その答えはここにある!

アンサー119

100円ショップ、セリアとダイソーの違いを比較してみた!

   

100円ショップ、セリアとダイソーの違いを比較してみた!

今や、そろわないものはないのではないか、というほど品数豊富な100円ショップ。文房具や小物などの生活雑貨はもちろん台所用品、洗濯用品から衣類、食べ物まで、ありとあらゆるものがそろっています。少し前までその品質について、心配する声もありましたが近年ではクオリティーも高くその機能性も抜群。若い人から年配の方までたくさんの人に愛されている100円ショップ。ですが、同じ100円ショップにもいろいろなお店があり、どこがいいのかわかりませんよね。どうせなら、品数が多い店、目的に合った店にいきたいところ。今回はそんな100円ショップの二大巨頭ともいえるセリアとダイソーについて比較してみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


セリア基本情報・他店との違いは?

セリアは岐阜県に本社を置く100円ショップの会社で、比較的新しい会社ですが、その売り上げは100円ショップ部門では現在2位と大健闘しています。店舗も全国区で展開しており、その数はどんどん増えており、2018年もたくさんの店舗が開店中&開店予定です。セリアの他100円ショップと違う特徴としてまずあげられるのが、そのターゲットが”女性”とはっきりしている点です。商品はナチュラルでかわいいものが多く、デザイン性も高いのが特徴です。一見100円ショップとわからないようなかわいいデザインも商品が多く、これは女性にとってうれしいポイントですよね。さらに近年DIYがとくに女性の中でブームになっていますが、そんなDIYにまつわる商品が多いのもセリアの特徴。セリアの商品を使ったDIYグッズは話題になっているようです。

ダイソーの特徴と他店との違い

ダイソーは広島県で誕生した会社で、国内に約2700店舗という日本を代表する100円ショップブランドです。そしてダイソーの大きな特徴として、国外進出の規模の大きさがあげられます。なんど国外店舗数700店舗。その影響もあり、日本に訪れる外国人にも大人気なのがダイソーです。さらに、もう一点ダイソーの特徴としてあげられるのが、商品種類の豊富さです。文房具やキッチン用品などの生活雑貨はもちろん、手芸用品やパーティーグッズ、また、今までありそうでなかったような便利グッズがたくさん揃っています。また、生活用品を広くカバーするダイソーではもともとあったお菓子やジュースに加え、最近ではアルコールの販売もスタート。ほぼ全品100円の中でコンビニのような役割まで果たしてしまうのが、ダイソーです。

セリアとダイソーを比較してみた

ここからはそんな大人気のセリアとダイソーに関して、セリア派とダイソー派の意見をもとに比較してみました。

まずセリア派の意見としてもっとも多かったのがデザイン性の高さです。同じ種類の商品をダイソーとセリアで比較するとそのデザイン性、バリエーションに関してはダントツのセリア派が多数。次に、コスメ用品の充実性もセリア派に選ばれる大きな理由のひとつです。品数に関してはダントツのダイソーですが、コスメ用品の種類やクオリティーに関してはやはり、ターゲットを女性に絞っているセリアの方が1枚上手なのかもしれません。

続いて、ダイソー派の意見として真っ先にあがるのがその店舗数です。商品どうこうの前に、やっぱり、近くにあるお店の方が便利ですよね。そういった理由でダイソーを利用する人は多いようです。次にあげられたのがその品数と新商品発売のサイクルのはやさです。やはり品数ではトップのダイソーですがそれに加え、新商品も次々に発売されています。続々発売される新商品に目が離せない、という理由から、お店に足を運ぶ人も多いようです。

セリアとダイソー、欠点は?

ここからはそんないいことずくめなセリアとダイソーの欠点、お買い物する時に気を付た方がいいポイントについてお話していきます。まず、これはどちらの店舗にも言えることですが、安さを求めて、文房具を100円ショップで買う時には注意が必要です。ペンやノートなどの商品は意外にも普通の文房具店で買うより高くついてしまう事があります。全部100円という安心感から安いと錯覚してしまいがちですが、ばら売りが多い100円ショップの文房具は普通より高いことがあるのでしっかりと確認が必要です。次に、とくにダイソーではお菓子の種類も豊富ですが、このお菓子に関しても、意外と高くつくことがあります。普通のスーパーの方が安いことも少なくないので、全部100円だからといって、全部普通より安いわけではない、ということを頭に入れておきましょう。

セリアとダイソー以外の100円ショップは?

ここまで100円ショップの二大巨頭、セリアとダイソーに関して紹介してきましたが、最後にこのふたつ意外の100円ショップをいくつか紹介していきます。まず、セリアとダイソーに並んで人気なのが、キャンドゥー。キャンドゥーの商品はセリアとダイソーの間をとったようなものが多いようです。ダイソーほどではないものの、その品数はセリアより多く、セリアほどではないものの、そのデザイン性の高さはダイソーに勝るといわれています。無難に100円ショップでお買い物したいという方にはオススメです。また最近人気が出ているのがナチュラルキッチンです。こちらはセリア以上に、完全に女性向けの100円ショップで、その内装も商品もまるで100円ショップとは思えないおしゃれさです。手頃な価格でかわいい生活雑貨が欲しい…という方にはピッタリですね。

まとめ

種類もクオリティーもぐんぐん上がっている100円ショップ。100円だからと侮れない素敵な商品がたくさんあるので、ぜひ活用したいですね。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ