その答えはここにある!

アンサー119

つけまつげの「のり」の落とし方

   

つけまつげの「のり」の落とし方

皆さんは外したつけまつげはどうしていますか? 多くの方はつけまつげの「のり」を落として保管するかと思いますが、その「のり」はどうやって落としていますか? うまく落とせずに四苦八苦した、なんて人もいるかと思います。実は「のり」の落とし方で、つけまつげはうんと長持ちするそうです。そこで、今回はつけまつげの「のり」の落とし方と、長持ちさせるコツについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

部屋が汚いのは天才の証!?汚部屋の住人に隠された才能とは?

部屋を綺麗にしたいとか、部屋は整理整頓されているべきだと考え...

部屋の片付けの効果とはズバリ!強大な幸運をもたらすこと!

綺麗に整理整頓され無駄なものが一切なく、ホコリは塵一つない清...

部屋が綺麗な人と汚い人の違いとは?腸内環境も大きく関係!

部屋が綺麗な人と汚い人、両社の違いなんて単純に部屋の状態だけ...

スポンサーリンク


つけまつげの落とし方

一般的なつけまつげの落とし方について見ていきましょう。よく聞く方法では、メイク落としで取る、クレンジングシートを軽く押さえつけて、滑らせるように取る、などといったものが多くみられますが、これらの方法だと、なかなか落ちずに強く擦ってしまい、瞼を傷つけてしまう人も出てきてしまいます。勿論、上手に落とせばそういったこともありませんが、つけまつげを使う機会がないとそう上手くはいきませんよね。そこで、瞼を傷つけることなく、綺麗に落とす方法を紹介します。まず、クレンジングオイルを綿棒やコットンなどに染み込ませます。十分に染み込んだら、つけまつげのついた部分をそれらで優しくなぞりましょう。この方法なら、綺麗に落ちるだけでなく、痛みも少なく、瞼を傷つけることもありませんのでお勧めです。他にも、アイメイクリムーバーを使った方法があります。先程の要領で、アイメイクリムーバーで優しくゆっくりなぞります。この方法はマスカラも一緒に落としてくれるので、アイメイクリムーバーを持っている人にはお勧めの方法です。これらの方法を用いても、強力な接着剤を使っていると、落ちにくい場合があります。その時は、アイメイクリムーバー、メイク落とし、洗顔の順に試してみるといいでしょう。

つけまつげについた「のり」の落とし方

肝心のつけまつげについた「のり」の落とし方について見ていきましょう。これには様々な方法がありますが、ここでは一般的なものを紹介します。ほとんどの人は、オイルで取ったり、クレンジングをつけて取ったりするようです。中にはアイメイクリムーバーで取る人もいるとのことですから、落とし方はやはり人によるようです。しかし、これらの方法だと、うまく取れないこともあるようで、接着部分を強く擦ったり、拭ったりして取ることも珍しくなく、つけまつげを傷めてしまうこともあるそうです。そこで、つけまつげを長持ちさせたい場合についての「のり」の落とし方を見ていきましょう。まずは、つけまつげを、石鹸を溶かしたぬるま湯に5〜10分ほどつけておきます。こうして「のり」が柔らかくなったら、ぬるま湯から引き上げ、「のり」が付いた部分を綿棒やガーゼで優しく擦って落とします。この時、ティッシュを使うと張り付いてしまう危険性がありますので、ティッシュを代用するのはお勧めしません。以上のように「のり」の落とし方は人によって様々なようです。

つけまつげの「のり」の簡単な落とし方

つけまつげの「のり」の簡単な落とし方について見ていきましょう。これには下準備がいります。まず、前日につけまつげの付属のりか、接着の弱いのりやマニキュアのトップコートなどを、下地としてつけまつげに塗り、乾かしておきましょう。翌日のつけまつげをつける時は、下地とは異なる強力なものを使います。そして、つけまつげをとったら、綿棒にアイメイクリムーバーをしみこませ、アイラインを引くのと同じ要領で、アイメイクリムーバーをつけまつげになじませます。すると、弱いのりが強力なのりと一緒にとれます。この方法なら強い力は要りませんし、つけまつげも多少は長持ちするようです。

つけまつげのお手入れ方法

つけまつげを長持ちさせるためのお手入れ方法を見ていきましょう。まず、つけまつげを瞼から外したら、ぬるま湯などにつけて「のり」を柔らかくします。そして柔らかくなったら、綿棒やガーゼで優しく「のり」を落とします。ここまでは先程述べた通りですが、重要なのはここからです。その後、つけまつげのカーブを維持できるほどの大きさの入れ物に入れて、日の当たらないところで保管しましょう。入れ物がない場合は、綿棒やピンに緩く巻き付けても問題はありません。ここで重要なのは、カーブを維持することです。こうすることで、つけまつげをつけやすくなりますし、より長持ちします。長い間使わない場合は、接着部分を軽くアルコールで消毒してから保管するといいでしょう。

つけまつげの「のり」を落とす際の注意点

最後に、つけまつげの「のり」を落とす際の注意点を確認しておきましょう。まず重要なのは、柔らかくしてから落とすこと。硬いままだと、つけまつげを傷めてしまう危険性があります。次に「のり」は丁寧にとって、アフターケアを怠らないようにしましょう。このアフターケアというのは、先程述べた保管方法のことを指します。また、つけまつげに下地を利用することで、「のり」が綺麗にはがせます。簡単な方法ですので、試してみるといいでしょう。最後に、瞼からはがす時についての注意点です。これは当たり前のことですが、絶対に、無理に強い力ではがしてはいけません。前に述べたアイメイクリムーバーなどを用いて、ゆっくり、優しくはがしましょう。そうすることで瞼もつけまつげも傷めずに済みます。これらの注意点に気を付けて、つけまつげを扱いましょう。

まとめ

つけまつげはアイメイクにおいて重要な役割を持ちます。どうせなら長持ちさせたいものです。今回紹介した「のり」の落とし方やお手入れ方法などを用いて、少しでも長く、お気に入りのつけまつげを使ってみてください。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ