その答えはここにある!

アンサー119

猫パンチが届かない可愛い猫たちと、猫パンチの秘密

   

猫パンチが届かない可愛い猫たちと、猫パンチの秘密

昔から人気のある猫ですが、最近では猫カフェやペットとして飼う人も増えてその人気は上がっているようです。そんな猫の可愛い魅力のひとつとしてある猫パンチ。これを見て癒されている人も少なくないのではないでしょうか。でも、そもそも猫はどんな時ににぜ猫パンチを繰り出すのでしょうか?そして猫パンチが全然届かない可愛い猫ちゃんの存在は知っていますか?今回はそんな猫パンチにまつわる話をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


猫パンチの由来や仕組みは?

猫パンチ、という言葉を聞いて誰もが、猫が前足で何かをパンチしたり獲物を捉えようとしている姿を思い浮かべますよね。ではそもそもこの猫パンチという言葉はどこから来ているのでしょうか。実はアメリカの人気俳優兼プロボクサーが、ある試合で繰り出した、左ジャブから右手で相手の顔を上から下へ撫でるようなパンチが、地元の新聞で、猫パンチ、と報道されて、そこから猫パンチという言葉が広がったとされています。つまり由来はアメリカにあったようですね。さて、この猫パンチですが、ずばりこのパンチは猫の狩猟本能から来ています。猫はもともと狩猟本能が強い動物であり、そこから猫パンチが繰り出されています。猫パンチが繰り出されるのは前足で、とくに利き足が多いと言われています。そう、実は猫には利き足があったんです。猫のカーブを描いている鋭い爪を出して、獲物を捕らえるようにして、パンチを繰り出すのが特徴です。

猫パンチを繰り出す猫ちゃんの気持ち

では、猫が猫パンチを繰り出すのはどんな時なのでしょうか。実はいろいろな気分の時に猫は猫パンチを繰り出します。まずは、何かを知りたい、調べたいという時。こういった時は軽いジャブのような猫パンチその対象のものに繰り出して、少しづつタッチしながらそれがなんなのか調べます。次によくあるのが、気分を切り替えたい時や、その意思表示です。猫を飼っている方は経験があるかもしれませんが、気持ち良さそうに撫でられていたのに突然猫パンチを繰り出す、その時こそ、そのような気持ちになっているのです。もう撫でられたくない、撫でなくていいよ!という意思表示なのです。続いて、威嚇したり攻撃したい気分の時、爪を全開に出した大ぶりの猫パンチを繰り出します。この時は猫パンチだけでなく、背中の毛を逆立てたり、シャーという声を出したりと、威嚇しているのが一目瞭然ですね。

猫パンチが届かない猫、マンチカンとは?

ここまでお話ししてきた猫パンチですが、その猫パンチが対象に全然届いていないかわいい姿が有名な猫がいます。それがマンチカンです。マンチカンは、もともと北アメリカ由来の猫で、その可愛い短い手足が特徴です。マンチカンはペットとして最近とくに人気を博しています。その人気の理由はそのかわいらしい見た目だけでなくマンチカンの性格にもあるようです。基本的には穏やかな性格のマンチカンですが、同時に好奇心も旺盛。さらにはとても人懐っこい性格です。これらの性格からペットにもぴったりでマンチカンを飼う人はどんどん増えているようです。また、ペットとして最もオススメな理由のひとつとして上がるのが、外出時も安心できるというところです。先ほどもお話ししたように好奇心旺盛な猫ちゃんですが一本でとても賢く聞き分けがいいので、お留守番上手と言われています。

マンチカンの猫パンチが届かなかったかわいいエピソード

そんな可愛いマンチカンの猫パンチが届かなかったとってもかわいいエピソードをご紹介していきます。まずは、マンチカンvs他の種の猫ちゃんのケンカ。お互い猫パンチを繰り出しますが最初はジャブ程度でお互いそこまで相手に届いていません。ですが、ケンカが進んでいくうちな相手のパンチはマンチカンの頭をヒット。挙げ句の果てには、相手の猫が左手でマンチカンの頭を抑え右手で猫パンチ。マンチカンは必死に抵抗して猫パンチを繰り出しますが1回も届かず終わってしまったそうです…。続いてマンチカンvsマンチカンのケンカでは、お互い、自分の領域の取り合いに。ケンカはまずは猫パンチからスタート。ですが、互いに前足が短すぎて全然届いていません。お互いが空振りを続けるうち、もうパンチを諦めたのか取っ組み合いのような形に。結局取っ組み合いの結果勝敗が決まったようです。

猫パンチと人間が気をつけること

最後に、猫パンチに関して人間が気をつけるべきことについてお話ししていきたいと思います。あまりにもかわいい猫パンチを見るために、あえてちょっとだけ意地悪をしたり、嫌がられても撫で続けたりしている…なんて人も少なくないのではないでしょうか。もちろん多少は大丈夫ですが、実はそんな猫パンチの猫の爪には要注意が必要です。少しくらい引っかかれても大丈夫…なんて思ってある方が多いですが、実は猫の爪にはばい菌もいっぱい。最初は引っかかれても少し赤くなったり、ちょっとミミズ腫れになるだけでも、何回も繰り返し引っかかれているうちに、ばい菌に感染し、深刻な症状を引き起こすことも。また、軽い猫アレルギーだった人が重症化してしまうこともあるようです。猫パンチ、何か他のものにパンチしているところを見るのはいいですが、意図的に繰り出させて自分がパンチされるということがないようにした方がいいかもしれません。

まとめ

とってもかわいい猫パンチ。中でも届かないマンチカンの猫パンチはぜひとも一度は見てみたいですね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ