その答えはここにある!

アンサー119

水槽のポンプを掃除、効率的なやり方とは?

   

水槽のポンプを掃除、効率的なやり方とは?

最近では鑑賞用として、金魚やメダカだけでなく熱帯魚などの小さな魚や水草を水槽で育てる人が増えてきているようです。猫や犬などのペットは飼えないけれど、魚や水草ならおうちで気軽に育てることができ、かつ癒しを得ることができるということで、最近では人気が上がってきているようです。でもそこで問題になるのが面倒なポンプの掃除。今回はそんな水槽のポンプについて掃除のやり方などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

おすすめのトイレ洗剤とおしゃれに見せるコツ!

トイレはいつでも清潔感ある空間にしておきたいものですよね!で...

カビ取りには片栗粉!?テレビで紹介されるほどの驚異の実力!

片栗粉と漂白剤を使ったカビ取り方法がテレビで紹介されると、瞬...

部屋に出る虫を確実に仕留める駆除方法と再発防止策!

部屋でくつろいでいたりテレビを見ていたりすると、突然視界に入...

鏡の水垢は激落ちくんで落とせる?シリーズ使いで予防まで!

今や、どの家庭や会社、お店など、お掃除アイテムとして常備され...

カビの除去にはエタノールが◎!適切な使用でカビを抑制!

家のあらゆるところに現れる「カビ」。あっという間にこびり付い...

アタック洗剤の違いや種類について!

アタック洗剤ってたくさん種類があってどれを使えばいいのか悩ん...

鏡の水垢に激落ちくんは効果があるのか?!

鏡の頑固な水垢。。。皆さんはどのようにしてきれいにしています...

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

スポンサーリンク


水槽のポンプの役割とその種類は?

そもそもなぜ水槽にポンプが必要なのでしょううか?その役割やポンプの種類についてお話ししていきます。まず、水槽に入れるポンプの主な役割は、水槽に空気を送り込むことです。魚なのに酸素が必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、観賞魚は、水中でもそこに溶けた酸素を吸収していきています。つまり水の中の酸素が生きるために不可欠なのです。そんな酸素を送り込む役割を果たすのがポンプです。また、送り込まれる空気によって水の中に水流ができそれもまた水の浄化や水草の繁殖に貢献しています。続いてポンプの種類ですが、形も様々で、大きさに関しても大中小と、たくさんの種類があります。どのポンプを選ぶかで大切なことは、自分の水槽の大きさにあった大きさのポンプを選ぶことです。大きすぎたり小さすぎたりするポンプは水中のトラブルにつながりかねません。

初心者向け、水槽のポンプの設置方法

水槽のポンプはどうやって設置するのでしょうか?そもそもどうやって手に入れる?と思う方も多いかもしれません。でも実は、1番はじめに水槽購入の際、初心者用の水槽セットのようなものを購入すると必要なものが一通り入っており、ポンプも必ずと言っていいほどその中に入っています。もしセットでなかった場合でもペットショップや観賞魚のお店で簡単に購入することができます。続いてその設置の仕方ですが、動かすのはとても簡単、家庭のコンセントに繋ぐだけです。これで動きはしますが、これだけでは、水槽とリンクしていません。ポンプ用のエアーチューブを、ポンプ側に接続し、反対側を水槽内につなぎます。そのエアーチューブを水槽内のろ過フィルターやエアーストーンなどにつなげばあとは、勝手に空気が送り込まれ続けます。

水槽全体の掃除のやり方

水槽のポンプの掃除のやり方をお話しして行く前に、まずは水槽そのものはどのように掃除していくのがよいのか、ご説明していきます。観賞魚を飼って必ず必要になる水槽の掃除ですが、基本的なやり方として、水がかなり汚くなってきてから一気に水を取り換えるのではなく、週1前後のペースで、水槽の半分ずつ、または、3分の1ずつくらい変えていきましょう。魚にとって水道水の真水はあまりいいものではなく、少し時間が経ってバクテリアや栄養分も溶け出した水がベストと言えます。そのため、気になりますが、水槽のコケなども取りつつ、いっぺんにではなく、少しづつ、定期的に取り換えてあげることが魚たちにとって常に万全の水を用意してあげる方法と言えます。

水槽のポンプの掃除のやり方

水槽のポンプはどのように掃除するのでしょうか。水槽立ち上げ初心者の人は必ずと言っていいほど、このポンプの掃除方法について疑問を持つようです。実は、ポンプそのもののそうじは必要ありません。というよりもポンプ自体は掃除ができないので、ホコリをかぶったら拭く程度です。問題なのがこのポンプにつながれたエアーチューブです。エアーチューブは、コケなどがたまりすぐに緑や茶色になったりぬるぬるしてきます。これに関しては、水槽の掃除をする際に、洗ったり拭き取ったりして一緒に掃除しましょう。ですが、汚れがたまりエアーチューブが硬くなってきたら、そらは交換のタイミングと言えます。もったいないと思うかもしれませんが、ポンプにつながるエアーチューブは水槽の中でとても大切な役割を果たしているので、ケチらずにちゃんと交換するようにしましょう。

水槽全体とポンプの掃除や管理で気をつける事

水槽やポンプの掃除や管理方法の注意点についてお話ししていきます。水槽全体の掃除方法でもお話しした通り、水槽の水にはある一定のバクテリアの繁殖が必要で栄養分も溶け出ている必要があります。綺麗好きなに人などはとくに常に一点の曇りもないきれいなお水にしたいと、頻繁に水を全取り換えしてしまう方も少なくないですが、それはお魚の寿命短縮の原因になりますし逆に水が早く汚れたり、ポンプのエアーチューブの汚れ溜まりに影響します。なので、水槽の水換えや掃除も正しい方法で適切な回数行いましょう。また、エアーチューブや水槽もゴシゴシ掃除しすじて傷ついてしまうとそこにばい菌が繁殖しやすくなったりします。力加減もちゃんと考えて傷がなるべくつかないように掃除していきましょう。

まとめ

意外に管理が大変な水槽やポンプですが、正しいやり方をマスターして観賞魚の飼育を楽しみたいですね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ