その答えはここにある!

アンサー119

アパート等の保証人が無職の場合は保証人にたてられるの?

   

アパート等の保証人が無職の場合は保証人にたてられるの?

アパート等の賃貸契約には、ほとんどの場合、保証人が必要になります。中には保証人不要の物件もありますが、大体はこの保証人が必要です。しかし保証人になるにはどういう条件があるのでしょうか? 職がないといけないのか、定年退職等で無職である場合は保証人にはなれないのでしょうか? 今回はアパートの保証人が無職である場合について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


そもそも保証人って何?

まずは今回の主なテーマとなる保証人とはどういった役目を果たすのか、どういう人が主な対象となるのかについてみてみましょう。保証人とは、借主が家賃の支払い等を行わなかった場合や、部屋の設備を壊したなどの何かしらの問題を起こした場合に、借主の代わりにそれらの支払いをする人のことを指します。この保証人には幾つか種類がありますが、一般的には保証人と連帯保証人が主な保証人の例になります。その二つには大きな違いがあります。保証人は「借主の支払いが非常に困難な場合」にのみ、代わりに支払えば良く、更に、実際に請求された場合にはまず借主本人に請求を行うよう求めることができます。しかし連帯保証人はそのような権利がないため、責任の重さに大きく違いが出ます。賃貸契約の保証人は多くの場合、連帯保証人のことを指します。

アパート等の保証人の選び方

では、連帯保証人にはどのような人が適しているのでしょうか。アパート等の賃貸契約の連帯保証人は借主と同等の責任を負うことになり、法的にも非常に重い存在になります。ですので、一般的には、不動産会社や貸主からも信頼されやすく、尚且つ頼みやすい親族、特に両親が連帯保証人になるケースが多いです。しかし、その両親が定年退職しており、年金暮らしとなっていると、年金収入では足りないとして連帯保証人として認められない場合もあります。また、親が実家などの遠方に住んでいる場合は、近辺に暮らしている親戚や職場の上司のほうが望ましいとされる場合もあるようです。

保証人が無職の場合

連帯保証人はこれまでに述べた様に、相応の支払い能力のある人が適しているといえます。しかし保証人が無職でも定年の場合、年金の支給証明書を提出すれば通ることもあります。また、借主自体が一流企業や医者、公務員などの社会的に信頼度の高い会社に長年勤めている場合にも、年金収入でも通る場合があります。リストラなどで無職になった場合、安定した収入が得られないので、保証人としての役割を果たせないため、厳しいと思われます。その場合、保証会社の利用を勧められるでしょう。保証会社とは、手数料を得ることで、連帯保証人に代わって連帯保証人になってくれるサービスを取り扱っている会社のことを指します。このサービスを用いれば、親族に連帯保証人になってもらわなくても、賃貸契約を結ぶことが可能になります。とはいえ、手数料がかかりますので、やはり安定した収入のある兄弟や親戚に頼めるのであれば、頼むのがいいでしょう。

借主が無職だった場合の保証人

また、借主が無職だった場合はどうなるでしょうか。これについては筆者の経験を交えてみていきましょう。連帯保証人が必要になることは言うまでもないですが、現時点で借主に安定した収入がない以上、職に就いている人よりも保証人の審査の目は厳しくなります。連帯保証人の勤め先や収入など、詳細を記載する場合もあるので、やはり親族が望ましいでしょう。しかし親族が遠方にいる場合、大家さんが不安がって渋る可能性があります。ですので、できれば、近辺に親族がいる物件を探すのがよいでしょう。筆者の場合、近辺に親族がいなかったため、婚約していた方に保証人になってもらいました。こればかりは大家さん次第ですので、よく相談することをお勧めします。

保証人がいなくても借りられるアパートもある

これまで連帯保証人ありきで話を進めてきましたが、保証人が不要の物件も存在します。保証人を立てるのが厳しい人は保証人不要の物件を探してみるのがいいでしょう。こういった物件の場合、本人に契約の意思があり、大家さんの審査が通れば契約が可能になります。しかし保証人不要である物件にはそれなりの理由がついてきます。立地条件が悪かったり、事故物件などの告知事項があったりする場合があります。不人気故に入居条件を緩和している可能性があるということです。また、上記の保険会社などの加入が必須の場所も多いようです。これらを踏まえた上で問題がないのであれば、保証人不要の物件を探してみましょう。

まとめ

ここまで述べてきたように、やはり保証人が無職の場合、安定した収入がない以上は厳しいと考えられます。しかし、年金収入や持ち家などの収入があれば、可能な場合もありますので、いずれの場合でも不動産・大家さんとよく相談することをお勧めします。また、借主が無職の場合も保証人は審査の上で重要になってきますので、親族の方とよく話し合った上で物件を探すのがいいでしょう。そして保証人を立てることが厳しい場合は、保証人不要の物件を探したり、保証会社を利用したりすることをお勧めします。自分に合った物件を探すのは大変でしょうが、不動産や大家さん、また保証人となる方々とよく話し合って進めていきましょう。皆様がいい物件と巡り会えますように。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ