その答えはここにある!

アンサー119

鍵を後から部屋につける簡単な方法とは?!

   

鍵を後から部屋につける簡単な方法とは?!

家の部屋の鍵、後から必要になった…なんてことよくありますよね。マンションでもともと鍵のついていない部屋があったり、一軒家を建てた時、必要ないと思って鍵をつけなかった部屋に、後から急遽鍵が必要になったり…なんてことも。でも、わざわざ業者に頼んだり工事の人を呼ぶのは面倒だけど、どうしても鍵が必要、という方に向けて今回は、部屋の鍵を後からつける簡単な方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


どんな時に部屋の鍵をつける必要がある?

そもそもどのような時に鍵を後からつける必要が出てくるのでしょうか。まずは、鍵の後付けが必要になるよくある状況についてまとめてみました。まず最もよくあるのが、子供の成長に際して鍵が必要になる場合です。この中でも2パターンあり、まずひとつは子供が1人で動き回れるようになり、入ってはいけない書斎や危険なものが置いてある部屋に勝手に出入りしてしまう場合。もうひとつは、子供が大きくなり、自分の部屋に鍵がほしいと感じ始める場合です。また、その他には、ペットを飼い始めた場合に、ペットが勝手に出入りするのを防いだり、誤って脱走してしまうのを防ぐために必要になる場合も少なくないようです。その他にも防犯を高めるために家のドアに鍵を増やしたい場合や、そもそも鍵を自分で取り付けられるだろうと考えて家を購入した場合など、想像以上に部屋に鍵を後付けする必要がある状況はあるようです。

部屋の鍵を後からつける前に確認すること

いざ部屋に鍵を取り付けよう!と思った時に、まずは何から確認していけばよいのでしょうか。まず確認することはその鍵を取り付けたいドアと、ドアノブの確認です。ドアの素材や建てつけが特殊だったり、ドアノブ自体もまた、一般的なものとはかけ離れている場合は、自分で鍵をつけるのが難しい場合もあります。そんな時は無理をせず業者の方に頼むことをお勧めします。また、ドアもドアノブも一般的なものの場合でも、必ずよく確認しましょう。どんなタイプの鍵をつける場合でもドアノブの大きさやドアとドアの周りの壁の材質などは重要でそれにより取り付けやすい鍵も変わってくる可能性があります。また、一度取り付けてしまったのにまた後から外したい、なんてことになる人も少なくないようですが、手間もお金も無駄になってしまいます。つける前に、なぜ必要なのか、本当に必要なのか、考えてから取り付けるようにしましょう。

簡単に部屋に鍵をつける方法

実際に鍵を部屋につける際、どのような鍵なら簡単に自分で取り付けることができるのでしょうか。鍵の種類と共に紹介していきます。まずは、簡単に手に入る付け替え用の鍵の種類として、

・ドアノブごと取り換えてつける鍵
・粘着テープや金具で簡単に装着できる鍵
・その都度鍵ごと取り外すもの

といったものがあります。ドアノブごと取り替える鍵に関しては普段からDIYをするような人にとって簡単で、しっかりとドアノブの大きさと種類を見て、取り外し、ホームセンターなどで、そのメーカーや大きさ、種類があった鍵付きのドアノブを購入して取り付ける形になりますが、全くこういった事をやったことがない人にとっては少しハードルが高いかもしれません。そのほかの鍵についてはとても簡単で、テープや金具などでドアと壁の間に装着したりするだけなので誰にでも簡単に付けることができます。詳しいやり方は、その鍵により違いますが、誰が見ても簡単に分かるような説明で方法が書いてあるので、本当に簡単につけたい人にはこちらがオススメです。ホームセンターなどでも購入できる場合が多いですが、様々なオンラインサイトでも購入する事が出来るので、ぜひチェックしてみてください。

鍵をつける1番簡単な方法は業者さんに頼むこと?

ここまで自分で鍵を取り付ける方法などを紹介してきましたが、実際にそれが1番簡単な方法なのでしょうか?家の状況や、家族の人数などにより違いはありますが、業者にお願いする方が結局簡単で早い、という場合も多いようです。業者にお願いする場合には予定を合わせたり、部屋を一応整理したりしなければいけないのでその手間を考えると自分でつけた方が楽そう…と考える方も多いようですが、取り付ける鍵の形状や、ドアやドアノブによってはどうしても時間がかかってしまったり、失敗してお金も時間も無駄にしてしまった…なんてこともよくあります。特にドアノブごと交換する事を考えている場合には、それなりにそういった作業に慣れている人でない限りは難しいようです。予定を合わせたり部屋を整理したり、と面倒なこともあり、お金も自分でやるよりは少しかかってしまいますが、業者にお願いする、という選択肢も考えてみる事が大切です。

部屋の鍵を後からつける時の注意点

部屋の鍵を後からつける時の注意点についてまとめていきます。まず、先ほどもお話しした通り、鍵を買う前に本当に必要かどうかしっかり考えましょう。また、一時的に必要なのか、今後もうずっと必要なのかによっても取り付けるべき鍵は変わってきますので、そこまで考えてから取り付けることが大切です。また、ドアノブ、ドアの材質、また、賃貸かどうかも選ぶ鍵に大きく関わってきます。賃貸の場合はドアノブを変えてしまったり壁に穴を開けることが出来ないので、それに合った鍵を探す必要があります。必ずその家の、部屋の状況にあった鍵を用意しましょう。最後に、自分の不在時に閉めるための外鍵が必要なのか、在室時に中から閉めるための内鍵が必要なのかも大切なポイントです。もちろん外鍵か内鍵かで買うべき鍵は全く違いますが、これに関する買い間違い、勘違いは非常に多いようなのでしっかり注意して買うようにしましょう。

まとめ

気をつけるべき点もいくつかありますが、必要に応じて簡単に部屋に鍵がつけられるのはとても便利ですよね。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ