その答えはここにある!

アンサー119

どうして?仕事でミスを連発・・・その対処法とは?

   

どうして?仕事でミスを連発・・・その対処法とは?

誰にでも、物事が上手くいかない時というのは存在します。これはもちろん仕事のうえでも同じであり、自分でも情けなくなるほど、なぜかミスが連発してしまう・・・ということで悩んでいる人も多いことでしょう。ミスを連発することで仕事自体が嫌なものになってしまったり、中には同僚や上司との関係までこじらせてしまう人も・・・。この仕事上でのミスの連発にはいくつかの原因が考えられ、それを意識することで被害をぐっと抑えることができるんです。「考え方とやり方」を意識することは、連発するミスに対して効果的に働きます。そこで、仕事での連発するミスについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


仕事のミスとはどんなミス?

  

まずはその起こってしまったミスの「原因」を自分自身が理解することが大切です。誰だってミスはおかしたくないものですが、ミスは起こってしまうものでもあります。どんな人だって完璧な人なんていません。一番大切なことは、一度起こってしまったミスを繰り返さないということです。そのためには、そのミスが「なぜ」起きたのかということを冷静に分析する作業が必要です。この作業を怠ってしまうと、ミス事態に萎縮してしまい、同じ失敗を繰り返しがちです。まずはミスの原因を突き止め、反省点を見つけ出すことが重要なポイントです。

そのミスを繰り返してない?

  

「同じミスを繰り返さない」、これは仕事をしていくうえでの理想ではありますが、ミスを連発してしまう人の中には同じミスを繰り返してしまいがちな人も多く存在します。これは、仕事に対する意識を疑われてしまうことにも繋がり、ますます次のミスを呼び寄せてしまうことにもなり得ます。同じミスを繰り返さないためにやるべきことは、①そのやり方に間違いはないか?の確認②仕事が終了する前の慎重な再確認の徹底、です。同じミスを繰り返してしまうということは、気持ちの問題以前に仕事のやり方自体が間違っていたり、ムダが多く、その分ミスにつながりやすい仕組みが出来上がっていることも考えられます。また、ミスを連発する人には、慎重な再確認の作業が足りていないことも多いはずです。気持ちや時間に追われるのではなく、慎重に最終確認することを徹底することで自分の仕事に自信をもつことを習慣化しましょう。

連発するのはどうして?

  
  

できるだけ避けたい仕事上でのミスですが、そのミスを連発することでドツボにはまってしまいがちです。この原因として考えられるのは、ミスに畏縮してしまっていることが考えられます。ミスをすることで、「次はもう失敗したくない」という気持ちをもつことは当然であり、どうしても人は構えてしまうものですよね。この「構え」が、慎重になることではなく、ミスを引きずってしまうことにつながると悪循環に陥りがちです。起こってしまったミスは、自分の気持ちの持ち方でプラスにもマイナスにも作用するきっかけのひとつです。ミスを連発するきっかけのひとつにならないよう、起こったミスは引きずり過ぎず、反省と対策をした後には次に生かしましょう!

仕事のミスを連発する人の特徴とは?

 

仕事のミスを連発しがちな人の特徴としていくつかまとめてみます。

①人の目を意識しすぎる
②立ち直りが遅い、または早すぎる
③こだわりが強い
④整理整頓が苦手
⑤人の意見を聞かない
⑥準備不足

こういった特徴のある人はミスを連発しがちなので注意が必要です。
人の目を意識しすぎたり立ち直りが遅い人は、ネガティブ思考に捉われがちなため次のミスを引き寄せてしまいます。失敗してしまったミスや、それに伴う周囲の目を意識しすぎることは、一番大切な「次は同じ失敗をしたくない」という前向きな気持ちの邪魔をします。

ミスを減らすための対処法とは?

   

ミスは誰にでも起こってしまうものであり、それを次に生かせるかどうかが大きな課題です。まずは「減らす」ことを意識して慎重に取り組むことが必要です。そのためには起こってしまったミスの自己分析や反省や対策はもちろん必要です。ですが、ここでもっとも大切なのは「他人の意見を取り入れて考えてみる」ということです。ミスを繰り返しがちな人なら特に、他人の目線は大きな意味を持ちます。自己分析はもちろんのことですが、そのうえで、ミスが起こったことについてのやり方や工程について、第三者の意見も取り入れ改めて考えてみることが大切です。また、メンタル面や肉体的にも体調管理をしっかり行い、十分なコンディションで挑むことも重要です。

まとめ

仕事は毎日の大半の時間を過ごす場所でもあり、ミスが続くと気分も落ち込み、あらゆる面で負のループに陥りがちです。仕事上でのミスは、上司や同僚、お客様など他の誰かにも迷惑をかけてしまったりと、ついネガティブな思考に捉われてしまいます。ですが、このネガティブな思考こそが次のミスに繋がり、ミスを連発する大きなきっかけの要因です。とはいっても、起こってしまったミスは心の大半を占めてしまうものです。個人的には、これを解消するには誰かに話を聞いてもらうことが一番だと思います。ミスについての具体的なアドバイスも得られるような、信頼できる上司や同僚の存在は仕事のミスを減らすうえでの一番の味方だと思います。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ