その答えはここにある!

アンサー119

新聞の勧誘が来ないのはナゼ?その来ない理由とは?

   

新聞の勧誘が来ないのはナゼ?その来ない理由とは?

新聞の勧誘、何かとしつこかったり、態度が悪かったり、と困ってる人も多いですよね。一方で、新聞を新しくとりたいのに全然勧誘が来ない、ということで困っている人も最近では少なくないようです。昔はもっと勧誘が多かったような…どこのおうちにも来てたような…と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、新聞の勧誘について、来ない理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


新聞の勧誘ってどんなもの?

では、まずはじめに、新聞の勧誘について、どのようなものなのか説明していきます。新聞の勧誘は、今取っていない新聞社から、うちの新聞を新しくとりませんか、という勧誘と、すでにとっている新聞社から、更新時に引き続きうちの新聞をとってください、という勧誘の2種類があります。どちらもとくに勧誘の仕方に大きな差があるわけではありません。勧誘にやってくる人は、かなり若い人から、初老くらいの方まで年齢も幅広く、態度なども人によって全然違うようです。また、新聞社本社の人が勧誘に来ているわけではなく、販売店の拡張員、勧誘員と呼ばれる人たちが、家を回って新聞の勧誘を行なっています。最近では勧誘が来ない家もかなり増えているようなので、知らない方も多いかもしれませんが、新聞の勧誘についてはこのようになっています。

新聞の勧誘のメリットデメリット

新聞勧誘に、来ないでほしい…という人もいれば、来てほしいのに…という人も少なくありません。では、実際に新聞の勧誘について、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。まずは、メリットに関して最も多く挙げられたのが、サービスでもらえる粗品です。種類も様々でトイレットペーパーや洗剤などの生活用品から、テーマパークやスポーツ観戦のチケットなど様々な粗品を勧誘員から貰うことができます。といっても全ての勧誘が必ず粗品を渡して回っているとは限りませんが、多くの勧誘員がこのような手法を使っており、それを楽しみにしている人も少なくないようです。また、販売店の勧誘員から新聞を取った方がお得にとれたり、サービスしてもらえることもメリットのひとつです。デメリットとしては、そのしつこさや安全面にあるようです。全く新聞を取る気がなくてもしつこく勧誘にやってくる勧誘員がいたりすると、困りますよね。また、最近では、新聞の勧誘員になりすまして犯罪を行う人も少なからずいるようで、そういった安全面を考えるとどうしても新聞の勧誘にいい印象を持てない、という人も多いようです。

新聞の勧誘が来ない理由は?

ではそんな新聞の勧誘ですが、とくに最近、全然来なくなった、という声がよく聞かれます。なぜ新聞の勧誘が減ったのでしょうか。その理由についてまとめてみました。1番大きな理由としては勧誘を行なっていた販売店の統廃合があるようです。近年、ネットニュースが一気に成長し、新聞の需要、売り上げ減少に伴い販売店の統廃合が行われています。それに伴いそもそもの拡張員、勧誘員の人数もかなり減っているようです。また、全体的な新聞社の予算として以前まで拡張補助金というものにかなりの額が割り当てられていました。これはまさに拡張、勧誘に使うための費用です。売り上げ減少に伴いこの拡張補助金もカットされており、それもまた勧誘が減った原因のひとつであるようです。その他の原因として最近ではオートロック形式のマンションも増えており、こういった場所ではなかなか勧誘員が入りこむのは難しいようです。

新聞の勧誘が来ない:そんな時の新聞の取り方

では、新聞の勧誘が来ない時、どのように新聞を取るのが良いのでしょうか。実は実際に新聞を取ろう!となった時、勧誘員から新聞を取るのが1番お得にとれる方法です。でも勧誘の人こないし…という時にまずある方法として、ポストなどによく入っている新聞の購読のお知らせのようなチラシから申し込む方法です。チラシによってはそこに得点などが書かれていることもあるようです。また、他の方法としてはネットからの申し込みです。これは1番簡単ですぐにできますが、何か特別な得点や割引を得るのを難しいようです。続いてが販売店に直接電話をする方法です。これも確実な方法で簡単ではありますが、自分から電話してすぐ購読を決めてしまうとこちらも大きな得点や割引を受けることはできません。どうしても割引を受けたい…という人のたまに、少しずるい方法としてあるのが、販売店に電話して新聞の購読について尋ねた上で、「もう少し検討してみます…」といったん保留にする方法です。こうすることで、その後、電話や直接の勧誘があり、その勧誘から新聞を取ることを決めると、有利な状態で契約を取ることが出来る事があるようです。

新聞の勧誘、注意したいこと

最後に、新聞の勧誘について注意しておきたいいことについてお話ししていきます。新聞の勧誘で1番よくある問題が勧誘員とのトラブルです。勧誘員の態度が悪かったりしつこかったりしてつい頭にきてもめてしまう、ということも少なくないようですが、ご近所の目や、安全面も考えてどんなにしつこくても、販売所に直接電話で報告するなどなるべく冷静に対処するようにしましょう。また、勧誘を装った犯罪者なども増えています。空き巣の下見として訪問したり、悪い場合ではそのまま強盗に入ってしまったり、留守番中の子供の連れ去りなど、危険性はたくさんあります。逆にいつもしつこく来ている勧誘の人なら、絶対に勧誘だとわかるのでその辺の心配はありませんが、全く見たことない人だった場合には細心の注意を払って対応したり、留守番中の子供には対応させないようにしたりする必要があります。

まとめ

しつこいという文句をよく耳にする新聞の勧誘ですが、割引など意外なメリットも隠されているようですね。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ