その答えはここにある!

アンサー119

27歳女性の悩みどころ!おすすめのファッションとは?

   

27歳女性の悩みどころ!おすすめのファッションとは?

おしゃれって楽しくて難しい・・・そう思った経験がある、という人はきっと多いはず。TPO(時間・場所・場合)に合わせて洋服を選ぶことももちろんですが、女子にとって大きなハードルとなるのが「年齢に合わせたファッション」。とは言っても、好きな服を着ればいい!というのが個人的にも結論ではありますが(笑)、一般的には27歳という年齢はファッションでの境界線だともいわれています。確かに、同じくらいの年齢の友達と会ったり、職場の中などでもちょっとした違和感を感じてしまう・・・という人もいるはずです。今まで好きだった服がなんだか似合わなくなったような??・・・そんな悩みが出てくる時期でもあります。そこで、27歳女性のファッションについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


27歳ってどんな年齢?

アラサー女子とは、27歳〜33歳の年齢の女子のことを指します。このくらいの年齢になると、確かに残念ながらほとんどの人が、これまでとは見た目的にも徐々に変化をしていく時期です。肌の色や質、体系の変化などの見た目は、ファッションにも影響があるのも事実です。もちろん、個人差もありますし、第一好きなものが一番!ですが、ある程度は意識をしておかないと「イタイ女」と思われてしまう場合も・・・・。過剰な若作りは、それだけ逆に老けて見えることも多いんです。27歳とは、これまでの「好き」や「似合う」が、今の自分やこれから先の自分にも似合うのかどうかを一度点検する時期なのかもしれません。

女性のファッションの種類とは?

本屋さんには、たくさんのファッション誌がずら〜っと並んでいますよね。表紙のモデルさんからも想像ができるように、これらはいくつかのカテゴリーに分けられています。カジュアル系・スィート系・ナチュラル系・OL系・ギャル系・コンサバ系などなど、ファッションの種類はたくさんあり、そのイメージが雑誌のテーマになっています。多くの人が、これまでもお気に入りで読んでいたという雑誌がありますよね。もし、今も変わらず同じ雑誌をファッションのお手本にしているようなら、まずはちょっと試しにほかの雑誌も覗いてみましょう。27歳世代の女子を対象にしている雑誌には、まだまだ女の子度数高め系・かわいらしい女の子スタイルを取り入れたちょっとだけお姉さん系・シンプルが一番!のナチュラル系・海外セレブをお手本にしたオシャレなお姉さん系・仕事もバリバリこなします!というOLさん系・これからは身に着けるものは高級品で!というゴージャス系、など、これまで読んでいた雑誌とはちょっと違う種類のものに目を通してみましょう。その中で自分の好みに合ったタイプのものが見つかるはずです。これから目指すのはその「新しいファッション」です。

27歳女性にはアリ?ナシ?

おもしろくもあり、ちょっと衝撃な記事をネットで見かけました。「このファッションは25歳からは卒業すべき!」ということで、いくつかのファッションをバッサバサ(笑)と斬っていく内容です。確かにちょっと納得の部分もあり、おもしろくもありましたが・・・個人的には、27歳でそこまでの却下は必要ないのでは?と感じました。もちろん、「似合う・似合わない」の客観的な判断はかなり大切ですが、あれもこれもナシ!捨てちゃえ!は、ちょっと乱暴すぎる気も(笑)。ファッションは趣味のひとつでもあり、あくまで大事なのは個人の好みです。ですが、確かに個人的にも、27歳女子のピンクやホワイトなどを多用したあまりに女の子ちっくな洋服や、古着ばかりの洋服、森ガールと呼ばれたパジャマのような洋服などは「ナシ?」のような気がします。これらはもっと若い女の子たちだからこそかわいく着こなせるように思うからです。

27歳女性におすすめのファッションとは?

おすすめのファッションとは、ずばり「あなたの好きなもの」です。は?と思ったあなた、ごめんなさい(笑)。なんだかんだと言っても、やっぱり好きなものを着ていないと、いくら年齢に合ったものでもファッションを楽しめませんよね。ただここでひとつ気をつけたいのが、「これまでとはちょっと違う好きなもの」をプラスしてください。どんなに好きでも、確かにこれまでと同じであればいずれは違和感を感じる時がくるのは仕方がないことです。小物(靴やバッグなど)をこれまでより上質なもので選んだり、古着好きであれば全身ではなくポイントとしてうまく取り入れたり、かわいらしいものが好きならば選ぶ色に気を使うだけでも変化があるはずです。少しづつでも新しいスタイルに変えていくことで、自然とシフトしていけるはずです。

ファッションに必要なこととは?

「好き」はもちろん大切です。「似合う」も同じように大切なことですよね。ここに、27歳になれば「客観的な目線」も必要になってきます。27歳といえば十分にオトナの女性です。自分の見せ方、見え方を意識することは大切です。逆にいえば、「自分」がきちんと分かっていれば、どんなファッションだってその人にぴったりのものだといえます。キャラクターものの洋服でも、さらっとおしゃれに着こなしている大人の女性っていますよね。あれがいいお手本です。「自分」をよく知ることはファッションにおいても必要なことです。

まとめ

もちろん「好き」が一番ですが、確かに年齢とファッションは大きく関係していると思います。私が以前読んだ本の中で今でも覚えているのが、「年を重ねたら女はベージュを着てはいけない」というフレーズです。個人的にベージュは好んで着ていた色なので、当時はちょっとショックだったのでよく覚えています。本人が年を重ねてくすんできているのに、くすんだベージュはその肌には似合わない!というのがその理由でした。あれから数年がたちますが、確かに以前よりずっとベージュの服を好まなくなりました。好きは大切ですが、「今の自分」に合ったファッションを見つけることも必要なことだと思います。

 - ファッション ブランド

ページ
上部へ