その答えはここにある!

アンサー119

洗剤と柔軟剤を間違えた!そんな時どうすればいい?

   

洗剤と柔軟剤を間違えた!そんな時どうすればいい?

最近では、洗剤、柔軟剤、ともにいろんな種類がありますよね。また、洗濯機もどんどん、いろいろな機能がついたものが増え、メリットもたくさんですが、少し複雑になりすぎてしまい、いろんな間違えをしてしまう人も少なくないようです。その中でよくあがる間違えとして、洗剤と柔軟剤を、入れ間違えてしまう、というもの。今回は、洗剤と柔軟剤を入れ間違えるとどうなるのか?その対象法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

部屋が汚いのは天才の証!?汚部屋の住人に隠された才能とは?

部屋を綺麗にしたいとか、部屋は整理整頓されているべきだと考え...

部屋の片付けの効果とはズバリ!強大な幸運をもたらすこと!

綺麗に整理整頓され無駄なものが一切なく、ホコリは塵一つない清...

部屋が綺麗な人と汚い人の違いとは?腸内環境も大きく関係!

部屋が綺麗な人と汚い人、両社の違いなんて単純に部屋の状態だけ...

スポンサーリンク


そもそも洗剤と柔軟剤、役割の違いは?

ひと昔前までは今ほど柔軟剤の種類もなく、使わない人すらたくさんいましたが、最近では、たくさんの柔軟剤があり、当たり前のようにみんなが使っていますよね。洗濯をたくさんする主婦の方や一人暮らし歴の長い方には当たり前のことかもしれませんが、ここでまず、洗剤と柔軟剤の違いについておさらいします。簡単に言うと洗剤の役割は汚れを落とすこと、柔軟剤は、衣類などのケアです。そもそも洗濯は、洗剤だけあればしっかり洗えます。基本的な洗濯の目的である汚れを落とす、という役割を担ってくれるのが洗剤です。これに加えて、洗濯物をふわふわにしたり、いい匂いにしたり、といったようにその仕上がりをキレイさ以外にもアップさせたい時に使うのが柔軟剤です。柔軟剤では、汚れは落ちません。ですが、洗剤と合わせて使うことで、フワフワいい香りに洗濯物を仕上げることができます。

洗剤と柔軟剤を間違えるとどうなる?

そんな洗剤と柔軟剤を間違えるとどんなことが起きるのでしょうか。そもそも洗濯機の、柔軟剤を入れるところには大抵、『柔軟剤以外は絶対に入れないでください』と書いてあります。なので、間違えてここに洗剤を入れてしまうと焦りますよね。では、実際に入れてしまうと何が起きるのでしょうか。それは、単純に、洗濯物に洗剤が残ってしまいます。洗剤が残ってしまった洗濯物は肌に悪いことはもちろん、パリパリなってしまったりします。また、柔軟剤入れのところにも洗剤が残り、最悪の場合にはその洗剤がそこで固まってしまい柔軟剤入れが詰まってしまうことも。つまらなかったとしても、洗剤残りは柔軟剤の効果を、半減させてしまいます。忙しい朝には、間違えてしまうこともありますが、間違えてしまうと、このようなデメリットが起きてしまいます。

洗剤と柔軟剤を間違えた時の対処法

とは言え、忙しくて間違ってしまった、という人は少なくありません。では、実際に間違えて柔軟剤入れに洗剤を入れてしまった時にはどうしたらいいのでしょうか。その対処法を紹介していきます。まず、洗濯物に関しては、もう一度、洗濯機ですすぎをすれば大丈夫です。もう洗剤がついて回った状態ですので、洗いをもう一度する必要はなく、すすぎだけ行ってください。洗剤によりますが、もともと必要とされている回数のすすぎを行いましょう。これで洗剤は取れるので、後は干す、またはもう一度今度はちゃんと柔軟剤の過程を行えば大丈夫です。また、洗剤の液体がついてしまった洗濯機の柔軟剤入れですが、ここに洗剤が固まってしまうと大変です。そのため、熱すぎないお湯、またはぬるま湯で数回しっかり流しましょう。柔軟剤ケース、そこから出てくる水に滑りがなくなれば大丈夫です。これをすぐに行わないと洗剤が中で固まってしまうことがあるので、間違えてしまったら、すぐにやるようにしましょう。

洗剤と柔軟剤を間違えないようにするには?

そもそも洗剤と柔軟剤を間違えないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。1つめの対処法として、柔軟剤効果がある洗剤を使う、という手があります。最近では、洗剤の種類もかなり増え、洗剤だけでも十分にフワフワにいい香りに洗えるものも少なくありません。毎日とても忙しい、という人には、時短にもなりそもそも間違える心配もないのでオススメです。その他の方法として、洗剤と柔軟剤の置き方に気をつけることです。なんとなくてきとうに洗濯機の近くに置いてあると、忙しい時には間違えてしまうことも。なので、一目で違いが分かるようにして、それぞれの置き場所を、しっかりと決めることで、それが定着すれば、見なくても、ボーっとしていても身体が勝手に間違えなくなりますので、今までなんとなく1つの棚にてきとうに置いていた人にはこれもオススメの方法です。

洗剤や柔軟剤を使うときに気をつけること

最後に、洗剤や柔軟剤を使う時に気をつけることを紹介していきます。どちらを使うときにも気をつけなければいけないのが、使いすぎと、洗い残しです。使いすぎや洗い残しは、洗剤、柔軟剤に限らず、肌にとても悪影響を及ぼします。すぐに現れなくても、肌がなんとなくかゆい、なぜか肌が少し荒れてきた、という時には意外にも洗剤や柔軟剤によるものだったりすることも少なくありません。肌荒れの時には見過ごしがちな洗剤と柔軟剤ですが、肌荒れが起きたらまず、すすぎ残しがないか、使用容量はちゃんと守れているか確認しましょう。場合によっては、他のものに変えてみてもいいかもしれません。また、その他にも使いすぎは、環境にとっても悪影響です。洗剤や柔軟剤に含まれる界面活性剤は川や海を汚します。近年では環境に配慮した商品が増え、有名人も環境に優しい生活を送ったりする人が増えてきていますよね。もちろん洗剤や柔軟剤を一切やめる必要はありませんが、毎日の生活で少し意識するだけでも、確実に変化があるはずです。

まとめ

いろいろな洗剤や柔軟剤がある今の時代ですが、使い方に間違えないように、いろいろな事に配慮しつつ効率的に使っていけるといいですね。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ