その答えはここにある!

アンサー119

スカートにタイツがまとわりつく!対処法は?!

   

スカートにタイツがまとわりつく!対処法は?!

デートに女子会、オフィスでも、スカートとタイツの組み合わせは鉄板ですね。でも、歩いているうちにスカートがタイツにまとわりついてしまうことも…みっともないし歩きにくいし、スカートがめくれあがってしまうしで最悪!この「スカートがタイツにまとわりつく問題」について、対処法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


スカートがタイツにまとわりつく原因

そもそも、どうしてこんなにもスカートがタイツにまとわりつくのでしょうか。その原因はずばり「静電気」です。静電気は、物同士が擦り合わされると発生します。歩くたびにタイツはスカートにこすれますよね。そのときの摩擦が静電気を生むのです。下敷きを頭にこすりつけて、下敷きと髪の毛をくっつける実験をしたことはありませんか?これと同じ原理です。特に冬は、空気が乾燥していて静電気が起きやすくなります。冬はタイツをはく機会も多いので、なおさら静電気に悩まされることも多くなるでしょう。

スカートとタイツの組み合わせ

静電気が起きやすいかどうかは、素材の組み合わせによります。衣類の素材によって、プラスの電気がたまりやすいものと、マイナスの電気がたまりやすいものがあります。同じプラスの電気がたまりやすい素材同士だと静電気は発生しにくいのですが、プラスとマイナス、反対の電気がたまりやすい素材同士が擦れ合うと、静電気が発生しやすくなります。ナイロンやウールはプラスの電気がたまりやすく、アクリルやポリエステルはマイナスの電気がたまりやすい素材です。タイツやストッキングはナイロン素材の物が多いので、アクリルやポリエステルのスカートは特に静電気が発生しやすく、タイツにまとわりつくことも増えると言えるでしょう。ナイロンやウールのスカートには、同様にナイロンやウールのタイツ。アクリルやポリエステルのスカートをはきたいときは、同様にアクリルやポリエステルのタイツ、と似た素材を選ぶことが大切です。ちなみに、綿や麻、シルクは、そもそも電気をためにくい素材なので、こちらもおすすめです。

まとわりつく時の対処法

そうはいっても、やっぱり着たい服を着るのが一番ですよね。スカートがタイツにまとわりついてしまったときは、諦めるしかないのでしょうか。いいえ、対処法はあります!

ドアノブ握りしめ法
たまった静電気は逃がしましょう。ビリっとくる静電気を防止する方法としても、金属のドアノブをぎゅっと握るという方法は有名です。そーっと指先で触るとビリっと来てしまいますので注意です。がばっと手のひら全体でつかみましょう。

スカート握りしめ法
スカートを裾を集めてぎゅっと握って離します。これを繰り返すことでも、静電気を逃がすことができます。人前で突然行うと周りがびっくりするので、トイレなど人目につかないところで行うのがポイントです。

まとわりつく前に!お手軽防止法

お気に入りのスカートやタイツでも、静電気をためにくくする方法があります。
ハンドクリーム
静電気は乾燥していると起こりやすいので、うるおいを与えるのです。ハンドクリームやボディクリームを足に塗ると、肌も保湿されて一石二鳥です。


ポケットサイズの霧吹きを用意しておいて、気になるときにスカートの裏地に水を吹きかけるのも効果的です。スプレータイプの消臭剤を出かける前にスカートに吹きかけて、ついでに裏地にもかけておくといいでしょう。何もないときは、手を濡らしてタイツに水を刷り込んでしまいましょう。奥の手です。

柔軟剤
柔軟剤にも静電気防止の効果があります。柔軟剤を使うと、衣類の表面が滑らかになって、摩擦が少なくなるのです。

静電気防止スプレー
世の中には便利なものがあります。静電気防止スプレーを擦れる部分にスプレーしておくと安心ですね。服だけでなく、椅子にもかけておくとより良いです。オフィスの椅子や車のシートなどにスプレーしておきましょう。

徹底回避!まだまだあります防止法

もっと徹底的に静電気を防止して、「スカートがタイツにまとわりつく問題」から解放されたい!という人におすすめの対処法です。まずは、すでに述べたように静電気の起こりやすい組み合わせのコーディネートを考えることです。直接触れるタイツとスカートだけでなく、トップスやコートなどの素材にも気を遣うとなおgoodです。なんとシルクの下着も効果があるそうです。また、靴は革靴がおすすめです。革は電気を流しやすいので、足元からどんどん放電してもらいましょう。革靴の代わりにバッグやキーホルダーなどの革製品を身につけておいて、手で握って静電気を逃がす方法もあります。最後に、クリーニング店に頼むという方法があります。スカートのタイツに触れる部分は裏地です。この裏地に加工をして、静電気を起こしにくくしてもらうのです。静電気徹底回避のためには、プロの技術に頼るのも良い方法ですね。

まとめ

「スカートがタイツにまとわりつく問題」の原因は静電気でした。静電気をためない・逃がす工夫で、厄介なまとわりつきから解放されて、堂々と歩けそうです。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ