その答えはここにある!

アンサー119

料理に使うお酒は焼酎でも代用できるのか?を調べてみた!

   

料理に使うお酒は焼酎でも代用できるのか?を調べてみた!

おいしいお料理を作るのに欠かせないのが、おいしい調味料です。食品に味をつけたり整えたりする調味料のなかでは、料理酒はちょっと特別な存在です。煮ものには特に欠かせない料理酒ですが、うっかりきらしてた!なんてこともありますよね。そんな時、家に残っていた焼酎でも代用できるのか?とネットで調べてみたら、サイトによって答えがまちまち・・・なんてことも。そこで、料理酒の代わりに焼酎は使えるのか?を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


お料理にお酒がかかせない理由とは?

まずは、お料理にお酒を使う理由をまとめてみます。

①食材の臭みを消す
②旨みを閉じ込める役割がある
③食材に味を染みこませる
④素材を柔らかく仕上げる
⑤風味をプラスする

お料理にお酒をプラスすることで、このようなおいしいお料理にとって欠かせない効果が期待できます。これは、アルコールや料理酒に含まれるうまみ成分の働きによるものです。「料理酒」という言葉があるように、調理用として売られているものと、飲むことができるお酒があります。この違いは、料理酒には塩分や酢などの成分が含まれており、料理をおいしくさせるうまみ成分を目的として使用されています。

焼酎はお酒の代わりに代用できるのか?

アルコールの働きによってお料理がおいしく仕上がるのであれば、焼酎でも代用できるはずですが、その答えがまちまちなのはどうしてでしょう。これは、料理に使う「目的」の違いにありました。焼酎とは、飲むためのお酒であり、そのアルコール分や香りを楽しむためのお酒です。ですので、お料理の際の調味としては適していません。香りが強いタイプの焼酎だと、お料理によってはジャマにすらなりかねません。料理酒と比較すると、中に含まれた旨み成分の効果や素材を柔らかくする効果などもあまり期待できません。

焼酎はアルコール度数の高いお酒です。アルコールの効果による、食材の臭みを取るという目的によっては、焼酎を代用できる場合もあります。この時は、料理酒を使うときより少し多めに調味料(みりんやだし汁など)を使うことにしましょう。

焼酎の種類とは?

焼酎には、製造方法の違いにより2つの種類があります。

①甲類・・・純度の高いアルコールでつくられたもの。無色透明で、焼酎独特の匂いは弱い。

②乙類(本格焼酎)・・・芋、麦、米などを原料に作られたもの。その香りや風味を味わうためのものなのでクセは強め。

これはラベルに必ず表記されていますので、もし料理酒の代用として使用する場合にはぜひチェックしてみてください。

焼酎を使うならこのお料理がオススメ!

あまりお料理に使うには適していないと思われがちな焼酎ですが、逆に焼酎ならではの、おいしさを引き出してくれるおすすめのお料理も存在します。それが「豚の角煮」です。一見ちょと難しそうなお料理ですが、豚バラの塊肉をお鍋で調味料と一緒にコトコトと煮こむだけで出来上がり。たっぷりの焼酎が豚の独特の臭みを消しておいしい仕上がりを手助けしてくれます。

①まずは下茹でをする

②焼酎(たっぷりめでもOK!)・水(代わりに焼酎のみでもOK!)・砂糖・とうがらし・にんにく・生姜・しょうゆなどを入れ煮込む。

③30分以上煮込んだ後は、一度冷まして味をなじませる

④出来上がり♪

豚の角煮だけではなく、焼酎は豚の臭み消しにとても相性がいいとされています。三枚肉やスペアリブなどを煮込むのもおすすめです。煮込む他にも、チャーシューを作る際などの漬け汁に焼酎を利用するのにもぴったりです。豚肉には焼酎、この法則は鉄板です(笑)。

手軽においしく焼酎を楽しむ方法とは?

めんどくさいのはいや!でも、焼酎の効果は楽しみたいし、消費もしたい!という人には、天ぷらを作るときに水の代わりに焼酎を使うことをおすすめします。これだけで、いつもとはちょっと違うサクサクの衣を楽しめます。また、豚しゃぶをする際に、ほんの少しの焼酎を入れることで臭み消し効果を簡単に楽しむこともできます。ぜひ1度試してみてくださいね。

まとめ

料理酒の代わりに焼酎が代用できるのか?という質問への答えがまちまちな理由は、その利用目的の違いによるためのものでした。お酒と焼酎は同じアルコールでありますが、その香りや風味は別なものです。また、お酒と料理酒にも違いがありました。あくまでも調理をするため専用につくられた料理酒には、さまざまな旨み成分がプラスされているため、その成分の効果を期待するのであれば代用はできないと考えられます。ですが、素材の臭みを消すという目的であれば、お料理によっては使用することも可能です。旨みや風味はその他の調味料で上手く補うことも可能です。個人的には、焼酎ではありませんが、旨み成分が含まれた料理酒よりも、飲料用のお酒を使ってお料理をするとおいしく出来上がるようにも感じています。ムダにすることなく、まずは少量からチャレンジしてみて、その家庭ならではの利用法を見つけてみてくださいね。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ