その答えはここにある!

アンサー119

お母さんが喜ぶ誕生日プレゼントはコレだ!

   

お母さんが喜ぶ誕生日プレゼントはコレだ!

いつもお世話になっているお母さんへの誕生日をお祝いしたい!いざそう思っても、誕生日は毎年のことだから何をプレゼントしたらいいのかは頭を悩ませるところですよね。日頃の感謝の気持ちをこめて渡すプレゼント、せっかくだからお母さんのより喜ぶ顔が見たいものです。「子供からもらうプレゼントだったらどんなものでも嬉しい」とはよく聞きますが、プレゼントする側からしてみれば「何を」贈ればいいのかは重要なミッションです。そこで、お母さんが喜ぶ誕生日のプレゼントについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

イギリスで人気のブランド靴!

イギリスといえばみなさんどんなイメージがありますか?私は勝手...

タオルを洗濯しても臭い原因と3度訪れる悪臭タイムに注意

良い匂いでフワフワのタオルを期待していたのに、いざタオルを使...

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりの...

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

スポンサーリンク


どんな誕生日プレゼントを贈る?

  

まずは、プレゼントに大切なポイントをいくつか並べてみます。
①好みのもの
②実用的なもの(毎日使えるようなもの)
③自分では買わないようなおしゃれなもの
④欲しがっていたもの
⑤定番もの
⑥当たり外れが少ない消えもの
これらはプレゼントを選ぶ際に大切なポイントですが、自分がこの中でどのようなプレゼントを贈りたいのかをまず考えてみましょう。

プレゼントを渡すのはどんなお母さん?

あなたのお母さんはどんなタイプの人でしょうか?おしゃれにこだわりがある人、食べることが大好きな人、普段からあまり物を増やしたくないと考えている人など、「お母さん」といってもいろんなタイプのお母さんが存在します。あらかじめ欲しがっていたものが分かっていたり、好みを把握できている場合とそうでない場合でも選ぶプレゼントの選択肢は変わってきます。あくまでプレゼントに大切なことは、「喜んでもらう」ことと「気持ちを伝える」ことです。金額に関係なく、お母さんのタイプに合わせたものをセレクトすることが必要です。女性はいくつになってもおしゃれなものを身に着けたいものですが、おしゃれにこだわりがあるお母さんにとっては、好みが分からない場合にはファッションアイテムも要注意アイテムにもなりえます。

誕生日のプレゼントとは?

誕生日のプレゼントがお祝いごとに送るプレゼントと大きく違うのは、毎年繰り返されるということです。贈る側としては、プレゼントを喜んでもらいたい気持ちは本当でも、毎年気に入ってもらえるプレゼント探しをするのはちょっと大変なのも本音ですよね。そこで「誕生日の定番化」は贈る側の負担をぐっと少なくしてくれます。お花や、かわいらしくデコレートした誕生日ケーキなどの定番ものは、誕生日の雰囲気を1年に1度思い出させてくれるプレゼントともなりおすすめです。母の日のカーネーションのように、毎年贈るお花のテーマカラーを決めたり、逆に毎年違うカラーを贈るのもステキです。誕生日ケーキは、子供の頃とは違い、大人になるとなかなか自分用のホールケーキを購入する機会はなくなります。大人になっても、お母さんになっても、毎年自分用の誕生日ケーキが届くお誕生日はいい思い出になるはずです。

お母さんへのプレゼントの予算とは?

贈る側の年齢によってもまちまちですが、3,000円〜10,000円程度の予算でプレゼントを贈る人が最も多いようです。この予算を決めるときに最も大切なことは「無理をしない」ことです。大好きなお母さんを喜ばせるのには「お金」が第一ではありません。自分も無理をせず、受け取る側にも負担や心配をかけないことは、プレゼントを贈る上で重要な要素です。毎年繰り返される誕生日のプレゼントだからこそ、無理をすることより「欠かさない」ということも大切なポイントとなります。

年代別のお母さんへのプレゼント

もちろん、子供からもらうプレゼントは何でも嬉しいのが母親ですが、お母さんが50代以上になると喜ぶプレゼントにも多少の変化が見られるようになります。それが、「子供との共通の思い出」です。50代・60代以上のお母さんになると、成長した子供と一緒の食事や旅行を喜ぶようになります。これは、子供が大きくなるにつれ、なかなかそうした一緒の時間を持つのが難しいからこその嬉しいプレゼントとなるようです。30代・40代のお母さんになると、普段なかなか伝えられない気持ちを書いた手紙なども喜ばれるプレゼントとなります。お母さんの好みやタイプだけではなく、年代別でも喜ぶポイントが違うことも視野に入れて考えてみるといいですね。

まとめ

誕生日のプレゼントはもちろん嬉しいものですが、プレゼントそのものより「覚えていてくれている」という事実が嬉しいものなのかもしれません。個人的には、「何を」プレゼントしてもらったかよりも、1年に1度だけの誕生日をどう過ごしたか、どう祝ってもらったかのその記憶の方が嬉しく感じます。誕生日の雰囲気を存分に感じることができるお花や誕生日ケーキは、繰り返される誕生日を彩るプレゼントとして最適だと感じます。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ