その答えはここにある!

アンサー119

大学の勉強が難しいと感じた時の対策法!!

   

大学の勉強が難しいと感じた時の対策法!!

大学生になり、新しい環境、アルバイトにサークル…とワクワクするような事がたくさんありますよね。ですが、忘れてはいけないのが、”勉強”です。小中高と、ずっと勉強を、こなし大学受験も乗り越えたから大丈夫だろう…と思っていたら、思った以上に大学の勉強は難しい…、ついていけない…なんてこともあります。今回は実際、大学の勉強の難しさとその対策法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


高校までの勉強と大学の勉強の違いとは?

高校までの勉強であまり困った事がないから大学も大丈夫だろう…と油断していると、予想外に大学の勉強で苦労する事があります。それは、高校までの勉強と大学の勉強には大きな違いがあるからです。今回はそんな違いを紹介していきます。

高校までの勉強では、教科書があって、先生がその教科書をもとに授業をしていきますよね。テストの時は、その教科書や授業のノートを覚えたり、漢字や英単語を覚えたり、と暗記さえ出来れば乗り越えられるテストがほとんどです。算数や数学も、暗記物ではないと言われがちですが、実際は公式やパターンを覚えてそれをいかに使いこなせるか、ということをテストされます。こんな風に、高校までは勉強する内容自体はそこまで難しくなく、テストも暗記さえ出来ればなんとか乗り越える事が出来ていたと思います。ところが大学では、暗記だけでは太刀打ちできません。もちろ学科にもよりますが、まず、勉強する内容自体がぐっと専門的になります。また、高校までは長くても60分くらいいの授業だったので最後まで集中することも難しくありませんが、大学の授業は大抵90分なので途中で集中力が切れてしまう、なんてこともよくあります。また、テストも高校までは暗記したことをそのまま書けばよかったですが、大学のテストは記述式の長いものが多く、覚えることに加えてしっかりと理解していないと、テストで解答出来ません。

大学の勉強の難しいところ

では実際に、どんなところが大学の勉強の難しいところなのでしょうか。まず、難しいと感じる理由は先程紹介した高校までの勉強との大きな違いです。高校まで当たり前のようにやってきて、それで乗り越えられてきたのに、その勉強法では通用しない…となるとどのように対処してよいのか分からず大学の勉強が難しいと感じてしまいます。次に挙げられる理由として、先生の違いです。大学の教授になるには教員免許は必要ありません。つまり、大学の先生は、その分野の専門家ですが、教える事の専門家ではないのです。高校までの先生はみんな教員免許を必ず持っており、”教える事”を専門にしている人たちでした。そのため、教え方もしっかりしており、勉強についていけない生徒への対応方法も心得ていますが、大学の先生はそうではありません。そのため大学では教授により講義のやり方も様々、いちいち生徒がついていけてるか確認することもあまりありません。こういった環境によって、大学の勉強を難しいと感じてしまうことがあるようです。

大学の勉強が難しくなる前にやっておくといい事

ここからは、大学の勉強が難しい、と感じてしまう前に出来る対策法や勉強法を紹介していきます。

まず大切な事が予定・計画を立て、それをしっかり把握する事です。大学に入ると時間割も人によって違いますし、アルバイトやサークル、とやることがたくさんあります。そんな時に、いつまでに何をやらなければならないのか、というのを決めて、把握する事で、忙しい日々で毎日勉強出来なかったとしても、メリハリをつけて日々の生活を送ることが出来、それが勉強がうまくいく事にも繋がります。

次に大切なことが授業の受け方とノートの取り方です。大学の授業は高校の授業と違い、人数も多く先生が自分のペースで授業を進めていくことがほとんどです。そんな授業で勉強についていけるいけないを分けるのが授業の受け方とノートの取り方です。授業を能動的な姿勢で受け、その場で内容を理解することが大切です。また、ノートも自己流でいいので後で見直した時にしっかりと分かるように分かりやすく取ることが大切です。多くの学生が、授業を聞き流したり、ノートをてきとうに取って、後で復習したりテスト前に見直せば良いと考えがちですが、それだと、徐々に勉強を難しく感じるようになり、テスト前には手遅れになってしまいます。なので、一回一回の授業をその場で理解し見直しやすいノートをその場で作ることで、勉強についていきやすくなり、テスト前も格段に楽になります。

それでも大学の勉強が難しいと感じてしまったら?

先程大学の勉強が難しくなる前にできることを紹介しましたが、いくら対策しても学科によっては内容自体が本当に難しくついていけなくなってしまうこともあります。では、そんな風に一度難しいと感じてしまった時はどのように対処していけばよいのでしょうか。

まずオススメな方法が、”勉強だけする日”を作ることです。2、3日が理想ですが、忙しくてどうしても時間が取れない、という時は1日でも大丈夫です。とにかく勉強だけに集中できる日を作り、そこまでやってきた事をしっかりと振り返ります。ここで大切なことは分かる部分と分からない部分をしっかり把握することです。分かる部分はこの勉強の日にしっかりと知識を定着させ、分からない部分は、この日に解決する必要はありません。分からない部分をはっきりさせて、次の授業の後に先生に聞いたり、友達に聞いたりして解決させていきます。大切なことは分かる部分と分からない部分をはっきりさせて把握することです。こうする事で頭の中が整理され次回の授業からまたついていきやすくなります。

また、どうしても1人で勉強出来ないという人は友達と勉強してみてもいいですが、本当に集中して効率的に時間を使うには1人勉強がオススメです。

そもそも大学の勉強って大切なの?

最後に、大学での勉強の大切さについてまとめてみました。高校までと違い、学ぶ事も専門的になり勉強が難しくなりますが、その分、勉強が楽しいと思えるようになる人も少なくありません。ほとんどの人にとって大学は人生にとって勉強出来る最後の場です。そして、勉強だけでなく自由に過ごせる最後の時でもあります。アルバイトや、サークル、学生団体、インターンなど大学のうちに経験できることはたくさんあります。そんな大学生活ではどうしても勉強をおざなりにしてしまう人も多いようですが、なんと社会人の70%近くの人が”大学のうちにもっと勉強しておけばよかった”と後悔していると言われています。自由な大学生活ですが、その後の人生で後悔しないためにも、最低限勉強を頑張ることが大切です。また、その勉強への姿勢が、大学の勉強が難しいと思った時に乗り越える糧になります。

まとめ

ここまで大学の勉強について書いてきましたが、大学生活というのは多くの人にとって一生に一度です。もちろん勉強もふくめてバイトやサークル、友達との生活など、どれも人生においてとても価値のあるものなのではないでしょうか。

 - 雑学 おもしろ

ページ
上部へ