その答えはここにある!

アンサー119

猫エイズの症状 口内炎から始まる?

   

猫エイズの症状 口内炎から始まる?

ペットの代表的な動物である猫。犬よりもなつかないその他人行儀さに動物らしさを感じる。たまに寄ってくるその姿の愛らしさにやられてしまう人も多いでしょう。そんな猫もエイズに羅漢するのはご存知でしょうか?猫エイズの症状として代表的なのは口内炎です。今回はそんな症状例から治療法まで調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


そもそも猫エイズとは?

通称猫エイズ、正式名称は猫後天性免疫不全症候群と言います。ネコ免疫不全ウイルスによって引き起こされる様々な症状についてを刺した病名となっています。発見されたのは1986年ですが、それ以前から存在していた病気だと推測されています。そのウイルスの潜伏は白血球にあるT細胞であったりマクロファージであったりします。動物病院で行える血液検査によって調べることが可能です。ただし抗体が確認できるまで約1ヶ月かかります。なので感染の可能性が高いと感じた場合は、初回の検査から1ヶ月以上開けて再検査した方が得策です。また生後2ヶ月程度で検査した際は陽性だったが、6ヶ月以降再検査した場合陰性になっていた場合も存在しています。理由は母猫の母乳の中にネコ免疫不全ウイルスの抗体が含まれていてそれが検査に引っかかったと考えられています。

猫エイズの原因

猫エイズの原因には様々な原因が考えられます。中には予防できるものもありますので予め飼い主さんが気をつけて行動しましょう。主な原因の1つ目に接触感染があります。交尾やケンカによる体液の接触。交尾に関してはその行為自体より、交尾を行う際にオス猫がメス猫の首にかみつくネックグリップによる唾液感染が重大だと考えれています。猫エイズ自体感染力はたいしてなく、舐め合いなどで感染することも基本ありません。また人間のHIVと同様の「レトロウイルスかレンチウイルス属」に当たりますが、他の動物に感染せずネコ属内にしか映らないウイルスとなっています。接触感染以外では垂直感染という母親の胎盤を経由して感染するパターンも存在しています。

発症後の主症状の流れ

猫エイズには幾つかの段階が存在しています。まず最初に急性期と呼ばれる症状が見受けられるようになります。エイズウイルスに感染した猫たちすべてが発症するわけではありませんが、感染した後1ヶ月ほどで、風邪や下痢、そしてリンパ節の炎症が起こります。このような比較的軽度な状態が1年ほど続いていきます。そして無症状キャリア期と呼ばれる段階に以降します。急性期に発症した症状たちが一時治ります。なぜならウイルスたちが猫を攻撃するのを止め、リンパ球に潜り込んだからです。それにより治ったと勘違いしてしまいがちですが、当然そんなわけはありません。目に見えないところでウイルスたちはリンパ球に攻撃を行って破壊活動を行っているのです。そうして猫の免疫力をどんどんと弱めて行っているのです。この無症状キャリア期は4年から5年ほどという長い間続きます。

エイズ発症期と口内炎

そして無症状キャリア期が経過すると後天性免疫不全症状群を発症、エイズ発症期という最終段階に以降します。この段階入ると今までになかった症状がたくさん見受けられるようになります。体重減少や嘔吐下痢、体調の悪化による風邪、日和見感染症、皮膚炎、脱水症状や食欲減退など免疫力が弱くなったことによって引き起こされるものがあります。また歯肉歯周の炎症、口内の潰瘍、口臭の発生などが口周りの問題が多く発見されています。そして最近感染によって引き起こされる口内炎は症状の代表的な1つに当たります。この症状が見受けられたら早めに治療を受けることが最優先事項になります。よだれがひどく出ていたり、口周りに痛みを感じるような光景を見たりした場合は早く動物病院に行き診察してもらいましょう。

口内炎の対抗策

口内炎の症状を和らげるためにステロイドを使用されることがあります。ステロイドは消炎作用があり炎症を抑えるのに効果がありますが、一過性のものであり、使用頻度が高まると投与する量が増えることになり副作用の懸念があります。またステロイドを使用することによって免疫を抑える効果があることからエイズウイルスを活性化させる可能性もあるため、あまり多用するべきものではないことは覚えておきましょう。ステロイドは効果的ですが依存すべきでないので、他にもサプリメントを使用したり、なるべく猫によい生活環境をつくり負担を少しでも減らしてあげてください。エイズに感染し免疫力が弱まることで一番懸念すべきことは肺炎やがんなどの重い病気に羅漢しやすくなっていることです。もしかかっていることが分かった場合は最新の注意を払って治療してあげてください。

まとめ

少し古いデータですが、2010年段階で日本の飼い猫のおよそ23.2%が羅漢していると言われています。それほど蔓延した病気を防ぐことはかなり難しいかもしれません。それでも愛する猫ちゃんのため、精一杯の努力を是非行ってあげてください。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ