その答えはここにある!

アンサー119

バレエで足は変形する?

   

バレエで足は変形する?

習い事として定番ともいえるバレエは、趣味として習っている人や、子供が習っているという人も多くいるのではないでしょうか。しかし、バレエは足を痛めるという噂も多く聞きますし、始めるにあたって不安な要素の一つですよね。そこで、今回はバレエで足が変形するのか、しないためにはどうすればいいのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


バレエで足は変形するのか

バレエで足が変形するのかどうかを見てみましょう。バレエをやっていて足が変形するかどうかは、練習量や体質などに左右されるため、人によるようです。また、手入れ次第では足が変形するのを防げます。とはいえ、やはり変形する人も多くいるようで、その中でも外反母趾になる人が圧倒的に多い模様です。外反母趾にはならずとも、爪が変形する人もいるそうです。外反母趾については後ほど説明します。バレリーナの美しい演技の裏には、こうしたリスクを背負った、血の滲むような努力があるのです。

足が変形するとどうなる?

では、足が変形するとどうなってしまうのでしょうか。先ほど、バレエで足が変形してしまう人の多くが、外反母趾になると述べましたが、この外反母趾というのは、足の親指が人差し指に向かって曲がっている状態を指します。一般的に、外反母趾になってしまう主な原因は5つほどあります。まず、ハイヒールなどの幅の狭い靴を長期間に及んで履いたために、足が変形してしまうケース。2つ目に、母親や祖母などの遺伝によって変形しているケース、3つ目に、関節炎によって変形しているケースがあります。4つ目ですが、外反母趾は高齢者に多く、年齢によるケースもあります。また、5つ目に、土踏まずのない偏平足によるもの、また、足裏の筋肉が弱いことによって変形してしまうケースがあるようです。足が変形する人の多くは、この外反母趾が多いようです。

バレエで足が変形するのは何故か

バレエをやっている人はどうして外反母趾など、足が変形してしまうのでしょうか。先ほど述べた通り、外反母趾は幅の狭い靴を履き続けたためになってしまうことがあるため、バレエシューズが足に合っていない場合、変形しやすくなってしまうようです。バレリーナが使用するバレエシューズは、指先は窮屈で、足の付け根に余裕があり、骨が広がりやすい構造になっているため、足にぴったりと合っていない場合は変形してしまうのです。バレエシューズによるものの他に、バレエ独特の立ち方によるものがあります。その立ち方というのは、爪先で立つ状態のポアントと、足のかかとを上げて爪先立ちになった状態のルルベになります。これらの立ち方を間違えてしまうと、足に負担がかかり、変形してしまいます。ルルベについては、親指側にのみ重心を乗せすぎていると、変形しやすいようです。そのほかの理由として、体の引き上げができていない、足の筋力が弱い、などの理由があります。こうした様々な理由から、バレリーナは足が変形しやすくなっているようです。

バレエで足が変形してしまったら

バレエによって足が少し変形してしまったら、どうしたらいいのかを見ていきましょう。バレエによって足が変形してしまった時の対処法は人によって様々あります。まず、多くの人がやっている対処法に、マッサージがあります。中でも、親指のマッサージが多く、レッスン後に親指周りを軽くマッサージしたり、親指を外に引っ張るマッサージをしたりする人もいるようです。次に、レッスンやポアント、ルルベをもう一度見直す、という方法があります。これらの立ち方のバランスを整えて、親指の負担を減らすことで、悪化を防ぐ、というものですね。また、親指の甲の付け根を整体治療して、外に広がりながら捻じれて歪んでしまった状態を整えるという処置をする人もいます。ほかにも、足裏の筋肉を強化して、親指にかかる負担を減らす方法もあるようです。とはいえ、痛みが出てきた場合は早めに専門の医者に診てもらいましょう。このように、足が変形した場合の対処は様々あるようです。

バレエで足を変形させないために

最後に、バレエをする上で、足を変形させないために、どうすればいいのかを見ておきましょう。この対処法も、他と同様に人によりけりなので、細かく見ていきます。まず、親指と人差し指の間にクッションを入れてテーピングする方法があります。これによって骨が広がることを抑えることができます。次に、先ほども出てきた親指まわりのマッサージです。これは親指の疲労を取り除くことができます。次に、これも先ほどと同様に、レッスンやポアント、ルルベを見直す方法があります。そして、これが第一にやるべき対処法ですが、自分に合ったバレエシューズを探す方法があります。目安として、指先が重ならない程度のサイズのもので、指の付け根は少し圧力がかかる程度がいいでしょう。これらの対処法によって、変形を防ぐことができます。

まとめ

バレエによって足が変形するかどうかは人によるようですね。それでも、足の変形を防ぐ方法はたくさんあり、また、変形した場合にも、対処する方法が多くあるので、足の健康を保ちつつ、バレエを楽しむことができそうですね。

 - 雑学 おもしろ

ページ
上部へ