その答えはここにある!

アンサー119

スーパーの駐車場に長時間停めたらどうなるの?

   

スーパーの駐車場に長時間停めたらどうなるの?

行きたいお店が近辺に固まっていると、いちいち車を乗り降りするのは面倒くさくて、ついお金のいらないスーパーの駐車場に長時間停めてしまったら、車に張り紙が! そんな経験のある方が最近多いようです。張り紙の内容は鵜呑みにすべき? それとも無視してもいいの? 今回は、スーパーの駐車場に長時間停めた場合の、お店側の対応と停めた側の対応について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


スーパーの駐車場のルール

まずは一般的なスーパーの駐車場のルールを確認しておきましょう。スーパーに限らず、お店の駐車場はその店で買い物をしている間のみ駐車が許可されるのが一般的です。常識といえば常識ですよね。それではそういったスーパー等の駐車場は法的にどういった立場にあるのでしょうか。スーパー等の駐車場は、法律上、その店の私有地になります。ですので、多くの駐車場に建てられている注意喚起の看板には法的効力はないようです。それでも他のお客さんやお店に迷惑が掛かるので、法的効力がないからといって無視していいわけはないので、やはり常識やマナーに則った行動をとるよう心がけましょう。

長時間駐車場に停めてしまった場合のペナルティ

もし、買い物をしていない間に、長時間スーパーの駐車場に駐車してしまった場合は、お店側はどのような処置をとり、駐車した側にはどういったペナルティがあるのでしょうか。駐車してしまった人の多くは、車に注意喚起の張り紙をされています。ナンバーを押さえる店も多くあるようです。張り紙の内容は様々ですが、注意喚起で済むものから、警察に訴える等の脅し文句が加わったものもあるようです。こういった長時間駐車は法的には不法侵入罪等の不法行為にあたります。他人の私有地に車を勝手に置いたとなれば当然ともいえます。とはいえ、実際に警察に訴えられるケースは稀で、常習犯でもない限り、注意喚起程度の罰則で済むようです。しかし、ほかのお客さんが停められないとなると、営業妨害にはなる可能性があるので、やはり気を付けるに越したことはありませんね。

スーパーに長時間駐車してしまった場合

法的効力がないとはいえ、その後が心配ですよね。車のナンバーを押さえられたとなると、余計に気になるでしょう。そういった場合は、まずはお店の営業時間内に電話をいれましょう。厳しいお叱りは受けるでしょうが、反省していることは理解してもらえるでしょう。また、より丁寧な対応を取りたい場合は、菓子折りなどを持参して、素直にそのお店の店長さんに謝罪しにいくのがよいでしょう。初犯であれば、大体の場合は許されるようです。大切なのは素直に謝る気持ちと、もう二度としないという反省の心ですから、この二つをしっかり伝えれば、心ある店長さんなら許してくれるでょう。

スーパーに長時間駐車を繰り返した場合

それでは、警告だけならば、と頻繁に長時間駐車を繰り返した場合はどうなるでしょうか。上記で述べた例は、あくまで初犯、そして本人が反省している場合のみに限ります。もしも無断駐車を繰り返した場合、営業妨害という名目で、損害賠償金を支払う可能性が極めて高くなります。また、最悪の場合、レッカーで車を撤去されてしまうでしょう。お店側としても無断駐車された車をいつまでも置いておくわけにはいかないので当然の処置とも言えますので気を付けましょう。スーパーの駐車場での長時間駐車は、他人の私有地に無断駐車をしていることと同義ですから、お店側に大変な迷惑が掛かります。警告文も、ただの脅しと無視せず、しっかり反省して、今後、無断駐車をしないようにしましょう。

駐車場を長時間利用したい場合

それでは今後、このようなことがないようにするには、どうすればよいでしょうか。当たり前ですが、まずコインパーキング等の駐車場を利用することです。近頃は混雑が予想される店の付近にはコインパーキング等の駐車場が設備されています。大きなお店だと、ある程度買い物をしていれば駐車にお金のいらない場合もありますので、大人数で買い物をする場合、二手に分かれて、一方がその店で買い物をしている間に、一方が別のお店で買い物をするなど、工夫してみてもいいでしょう。お金や手間はかかりますが、皆さんが気持ちよく駐車場を利用できるように、ルールはきちんと守りたいですね。

まとめ

スーパー等の駐車場での長時間駐車は、法的な処置はとられにくいものの、立派な迷惑行為です。悪意がないとはいえ、もしも長時間駐車してしまい、張り紙等の処置が下された場合は、お店に謝罪の電話を入れるか、直接謝りに行きましょう。繰り返し行った場合には、損害賠償や車の撤去も考えられますので、警告を無視することがないようにしましょう。こうした行為はお店側にも、駐車した当人も不愉快な結果につながります。しかし誠意をもって謝ればたいていの場合、一度の過ちは許してもらえます。二度とこのような迷惑行為を繰り返さないよう、ルールを守りましょう。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ