと思ったときに一緒に購入しなけらばならないのが水槽ですが、ただ水を入れて魚を入れておくだけでは、飼育するのは難しいです。ここでは熱帯魚の飼育の際に適切な水槽内の環境をご紹介します。その際に気をつけていただきたいポイントが3つあります。

1.水質
2.水音
3.水槽内の過密度

1についてですが、魚を飼育していると水槽内の水質は日々変化していきます。綺麗に見えても魚にとっては過酷な状況にある場合もあります。また2の水温に関しては、冷たすぎても暑すぎてもダメです。飼育する魚に合わせて水温の管理をすることが重要です。最後に3に関してですが水槽内にむやみやたらと色々な種類の魚を入れたり大量に入れてしまうのもだめです。一緒に飼育してもいい魚、水槽の大きさに適した数をしっかり守りましょう。魚を飼育したいと思ったら飼育する魚に合わせて何が必要か、適正水温は何度かなど下調べをしっかり行いましょう。

水槽用クーラーの種類

飼育を開始する際に魚によっては水槽用クーラーが必要になる場合があります。しかし水槽用クーラーと一口に言っても2種類あります。1つ目はコンプレッサー式冷却装置というものです。箱型であるため場所を取り冷却音が気になるため設置する場所に工夫が必要です。しかし、電気代が安く済み、冷却力が強く冷却効果が非常に高いのが特徴です。2つ目は、ペルチェ式冷却装置ですコンプレッサー式と比べると電気代が高く、冷却にムラが生じるため小型水槽に向いています。メリットとしてはスリムな形をしていて比較的静かなので置く場所に困りません。どちらも冷却するだけではなく、設定した温度を一定に保つことができるため冬場でも水温低下対策ができるなど1年を通して使用が可能です。

自作クーラーと冷却ファンの違い

水槽内の温度を保つにはもう一つ、クーラーとは作りが違いますが冷却ファンというものがあります。これは作りとしては扇風機のようなものです。メリットとしては、クーラーよりも作りが単純なため購入価格が安い、電気代も安い、取り扱いが簡単である、扇風機なのでクーラーと違い排熱対策が不要で設置も簡単であるという点です。

しかし、もちろんデメリットも何点かあり、クーラーに比べて冷却機能が低い、水槽内の水の蒸発が早い、動作音がうるさいという欠点があります。風を起こして水温を下げるため水分の蒸発がクーラーに比べると早いです。そのため頻繁に水を足す必要があります。また、冷却知能が低いためちょくちょく水温を観察し、ご自宅に設置しているエアコンなどと併用する必要がある場合があります。しかしやはり値段もお手軽、設置等も簡単となると初心者にはクーラーよりも冷却ファンの方が扱いやすい商品と言えます。

自作に必要な準備と方法

水槽用クーラーの自作方法についてですが、人によって自作方法は変わりますが、根本的にパイプを組み立ててそのパイプに水槽の水を循環させ冷やし、冷たい水を水槽に送り込み循環させる。という方法が多いかと思います。そこで必要となるのがアルミパイプ、パイプを接続させるための部品、クーラーボックス、大量の保冷剤や氷、冷やした水を通すホースです。クーラーボックスに大量の保冷剤や氷を入れ、そこにパイプを入れます。その際パイプと水の循環装置に必要なホースは繋げておきましょう。それだけで完成です。

ちょくちょく水温を確認しながら保冷剤や氷を追加するなど一見手間がかかり面倒にも見えますが、電気代がかからないためエコに使用できます。中には自作するよりもクーラーを購入した方が安上りであるとの意見もありますが・・・。そこはご自身の判断で自作してみるのもあり、諦めて購入するもあり。何とも言えません(笑)その他にもクーラーを使わずに水槽内を冷却する方法はたくさんありますので飼育する魚に最も適した方法を見つけてください。

おすすめの水槽用クーラー

自作を残念ながら断念した方やこれから購入を考えている方におすすめの水槽用クーラーをご紹介します。まず、選び方としては自宅の水槽の大きさに適したもの、設置場所、温度が設定可能範囲に適しているかを重視する必要があります。なんでもいいわけではなくご自宅の水槽や魚に合わせて選びましょう。冷却ファンのおすすめ商品は「ジェックス アクアクールファン ビッグ」というものです。コンパクトなサイズながら大型水槽に適しており、205Lまでの水量を最大−4℃冷却することができる優れものです。

次にクーラーのおすすめは「ゼンスイ TEGARU」という商品です。こちらの商品は商品名が「手軽」なだけあって手のひらサイズのコンパクトな形状で設置も比較的簡単で電気代も安く済むというコンセプトの商品です。60L以下の冷却能力に温度設定が45㎝の水槽までは−5℃〜12℃と可能です。小型の水槽であれば十分冷却機能を発揮してくれる商品です。他にもたくさん冷却クーラーは発売されていますので、ぜひ自分にあったクーラーを探してみてください。

まとめ

意外にも魚の飼育って大変ですよね。飼育が難しい魚だと本当にデリケートですぐ病気になってしまったり残念ながら死に至る可能性も少なくありません。ですがやはり自宅でアクアリウムが出来ると癒されますし愛着がわくのも事実。根気よく魚と自分に合った方法で飼育を楽しみましょう!

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ