その答えはここにある!

アンサー119

郵便局の転居届とは?アパートから転居の際は要注意!

   

郵便局の転居届とは?アパートから転居の際は要注意!

転居の作業って荷造りや運搬など体力的に大変な作業ですよね。それだけでなく、さまざまな手続きが必要です。住所変更は特に早めに済ませておかないと後々郵便物が届かないなどのトラブルに繋がります。そこで役立つのが郵便局の転居届というサービスです。ご存知の方も多いかと思いますが、ここでは引っ越したらやるべきこと、転居届についてなどをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


アパートに引っ越したらやること

引っ越しの作業は忙しく、ついうっかり手続きを忘れてしまった!ということありませんか?まず優先して行う手続きが役所での転入・転出届の提出です。できるだけ早く済ませましょう。その際住民票を一枚貰っておくと、免許の住所変更がスムーズにできます。免許の住所変更は住民票でなくても現住所を確認できる書類であれば公共料金の請求書や保険証でも構いませんが、すぐに発行してもらえる住民票がおすすめです。

次に電気ガス水道などの解約と開始手続きです。以前住んでいた場所の解約手続きを忘れると基本料金など使っていなくても料金が発生します。現住所での使用料と二重に請求されることが無いよう解約手続きも忘れずに行うのが大切です。そして郵便局での転居届の提出です。この手続きを忘れると、郵便物が新住所に届かないなどのトラブルに繋がります。

引っ越すと郵便局からの郵便物は

引っ越し作業が落ち着き、ある程度住所変更も済ませ漏れなく自宅に郵便物が届いているのであれば問題ありません。引っ越し先で契約したものや、役所からのお知らせ、電気ガス水道の請求などはもちろん現住所に届きます。しかし、前住所で契約したポイントカードやDMなどもしっかり届いていますか? 請求関連は通帳からの引き落としになっていることがほとんどなため忘れがちですが、引き落とし漏れがあった際のことも考え請求先の住所変更などもしっかり行う必要があります。

対して必要ない書類だからといって前住所に届きっぱなしになってしまうと新しい住民にも迷惑がかかります。万が一個人情報が記載されていたら・・・と考えるとやはり前住所に届きっぱなしにするのは控えた方がいいです。

転居届とは??

「転居届」知っていて実際に使っている方、存在を知らない方さまざまだと思います。わたしはついこの前まで存在すら知りませんでした(笑)知るきっかけとなったのは、請求書が届かないから!なんです。毎月引き落としになっている料金の振込忘れに気づき、請求書が届くだろうと思っていたら届かず・・・そういえば住所変更してないかも!ということは前の住所に届いてるのでは?と思い郵便局に問い合わせたことがきっかけでした。この転居届というのは前住所に届いた郵便物を一年間無料で新住所に転送してくれるサービスです。

2年目も延長が可能だそうですが、1年のうちに前住所に届いている郵便物の住所は新住所に早めに変更しましょう。この転送期間が切れると郵便物は発送元に返却されます。そのため発送元の方から電話が来たりなど少々面倒なことになってしまいます。住所変更していない契約を漏れなく知ることが出来るため、おすすめです。また、郵便局にわざわざ出向かなくてもインターネットでお申し込みができるので忙しい引っ越しの際にも少しの時間で簡単にできるので助かりますよね!

転居届を提出後郵便物が届かない

転居届を郵便局に提出した、もしくはインターネットで申し込んだにもかかわらず郵便物が届かないときの原因についてご紹介します。

1.転居届が受理中である
2.旧住所に配達された

原因はこのどちらかだと考えられます。1に関してですが、転居届を提出してからの転送可能日は最短で3日とされています。それ以前の郵便物は差出人に返されてしまいます。そのため一度差出人に連絡をしてみると良いでしょう。2に関しては郵便局側のミスです。お客様センターに連絡すると当日中に誤配達された郵便物を回収し再配達してもらうことが可能です。お客様センターに連絡する際は転居届申請時の受付番号を伝える必要がありますのでメモしておくことをおすすめします。それ以外で郵便物が届かない場合はまずお客様センターに相談してみましょう。

アパートあるある!?

自宅に全然知らない人の郵便物が届いた経験はありませんか?実はこれアパートあるあるとも言えるほど頻繁にある出来事なんです。自分の自宅に知らない人の郵便物が届いたら勝手に捨ててしまいそうですが、勝手に捨てたり中身を開けてしまうと処罰される可能性があります。このように知らない人宛の郵便物が届いた場合には最寄りの郵便局に持っていくと引き取ってもらえるそうです。

また、自宅の近くに郵便局がない場合はポスト投函でも大丈夫だそうです。しかし、投函する前に付箋で「誤配達 この人はここに住んでいません」と理由も記載してからポストに投函しましょう。でないとそのままま、自分の家に戻ってきてしまうため注意が必要です。それ以外のヤマト運輸などの荷物や郵便物は各会社に連絡しましょう。

まとめ

郵便局の転居届サービス。バタバタとした引っ越し作業の中、わざわざ出向かず自宅で手続きでき無料で転送してもらえるのはとても便利ですよね。みなさんもぜひ、引っ越しの際には活用してみてください。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ